学習におすすめ!VANKYO子供用タブレット体験口コミ・レビュー

タブレット学習
菜の花子
菜の花子

子供用タブレットには、VANKYOのキッズモデルがおすすめなのだそう。アマゾンのレビューを見たら、英語のお勉強もできて、知育にも役立つらしい。本当におすすめなのか、実際にアマゾンで購入して試してみたので、口コミしますね♪

VANKYO子供用タブレット外観

シリコン素材の保護ケース入り

VANKYO子供用タブレットは、ピンクとブルーの2色。私はアマゾンでピンクを購入しました。楽天とヤフーショッピングにもありましたが、アマゾンが最安値だったので。

このピンクの部分はシリコン素材の保護ケースです。タブレットは、保護ケースに入れられた状態で届きます。

背面はこんな感じ:

ピンク部分(保護ケース)には厚みがあり、丈夫です。指で押すと、ちょっと柔らかい。弾力性があります。これならうっかり落としても、タブレットを衝撃から守ってくれそう。小さいお子さんにも安心して渡せそうです。

スタンドが便利

保護ケースにはスタンドがついています。タブレットを手で持つ必要がないので便利です。

スタンドは360度回転するので、タブレットを縦画面表示で使う時も問題ありません。

VANKYO子供用タブレットのスペック

VANKYO子供用タブレットを手にして感じたのは「軽い!」ということ。重さはわずか249グラムです。お子さんが使いやすいと思います。

その他のスペックは次の通り:

・画面サイズ: 7インチ
・解像度:1024 x 600
・OS: Android 8.1 Go
・メモリー: 1GB
・ストレージ: 32GB
・microSDカードスロットを搭載し、128GBカードを追加可能
さらにVANKYO子供用タブレットで嬉しいのは、目の保護モードを搭載していること。子供の目に優しい設計になっているのだそう。そのためか、私は長時間使いましたが、目の疲れなど感じませんでした。

VANKYO子供用タブレット設定は簡単!

VANKYO子供用タブレットには、3種類の説明書がついてきます。

左の2つは多言語。日本語もあります。一番右はイラストだけ。

私、機械音痴な上に、説明書読むのが面倒臭い人なのです。でも、何も読まなくても簡単に設定できました!

私がしたのは:

電源を入れる

言語選択画面で「日本語」を選ぶ(「日本語」は言語リストの一番下の方に出てきます)

Wi-Fi設定画面で、表示されたWi-Fiネットワークから自宅のアクセスポイントを選択し、パスワード(暗号キー)を入力

Googleアカウントを登録

これだけです。あまりにすぐに初期設定が完了してしまったので、写真を撮りそびれてしまいました(笑)

親アカウントで制限をかけられる

VANKYO子供用タブレットは、親アカウントから子供のインターネット使用に制限をかけることができます。赤マル部分をタップすると、保護者用管理ページ(ペアレンタルコントロール)に行けます。

↓↓

保護者用管理ページでは、例えば、保護者が許可したウェブサイトのみお子さんが閲覧できるように設定できます。

また、特定のゲームをプレイできないように設定することもできます。

さらに、タブレットを何時間使用できるかや、いつ使用できるかを設定することも可能です。例えば、下のように、「毎日1時間半まで、2:30~5:30の間だけOK」というように。

大人が普通のタブレットとして使うのもOK

VANKYO子供用タブレットは、大人が普通のタブレットとして使うこともできます。YouTube、LINE、Facebook、NetFlixなども楽しめます。

私はキッチンのカウンターにVANKYO子供用タブレットを置いて、YouTubeを見ながら夕飯を作ったりしています(^^)/

上で紹介したような使用制限をお子さん向けに設定している場合は、保護者用のプロフィールに切り替えて使用すれば、制限が関係なくなります。プロフィールの切り替えは、お子さんに加えて、保護者自身をユーザーとして登録しておくだけで簡単にできます。

KIDOZアプリで学習ゲームなど満載

VANKYO子供用タブレットは、KIDOZアプリを搭載しています。KIDOZアプリは、Amazon FreeTime Unlimitedなどと異なり、月々の料金は発生しません。

↓↓

KIDOZアプリには子供向けの学習につながるコンテンツが満載です。特に英語学習に役立ちます。いくつか例を挙げて紹介しますね。

KIDOZ「ビデオ」

VANKYO子供用タブレットの「ビデオ」には、英語の動画がた~~っぷり収録されています。

ほんの数例をあげると、欧米の子供たちが登場する楽しいYouTube動画、白雪姫・ジャックと豆の木・赤ずきんちゃん・シンデレラ・3匹のこぶた等の名作絵本の読み聞かせ、パワーレンジャー(日本の「スーパー戦隊シリーズ」の英語版)、トムとジェリーシリーズ、くまのプーさんシリーズ、セサミストリートシリーズ、ミニオンズ、Leap Frogシリーズ、Veggie Talesシリーズ、Doraシリーズ、英語の名曲などなど、とにかくたっぷりです!

動画の中で英語のフレーズを教えてくれるものもありました。

これだけ色々揃っていたら、毎日英語に手軽に触れることができます

YouTubeは、自分で検索して観たいものを捜すこともできますが、こうして、タブレット内に予め学習に役立つ動画がひと揃えになっているのは便利だと思います。しかも広告に邪魔されることがありません。

KIDOZ「ゲーム」

VAKYO子供用タブレットには、学習につながるゲームが豊富に収録されています。

例えばこちらは、ムーミンと一緒に英語を学習するもの。適切な英単語を選んで英文を作るゲームです。中学1年生レベルの問題です。

こちらは算数のゲーム。正しい答えを選んで、上から降ってくる果物をカゴに集めるというもの。段々難易度がアップしていきます。

お子さんがゲームが好きなら、VANKYO子供用タブレットの「ゲーム」コーナーで学習へとつなげてあげるのがおすすめかも!

KIDOZ「ウェブサイト」

VAKYO子供用タブレットには、英語の子供向けウェブサイトも収録されています。

こちらはセサミストリートのサイト。エルモが英語を話しながら、色々なゲームで、子ども達にお勉強をさせてくれます。

こちらのゲームは「形」の学習です。エルモに言われた形を捜しながら、”circle”(円)、”square”(正方形)、”rectangle”(長方形)、”hexagon”(六角形)などの英単語を学習できます。

VANKYOが用意しているウェブサイトからも、VANKYO子供用タブレットが、学習につながることが伝わってきます。

好きなアプリのダウンロードもOK

VANKYO子供用タブレットには上で紹介したように学習に役立つKIDOZアプリが入っていますが、その他にも、好きなアプリをダウンロードして使うことができます。

私は、試しに楽天ABCマウスのアプリをダウンロードしてみました。楽天ABCマウスは、3歳~8歳児向けの英語学習アプリです。

↓↓

アプリを入れた直後はちょっと重かったのですが、すぐに普通に使えるようになりました。

楽天ABCマウスはスマホやPCでも使えますが、スマホだと画面が小さすぎるし、PCだとマウス操作が必要なので、お子さんにはタブレットが一番使いやすいと思います。それではどのタブレットを選ぶかということになりますが、VANKYO子供用タブレットならシリコン素材の保護ケースつきで安心だし、お値段もリーズナブルです。学習用タブレットを捜している方におすすめしたいです。

菜の花子
菜の花子

VANKYO子供用タブレットを使ってみて、子供の学習用タブレットとしておすすめだと分かりました。私の口コミ・レビューが、子供用タブレットをお探しの方の参考になれば嬉しいです。

コメント