【名探偵コナンゼミ・口コミ】まなびwithとの違いは?料金は?

名探偵コナンゼミ 小学生通信教育
菜の花子
菜の花子

小学館の「まなびwith(ウィズ)」小学生通信教育が、2021年4月に「名探偵コナンゼミ」としてリニューアルされました。まなびwith時代から教材に詳しい私が、名探偵コナンゼミになって何がどう変わったのか、徹底解説&口コミしますね。

まなびwithから何が変わった?

名探偵コナンゼミで変わったこと
  • 教材がワークとナゾトキの二本立てになった。
  • 名探偵コナンがワークブックのキャラクターになった。
  • ワークブックを郵送とPDF版から選べるようになった。
  • 受講費が安くなり、コスパ最強になった。
  • 1ヵ月から受講できるようになった。
  • 添削テストが毎月から年2回に減った。
  • 理科・社会の教材がなくなった。
  • 有料オプション教材「withQubena」がなくなった。
名探偵コナンゼミでも変わらないこと
  • 教材内容はまなびwithを受けついでいる。
  • 教科書準拠ではないオリジナル問題。
  • 思考力を重視した良問。
  • 教材の解説映像がある。
  • 1年生から英語がある。
  • 複合教科問題あり。
菜の花子
菜の花子

まなびウィズからの大きな変更ポイントは3つ!
①ナゾトキ問題の配信が始まったこと
②キャラクターがコナンになったこと
③コスパが最強になったこと

です!

公式サイトはこちら
菜の花子
菜の花子

それではポイントごとに具体的に口コミしますね。まずは、まなびウィズと名探偵コナンゼミとでは何が違うかについてです。

まなびwithから変わったことの口コミ

教材がナゾトキとの二本立てになった

名探偵コナンゼミ・ナゾトキ

2021年4月スタートの名探偵コナンゼミには、2つのプログラムがあります。ワークブックでの学習と、ブラウザゲーム「名探偵コナン・ナゾトキ」の配信です。片方だけ受講することも、両方合わせて受講することもできます。

名探偵コナンゼミ・ワークブックの方は、「まなびwith」を引き継いでいます。キャラクターがコナンに変わっただけで、中身はざっくり「まなびwith」と同様です。

まなびwithには、東大生らのナゾトキ制作集団AnotherVisionによるナゾトキ問題冊子「AnotherVisionからのちょうせんじょう」がついていました。その問題冊子のナビゲーターは名探偵コナン君でした。「AnotherVisionからのちょうせんじょう」には、小学生が自発的に学習するきっかけ作りという役割がありました。

名探偵コナンゼミでは、その「AnotherVisionからのちょうせんじょう」はなくなりました。その代わり、ブラウザゲーム「名探偵コナン・ナゾトキ」の配信が始まりました。

ナゾトキ問題は、例えばこんな感じ:

名探偵コナンゼミ・ナゾトキ

ナゾトキ問題の配信は毎月8回あります。名探偵コナンの人気エピソードを使っています。PC、スマホ、タブレットで受講します。

名探偵コナンゼミのワークブックとナゾトキ問題は別々のプログラムですが、連携し合っています。ナゾトキ問題を解き終わると、画面に「通信教育の問題にもちょうせん!」と表示され、学習へとつなげてくれます。

なお、名探偵コナンゼミ・ナゾトキは次の4コースから選べます。いずれも月額748円(税込)です。

ベーシックコース:小1~2年対象

アドバンスコース:小3~6年対象

エキスパートコース:中学生以上対象

ストーリーマスターコース:中学生以上対象

ナゾトキには、国語や算数などの教科学習内容も盛り込まれています。遊んでいるようで、実は勉強にもなるという仕掛けです。

またナゾトキに挑戦することで、次の5つのスキルが養われるのだそう。

ナゾトキで養われる5つのスキル
  • 空間認知スキル
  • 推理スキル
  • 読解スキル
  • 論理スキル
  • 直感スキル

ナゾトキ問題は、公式サイトの体験版でお試しすることができますよ。

公式サイトで体験版を見る

名探偵コナンがキャラクターになった

名探偵コナンのワークブックは、学習内容自体はこれまでの「まなびwith(ウィズ)」をそのまま引き継いでいます。ただ、キャラクターが名探偵コナンに代わりました。テキストのあちこちにコナン君やコナン君の仲間達が登場します。

名探偵コナンゼミワークブック
名探偵コナンゼミ公式サイトより引用

まなびwithの時は、メインキャラクターは、卵の殻に入っている(?)「まなだま」君でした。まなびの妖精なんだとか。まなびwithの前身は「ドラゼミ」で、人気のドラえもんがキャラクターでしたから、「まなだま」君に代わってしまった時は、正直がっかりしました。

小学館は、キャラクターは子供ウケが良い方がよいと判断したのかも?それで名探偵コナンの登場となったのかもしれません。

名探偵コナンゼミでは、コナン君が学習のガイド役を務めます。テキストの第一印象がぐっと明るく、楽しい感じになりました。学習へのハードルが下がることが期待できそう。コナン好きの小学生は、特に嬉しいでしょうね。

公式サイトでは、1週間分のワークブックをPDFファイルでご覧になることができます。コナン君たちが登場しますので、確認してみてください。プリントアウトして、お子さんに試してもらうこともできますよ。

PDFのお試し教材はこちらから

ワークブックにPDF版が登場した

名探偵コナンゼミPDF版

名探偵コナンゼミのワークブックは、2通りの利用法があります。通常通り郵送で受け取るコースと、PDFファイルをダウンロードして、プリントアウトして使うPDF版コースです。それぞれについて、ブラウザゲーム「名探偵コナンゼミ・ナゾトキ」を併用することも、しないこともできるので、4通りの料金(後述します)があることになります。

小学生向け通信教育は多数ありますが、PDF版を導入するのは、おそらく名探偵コナンゼミが初めてでしょう。非常にお安くなっています!

まなびwithの時にも、会員専用サイトで計算問題などをダウンロード・プリントアウトできるサービスがありました。それを名探偵コナンゼミでは、教材すべてに適用させたというわけですね。

PDF版では、郵送で届けられる教材と同じものをプリントアウトできます。但し、郵送版に含まれる年に2回のテスト添削は、PDF版にはありません。

PDF版では印刷の手間はかかりますが、メリットもあります。例えば学習したい箇所だけプリントアウトして利用。または復習したい問題を繰り返しプリントアウトして反復学習できるなど。海外にお住まいの方の受講もOKです。

コスパ最強になった

名探偵コナンゼミ、安い

名探偵コナンゼミは、まなびwithの時よりも受講費がお安くなりました。また他の小学生通信教育と比較しても、コスパ良くなっています。入会金はかかりません。

他の大手通信教育と小学1年生コースで比べると、次の通りになります。

1年生コース受講費月額比較(税込)

コナンゼミ郵送
(ナゾトキ併用)
3,168円
コナンゼミ郵送
(ナゾトキなし)
2,420円
コナンゼミPDF版
(ナゾトキ併用)
2,068円
コナンゼミPDF版
(ナゾトキなし)
1,320円
小学ポピー2,500円
進研ゼミ3,680円
スマイルゼミ4,268円
Z会 小学生向け講座4,620円

※いずれも2021年度コース毎月払いの場合。スマイルゼミは標準クラス、Z会小学生は紙教材・スタンダードコースの場合。お申込みの際は、各社公式サイトでご確認ください。

ご覧の通り、名探偵コナンゼミの受講費は、他の小学生通信教育と比べてお安いですね。郵送コースもお安いですし、特にPDF版は、格段にコスパが良いです。ブラウザゲーム「名探偵コナンゼミ・ナゾトキ」を併用しないでPDF版を受講する場合、月々1,320円(税込)です!

2021年度からは『安い小学生通信教育を選ぶなら「名探偵コナンゼミ」』となるかもしれません!

受講費を公式サイトで確認する

1ヶ月から受講できるようになった

名探偵コナンゼミには最低受講期間の縛りがありません。1ヶ月から受講可能です。

まなびwithの時には最低受講期間が3ヶ月だったので、それが無くなったのは嬉しいですね。お子さんの気が変わって「やっぱりやだ~!やめたい~!」となるかもしれないので、1ヵ月から受講できるのは使い勝手が良いです。

契約は1ヵ月ごとに自動更新されるシステム。退会手続きは会員専用サイトからオンラインで行うことができます。

添削が年2回に減った

通信添削

まなびウィズの時には毎月課題の提出があり、それに対して添削されたものが返却されるシステムでした。その添削回数が、名探偵コナンゼミにリニューアル後は、年2回に減りました。

これは、添削課題を毎月提出することで学習リズムを作りたいご家庭には残念ですね。ただ添削は、提出したことを忘れた頃に返却されたりして、学習にあまり活かせないことも。ですので、添削回数が減ったことはあまり気になさらなくてもよいかと、個人的には感じます。

なお、PDF版コースを受講する場合は、添削はつきません。

理科・社会の教材がなくなった

まなびwithの時には、年度初めに理科・社会のテキストが1冊送付されました。年間を通じて学習するためのものでした。

それが名探偵コナンゼミでは無くなりました。つまり学習教科から、理科・社会が外されてしまいました。

どの教科もまんべんなく通信教育でカバーしたいご家庭には、これは残念ですね。ただ、まなびwithの時にも理科・社会は年間を通してテキスト1冊のみでしたので、学習の比重的には大きいものではありませんでした。つまり理科・社会が無くなったことは、それほど大きな変化ではないだろうということ。

なお、名探偵コナンゼミのワークブックには「複合教科問題」があり、そちらでは理科・社会に関連した内容も扱われています。

理科・社会についてもしっかり学習させたいというご家庭で、名探偵コナンゼミを利用する場合は、注意してくださいね。

withQubena がなくなった

まなびwithには、「withQubena(ウィズキュビナ)」という算数のAI型教材(有料オプション)がありました。withQubena を使うと、一人ひとりのレベルや間違いに合わせた算数の反復学習を行うことが可能でした。

ところが名探偵コナンゼミへのリニューアルに伴い、withQubena は採用されなくなっていまいました。

オプション教材だったとはいえ、名探偵コナンゼミに引き継がれなかったのは残念!算数には反復学習が大切なので、算数を強化したいご家庭は、別教材で徹底反復するなど、工夫をなさると良いかもしれません。

お申込みは公式サイトで
菜の花子
菜の花子

次に、まなびwithからリニューアル後も引き継がれたことについて口コミします。ざっくり言うと、「学習内容はまなびwithと変わらない」です!

まなびwithと変わらないことの口コミ

教科書準拠でないオリジナル問題が豊富

名探偵コナンゼミ・オリジナル問題を解く小学生

まなびウィズは教科書準拠ではありませんでした。学習指導要領に沿ってはいますが、教科書には登場しないオリジナル問題が豊富にありました。

そのアプローチは、名探偵コナンゼミにリニューアル後もそのまま引き継がれています。

簡単に言うと、キャラクターが変わり、コナン君たちが登場するので、まなびwithと紙面の雰囲気は異なりますが、問題の難易度や内容は基本的には変わりません

国語の作文問題や読解問題、算数の図形問題や文章題など、自分で考えたり試行錯誤したりして答えに辿りつく良問が豊富にあります。

基礎基本ばかりでなく、教科書内容を超えた、思考力を要する問題も多く含むため、他の小学生通信教育よりも難易度が高めにになっています。

教科書準拠でないオリジナル問題が充実しているという点では、Z会小学生コースと似ていますね。

思考の達人ツール 

まなびwithからリニューアル後も引き継がれた、名探偵コナンゼミならではの学びに「思考の達人ツール」があります。

思考の達人ツールとは、ものごとを比較したり分類したりするために使う図のこと。「ベン図」「くま手図」「XYチャート」などの図に言葉を書き込み、自分の考えを整理して表現できるようにするというもの。

ベン図の例

ベン図

小1~6年の間に10通りほどの思考の達人ツールで思考する術を身に付け、思考力・判断力・表現力を養うことを目指しています。

教材サンプルを公式サイトで見る

教材の解説映像あり

思考力を要する問題は、問題を解くのに一筋縄ではいかなかったりします。そのため、お子さんをうまくサポートできないのではと心配になるご家庭もあるかもしれませんね。

でも大丈夫です!

名探偵コナンゼミでは、ワークブックと連動した映像による解説も用意しています。

解説映像は会員サイト内で見られるようになります。小1~小6の思考の達人ツールや、小3~小6の算数図形・国語読解・複合教科問題など、難易度が高いものについては、映像を見てワークブックの理解を深めることができるようになっていますよ。

1年生から英語あり

名探偵コナンゼミ英語学習

名探偵コナンゼミでは、まなびwith時代と同内容で、1年生から英語学習が用意されています。小1~2年生は Great Fun Bookというテキストを使用し、会員サイトで英語の歌やストーリーの映像を楽しみます。

小3~6年生は会員専用「スゴロクENGLISH」というゲームでフォニックスを身につけ、英単語や簡単な英文を自力で読めるようにしていきます。スグレモノ教材です!

なお、Great Fun book や スゴロクENGLISHにはコナン君は登場しません。つまり、まなびウィズ時代の英語学習をそのまま引き継いでいるということです。

名探偵コナンゼミの英語学習について詳しくはこちら ↓

小学生通信教育の英語学習比較はこちら ↓

複合教科問題あり

名探偵コナンゼミの学習は、【国語・算数・英語・思考・複合教科問題】で構成されています。

そのうちの複合教科問題とは、国語・算数・理科・社会など複数の教科を組み合わせた問題のこと。教科の枠組みを超えて、総合的、多面的に考える力を身につけるための学習になっています。

例えば小1コースなら、チューリップの育て方の文章を読み解いて、球根の植え方などの知識に触れ、必要な計算をするなどです。

このような教科横断的な学習によって、知識や技能を「活用する」力を養えることが期待できます。他の小学生通信教育にはなかなかない、ユニークな学習です。

コナンゼミのまなびwithからの変更点口コミまとめ

2021年4月スタートの名探偵コナンゼミがまなびウィズとどう変わったのか、何が変わらないのか、色々口コミしました。

細かい点は上述の通りですが、最も大切なポイントは:

まなびwithからの変更点まとめ
  • 教材のキャラクターはコナン君になったが、良質な問題自体は変わらない。
  • ブラウザゲーム「名探偵コナンゼミ・ナゾトキ」配信スタート。
  • 添削回数減少・PDF版導入などで、コスパが最強になった。

名探偵コナンゼミでは、お試し教材や資料の郵送は行っていません。しかし公式サイトで1週間分の教材をダウンロード&プリントアウトすることができます。また「名探偵コナンゼミ・ナゾトキ」を体験することができます。興味のある方はご覧になってくださいね。

個人的には、これまでは「教科書を超える良問ならば、まなびwithかZ会」だったのですが、今後は「教科書を超える良問で、安い通信教育なら、名探偵コナンゼミ」となるかもしれません!

お申込みはこちらから

コメント