【小学生プログラミング学習】Z会・進研ゼミ等自宅でできる教材比較

小学生通信教育

プログラミング学習とは?

パソコン

2020年の教育改革に伴い、小学校において「プログラミング教育」が必修化されます。このプログラミング教育の必修化は、何のことやら分かりにくいですよね。

小学校で「必修化」されるといっても「教科化」されるわけではありません。つまり「プログラミング」という科目ができるわけではないのです。また「プログラミング言語」を学んだりするわけでもありません。

では何をするのか?

学習指導要領によれば、小学校では、「各教科等の特質に応じて、『プログラミングを体験しながら、コンピューターに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動』を計画的に実施」するとのこと。

つまり、色々な教科の中でプログラミングを体験したり、「プログラミング的思考力を養う学習」ということのようです。

「プログラミング的思考力」とは、意図した処理を達成するためには順序があり、どうすればうまく達成できるかを試行錯誤したり論理的に考えたりすること。

「思考力」は2020年の教育改革のキーワードといってもよいでしょう。これからの小学生に強く求められる力です。

2020年のプログラミング教育必修化を受けて、教育産業界は、色々なプログラミング学習教材を開発しています。「プログラミング学習教室」なるものもあります。

Z会、進研ゼミ、スマイルゼミなどの有名通信教育も、教材の中にプログラミング教材を取り入れるなど、プログラミング教育必修化に対応しています。D-SCHOOLなど、オンラインでプログラミング学習ができるサービスもあります。ここでは、自宅で取り組むことができるそのような教材について、紹介したいと思います。

Z会

Z会は2つのプログラミング学習を提供しています。

まず1つは、通常のZ会 小学生向け講座においてです。2つ目は、Z会プログラミング講座 with LEGO Educationという、プログラミング学習に特化した講座です。

Z会 小学生向け講座は2019年春にリニューアルし、1、2年生コースに「プログラミング学習Z-pro」が開始しました。

なお、「プログラミング学習Z-pro」は、2019年度は1、2年生コースにしかありません。しかし全学年において、教科学習を通して「プログラミング的思考」が身につく問題が用意されているとのこと。Z会公式サイトによれば、「『論理的思考力』『問題解決力』『創造力』を養うことで、「『答えが1つでないもの』、『常に状況がかわるもの』に対し、トライ&エラーを繰り返しながら解決法を発見していく力を育てます」とのこと。さすが良問で知られるZ会です。

※2020年度からは、小3~6年生コースでも「プログラミング学習Z-pro」が始まります。

 

【小学生からZ会で難関大学合格】ハイレベル・中学受験も!
Z会小学講座の紹介です。スタンダード、ハイレベル、中学受験コースなど、レベル・目的別にコースを選べます。2020年の教育改革で今後は思考力や表現力がますます必要だと言われていますが、そのような力を伸ばしてくれる頼もしい教材がZ会の良問です。

プログラミング学習 Z-pro

「プログラミング学習Z-pro」は、Z会 小学生向け講座の1、2年生コース受講者が追加料金なしで受けられるものです。ソニー・グローバルエデュケーションとの共同開発で生み出された体験型プログラミング教材で、スマホ、タブレット、PCで取り組みます。年に4回(1回あたり15分ほど)配信されます。

※2020年度からは、「プログラミング学習Z-pro」は全学年で年4回配信されます。

例えばアイスクリーム屋さんの店員になってアイスを作ったり売ったりする中で、自分が組んだプログラムがどう動作するのかを、出来上がったアイスを見て視覚的に分かるようになっています。「これが質実剛健なZ会?」と感じてしまうほど、小学生がゲーム感覚で楽しく学べる教材です。

与えられた課題について論理的に考え、トライ&エラーを体験し、解決法を発見していく「プログラミング的思考力」が養われていきます。

資料請求はこちらから

プログラミング講座 with LEGO Education

Z会は、小学生向けプログラミング学習に特化した教材:Z会プログラミング講座 with LEGO Educationも提供しています。

この講座はその名の通り、レゴブロックを使ったプログラミング学習です。次の2コースがあります。

基礎編:小1~4年対象全12回・1年間)

月額 4,250円~

レゴセット 26,136円(初回のみ)

iPad必要

発展編:小4以上対象全24回・2年間)

月額 5,949円~

レゴセット 57,780円(初回のみ)

iPad必要

Z会プログラミング講座 with LEGO Education では、まず毎回のテーマの沿って、レゴブロックでロボットを組み立てます。レゴ好きな子ども達にはたまらないでしょうね。そしてできたロボットにセンサーやモーターを取り付け、それをiPadと無線でつなぎロボットを動かします。

どうロボットを動かすかをiPad上でプログラムとして作成します。ロボットを実際に動かしてみることで楽しみ、試行錯誤しながら、プログラミング的思考力が鍛えられていきます。

進研ゼミ

進研ゼミには、紙のテキストを使った「チャレンジ」(オリジナルスタイル)コースと、専用タブレットを使った「チャレンジタッチ」コースがありますが、どちらにも、どの学年にも、追加料金なしでプログラミング学習が年3回配信されます。「チャレンジ」(オリジナルスタイル)ではPCを使って、「チャレンジタッチ」では専用タブレットを使って、プログラミング学習を楽しみます。

動画を見た方が分かりやすいと思いますので、こちらをどうぞ ↓↓

【プログラミング】仮説を立てて試行錯誤しながら、プログラミング的思考を伸ばす!

初めての小学生でも無理なくプログラミングを体験できる「スモールステップ式」です。目的達成のために手順を考え、その先の手順を見直すことによって課題を解決する論理的思考力が養われます。

資料請求はこちらから

スマイルゼミ

スマイルゼミは、専用タブレットで、国語・算数・理科・社会・英語の通常教科に加えて、プログラミング講座を学習できます。進研ゼミと同様、プログラミング講座は、1年生~6年生の全コースに含まれます。配信は年に3回。追加料金はかかりません。

プログラミング講座|スマイルゼミ小学生コース

プログラミング講座|スマイルゼミ小学生コース

2020年の教育改革では、通常の教科学習の中でプログラミング的思考力を養うということになっています。スマイルゼミでもこれを受けて、プログラミングのテーマが各教科の学習につながる内容になっています。

例えば:

算数⇒さいころを動かす命令ブロックを並べ、プログラミングの基本「順次処理」を学習する。

理・社⇒ゴミの分別をしながら、磁石の性質やリサイクルのしくみを学習する。

といった具合に。

丁寧な解説がタブレット上に表示されるので、小学生がストレスなく取り組むことができます。試行錯誤しながら楽しく論理的思考力が養われるように、うまく設計されています。

資料請求はこちらから

 

スマイルゼミ小学生/チャレンジタッチのコスパ・問題量・レベル比較
スマイルゼミ小学生向け通信教育とチャレンジタッチはよく比較されます。コスパ、問題量、レベルやコース、先取り学習ができるか、英語学習、専用タブレットの機能、使い勝手、保護者管理機能など、色々な点でスマイルゼミとチャレンジタッチを比較してみました。

D-SCHOOL オンライン

D-SCHOOLオンラインは、自宅でプログラミングと英語をオンラインで学習できるコースです。2020年の教育改革では、プログラミング教育の導入と共に英語が教科化されます。D-SCHOOLオンラインは、教育改革を受けて、これからの小学生に求められるものをドンと提供してくれる画期的なコースと言えるでしょう。

D-SCHOOLには、次の4コースがあります:

★マイクラッチコース/マイクラッチJrコース

全12回(1年間)

月額3,980円(税込)

★英語&プログラミングコース

全12回(1年間)

月額3,980円(税込)

★ロボットプログラミングコース

全6回(6ヶ月)

月額4,980円(税込)

★ゲーム制作コース

1回限り(基礎編・応用編あり)

1,980円(税込)

マイクラッチコース/マイクラッチJrコースは、ゲーム好きな子ども達に人気のマインクラフト(マイクラ)でプログラミングを学ぶという画期的なオンラインコース。マイクラッチJrコースは、それを小学1年生でも取り組めるように難易度を下げたものです。

算数や理科の教科学習にも関連させつつ、プログラミング学習に重要な知識やスキルを身に付けていくコースです。これからの時代に必要な論理的思考力、数理能力、想像力が育ちます。

マイクラッチコースの紹介動画
マイクラッチコースPV

小学生のプログラミング学習という意味では、「マイクラッチコース/マイクラッチJrコース」がおすすめですが、英語も同時に学びたい小学生には「英語&プログラミングコース」、ロボットに興味がある小学生には「ロボットプログラミングコース」、まずはゲームを作ってみたい小学生には「ゲーム制作コース」も楽しいでしょう。

 

D-SCHOOLオンラインは評判通り?英語&プログラミングを体験
プログラミング教室に行かなくても自宅でプログラミング学習ができるD-SCHOOLオンラインの評判が高くなっているようです。D-SCHOOLオンラインの「英語&プログラミングコース」を体験してみたので、評判通りに良いかどうか、口コミします。

D-SCHOOLオンラインのどのコースを選ぶにしても、進研ゼミやスマイルゼミなどの通信教育に含まれているプログラミング講座よりも、本格的なプログラミングを学習することができます。プログラミング教室に通いたいが近くに教室がない、習い事を増やしたくない、理系に育てたい、などとお考えのご家庭にD-SCHOOLオンライン はおすすめです。

無料体験ができます