【楽天ABCマウス】レベルの違いは?我が子に最適なコンテンツは?

英語
菜の花子
菜の花子

楽天ABCマウスは幼児~子ども英語におすすめです!ただ、コンテンツが豊富すぎて、どこからやってよいか分からなかったり、お子さんのレベルに合った内容を選ぶのが難しかったりするんですよね。そこで、この記事では、楽天ABCマウスのレベル変更や、「こういうお子さんにはこのコンテンツがおすすめ!」という情報をシェアしますね!

公式サイトはこちら

学習コースの5つのレベル

Rakuten ABC Mouse(楽天ABCマウス)はコンテンツが豊富です。詳しくはこちら↓↓

楽天ABCマウスのメインの学習は、ホーム画面の「がくしゅうコース」(My Learning Path)です。

この「がくしゅうコース」は、次の5つのレベルで構成されています。ざっくり言うと、レベル1~3は英語のリスニングとスピーキングが中心、レベル4・5はフォニックスとリーディングが中心となっています。

<レベル1>

・自己紹介の仕方

・体・服・色・家族・教室・数字などに関する単語や表現や文章

・好きな服や家族についての話し方や質問の仕方

・10までの数字

・特に「d / b」「h / g」「k /f」で始まる単語の練習

<レベル2>

・動物・食べ物・部屋・ゲーム・感情などに関する単語や表現や文章

・動物について様々な単語を使って話すスキル

・食べ物の好き嫌いを伝える

・家ですることを説明する

・スポーツやゲームについて動作を表す単語を使って説明する

・特に「b /p」「d /f」「i  / o」「ch / j / sh」「l  / n / m」で始まる単語の練習

<レベル3>

・屋外・季節・数字・計算・旅行・祝日などに関する単語や表現や文章

・物事を比較する表現

・物事の反対を表す表現

・20までの数字

・簡単な計算問題

・買い物についての会話

・特に「w / r」「y / v」「ow」「o」「u / i」「a / e」で始まる単語の練習

<レベル4>

・ペット・動物・形・色・食事・職業に関する単語や表現や文章

・物語の話し方

・動物が好きな食べ物や物の形について説明する

・レストランで注文できる

・職業の仕事内容について話す

・特に「b / d / g」「p / t」「m / n / l 」「s / sh / ch」の音で終わる単語の練習

・大文字・小文字のアルファベット学習

<レベル5>

・数字・色・台所・形・乗り物・動物・一日の時間に関する単語や表現とその読み方

・単語やフレーズや文章を読むスキル

・会話で使える語彙を増やす

・既習の単語の読み方を学ぶ

・色・図形・数字・一日の時間・動物についての簡単な本が読めるスキルを身につける

レベル4・5ではフォニックスとリーディングが中心とはいえ、実際に英語の文字はレベル1から登場します。ですので、レベル1~5の全体を通じて、英語を「聞く」「話す」「読む」力を養ってくれると考えてよいです。

そのため、ほとんどのお子さんにとって、レベル1から順番に取り組んでいくのがおすすめです。

レベル変更の仕方

ほとんどのお子さんにとって、レベル1から始めるのがおすすめと上でお話ししました。しかしレベル1の最初のレッスンは、”Hello.  My name is ~~”といった超簡単な自己紹介から始まります。そのため、「簡単すぎてつまらない!」と感じるお子さんも中にはいるかもしれません。

もしレベルが合わないと感じた場合は、いつでもレベル変更をすることができます。また、変えたレベルをいつでも元に戻すこともできます。

レベル変更の手順を紹介しておきますね。

ホーム画面左下の Options (メニュー)から Parent(ほごしゃ)を選択します。
すると簡単な計算をするよう求められますので、計算の答えを入力します。

↓↓

保護者用のページに遷移するので、そこから「設定」を選びます。

↓↓

お子さんのアバターを選択します。

↓↓

「学習コースのレベル」を編集し、希望するレベルへ変更します。

レベルは何度でも変更が可能です。貯めたごほうびチケットもキープされますので、安心です。

公式サイトはこちら

全くの初学者のお子さんにはこれ!

Rakuten ABC Mouse(楽天ABCマウス)はコンテンツが豊富なのはいいのですが、豊富すぎてお子さんが難しいコーナーに行ってしまい、「英語わかんない!」「英語ヤダ!」となってしまうのが一番残念です。

そこで英語を習うのが全く初めてのお子さんには、親御さんはどのコーナーに取り組ませるか、気を配ってあげる必要があります。

それでは初学者のお子さんは、何から始めるのがよいでしょうか?

「がくしゅうコース」をレベル1から

英語が初学者のお子さんにおすすめなのは、まずは上で紹介した、メインの学習である「がくしゅうコース」(My Learning Path)を、レベル1から少しずつ取り組むことです。

Rakuten ABC Mouse レベル(楽天ABCマウス)の「がくしゅうコース」(My Learning Path)は、英語を初めて習うお子さんをサポートするように作られています。

例えばレベル1の最初のレッスンは、”Hello.  My name is ~~”から始まります。レッスン導入のアニメの中で、ABCマウス学校のジョーンズ先生は、自分を指して “My” と言います。そうすることで、日本語を介さずとも、お子さんが英語を英語のまま理解できるようになっています。

そしてとてもはっきり、1単語ずつ区切りながら、”My ・ name ・is ・ Ms.・ Jones.   What ・ is your ・ name? ” と話してくれます。非常に聞きやすいです。

さらにアニメの後、色々なアクティビティが続くのですが、これがスモールステップで、習ったことがしっかり定着するように、うまく作られています。英語に初めて触れるお子さんでも、無理なく学習できる最適な構成になっています。

ですから英語初学者のお子さんは、ぜひ「がくしゅうコース」(My Learning Path)レベル1から、コツコツ取り組んでみてください!

楽天ABCマウスがくしゅうコースについてもっと読む⇒

Toddler Timeもおすすめ!

Rakuten ABC Mouse(楽天ABCマウス)のホーム画面に「ちず」(Map) があります。ここをタップ(クリック)すると、Toddler Time(トドラータイム)というコーナーに行けます。Toddler Time も、英語を初めて習うお子さんにおすすめです。

Toddler(トドラー)とは、2~3歳児のこと。ここでは、年齢が低くて、ABCマウス学校にはまだ行けない幼児という設定になっているようです。このToddler Time(トドラータイム)には、小さいお子さんレベル向けの学習アイテムが収録されています。

↓↓

↓↓

英語を初めて習うお子さんに特におすすめしたいのは、このToddler Time に収録されている Stories(英語絵本)です。

Rakuten ABC Mouse(楽天ABCマウス)の Library(としょかん)には、膨大な量のデジタル絵本があります。中でもお子さんの目を引くのは、人気のディズニーなどの絵本でしょう。

しかしこのディズニー絵本などにはちょっと注意が必要です。なぜならこれらは、英語の音声つきではないからです(全部について調べたわけではないので、間違っていたらご容赦ください)。英語が得意な親御さんなら読んであげることができますが、そうでないと、お子さんは絵本を読んでもらえなくて、がっかりすることになります。また、たとえ読んでもらえたとしても、文章が長く難しいです。

楽天ABCマウスに英語絵本がたくさんあるのは大歓迎なのですが、英語音声つきのものと、そうでないものとがあるのです。また文章量が多くレベルが高いものと、そうでないものが混在しています。

どれが英語音声つき(※)か、また文章の長さはどうかなどは、それぞれの絵本を開いてみないと分からないのがちょっと厄介です。(※英語音声つきの絵本のうちの一部には、親子で本を読んでいる黄色のマークがあります。)

そこで役に立つのがToddler Time(トドラータイム)です。Toddler Time に収録されている絵本なら、英語の音声つきです。お子さんが1人で楽天ABCマウスを使っていたとしても、音声を聞くことができるので、読んでもらえなくて困るということがありません。お子さんへの読み聞かせ用(音声つき)の絵本が選ばれて収録されています。

さらに具体的におすすめ英語絵本を知りたい方は、私が厳選したリストを参考にしてください♪

アルファベットが読めるお子さんにはこれ!

Rakuten ABC Mouse(楽天ABCマウス)の魅力は、フォニックスやサイトワードの学習も含まれていて、お子さんが英語が読めるようになるのをサポートしてくれることです。

フォニックスとは、英語の文字と音の関係のことです。例えば a は「ア」、b は 「ブ」、g は「グ」という音を作るなどです。そういうフォニックスのルールを知っていると、初めて見る英単語でも、発音を予想して読むことができます。例えば bag という文字を見た時に、「ブ+ア+グ」⇒「バッグ」という具合に、発音できるようになります。
サイトワードとは、英語を読むためには、ぱっと見ただけですぐに分からなければならない重要単語のことです。フォニックスルールでは読めない語も多くあり、要するに「丸暗記」する必要があります。

フォニックス、サイトワードとも、英語が読めるようになるために非常に重要です。 

問題は、フォニックスやサイトワードの学習を始めるタイミングです。英単語に使われている文字を認識する必要がありますから、フォニックスやサイトワードの学習を始める前に、アルファベットが一通り読めることが前提になります。

ですので、お子さんがアルファベットの大文字・小文字が一通り読めるようでしたら、ぜひ楽天ABCマウスでフォニックスやサイトワードの学習に取り組んでみてください!

英会話教室などで英語を習っていても、英語が読めるとは限りません。英語が読めるようになるために、フォニックスやサイトワード学習目的で楽天ABCマウスを利用するのもおすすめです。

フォニックスやサイトワードについては、次のような学習が提供されています。

「きそ」の「リーディング」

フォニックスやサイトワードを学習したい場合は、楽天ABCマウスの「きそ」→「リーディング」を利用しましょう。ホーム画面の「きそ」(Basics) をタップ(クリック)すると、リーディング(Reading) コーナーに行くことができます。

↓↓

 

この Reading コーナーでは、アルファベットの各文字がどんな音を作るかなど、フォニックスの基本を教えてくれます。しかも各アルファベットにつき、アクティビティや歌や絵本もついていて、しっかり定着するよう導いてくれます。

またサイトワードについては、初級・中級・上級・上級2の4レベルにわけて、サイトワードが使われている英文の中で教えてくれます。

「おんがくとうた」の 「チャンツ」

フォニックス学習には、楽天ABCマウスの「おんがくとうた」→「チャンツ」の利用もおすすめです。クラスルームの「おんがくとうた」(Music & Songs)をタップ(クリック)すると、チャンツ(Chants)コーナーに行くことができます。

↓↓

「チャンツ」には、各アルファベットがどういう音を作り、どういう単語で使われているかというフォニックスの基本が身につくチャンツが収録されています。

フォニックスにつながるものは、チャンツ以外にも歌や動画としても収録されていますが、特に私がお勧めしたいのは、このチャンツです。

なぜかというと、このチャンツは、まず言葉がストレートなのです。

例えば “a” のチャンツなら:

Letter a(エイ) says “a”(ア)
Letter a(エイ) says “a”(ア)
”a” ”a” ”a”(ア、ア、ア)
”a” ”a” ”a”(ア、ア、ア)

という具合に、「a の文字は『ア』の音を作る」と、フォニックスそのものを直球で唱えています。

そして大人の声(青字)の後に子ども達の声(赤字)が続いているのも良いです。つまり子ども達がお手本の大人の声をリピートするのに合わせて、聞いているお子さんも一緒にリピートできるようになっているのです。フォニックスを唱えて覚えるのにうってつけのチャンツに仕上がっています。親子で一緒に唱えるのもいいかも。フォニックス学習におすすめです!

1ヵ月の無料体験ができます

聞き流し教材としてもGOOD!

まだ英語を「お勉強」させるレベルではないけれど、英語の音に親しませたい、英語の「聞き流し」をさせたいというご家庭にも、Rakuten ABC Mouse(楽天ABCマウス)はおすすめです。

英語の音に慣れるために私が特におすすめしたいのは、アニメーション」と「おんがくとうたです。

アニメーション

楽天ABCマウスのメインの学習「がくしゅうコース」(My Learning Path)の各レッスンは、学習内容を導入するアニメーションから始まります。アニメは、ABCマウス学校のジョーンズ先生と、学校に通う6人の子ども達との数分間の会話です。

ホーム画面の「きそ」(Basics)から、この導入アニメだけを集めたアニメーション(Animation)へと飛ぶことができます。

↓↓

アニメーションでの会話は、各レッスンで学んでほしいことの導入ですから、重要表現が繰り返し使われています。しかも、はっきりとした、聞きやすい発音です。また、英語を英語のまま理解できるように作られていますから、知らない単語が出てきても、画像や身振りで自然に伝わるように工夫されています。

英語に親しむために、アメリカの子ども向けアニメなどを見せるご家庭もあるかと思います。アニメとはいえ、アメリカ人向けなので、発音が速いし、単語のレベルも高く、なかなか理解できないことが多いのではないでしょうか。

この楽天ABCマウスのアニメなら、英語の学習目的に作られたアニメなので、日本人の子どもが英語を学ぶのに最適です。英語に慣れるために、耳を鍛えるために、楽天ABCアニメを見る時間を上手に取り入れてみることをおすすめします。

「おんがくとうた」

Rakuten ABC Mouse(楽天ABCマウス)には、楽しい歌や、歌の動画がたっぷり収録されています。クラスルームの「おんがくとうた」(Music & Songs)から行くことができます。

↓↓

楽天ABCマウスの「おんがくとうた」(Music & Songs) には、アルファベットに関係する歌や動画もあれば、ナーサリーライムやマザーグースなどと呼ばれる、欧米の子ども達なら誰でも知っている定番曲も収録されています。

お子さんが英語の音に慣れるように、遊んでいる時などのBGMとして、曲をかけるのも良いのではないかと思います。

もちろんお子さんがノッてきたら、一緒に歌うのも楽しいですね♪ 歌詞は画面にしっかり表示されるので、親御さんが分らなくて困るということもありませんよ。

1ヵ月の無料体験ができます

読み聞かせ絵本を上手に使おう

英語絵本の種類が豊富

英語絵本の読み聞かせをしたいご家庭にとって、Library(としょかん)に膨大な冊数の絵本を収録している楽天ABCマウスは利用価値大だと思います。

Library(としょかん)は、ホーム画面→「クラスルーム」→「としょかん」から行くことができます。

楽天ABCマウスの「としょかん」には、お子さんが自分で英語が読めるようになるのを助けてくれるフォニックスやライミングの絵本などがたくさんあります。最初は読み聞かせてあげて、次第にお子さんが自分で音読してくれるようになるかもしれません。英語音声つきの絵本は、英語音声が進むにつれ文字の背景が変わるので、文字を認識するのに役立ちます。

お子さんに音読練習をさせるレベルまでは進んでいないけれど、英語の音に慣れさせるために、あるいは英語のお話しを楽しむために、絵本を読み聞かせたいというご家庭もあるでしょう。楽しいお話しや、きれいな絵の絵本なども、豊富にあります!洋書を買いそろえていくことに比べて、毎月1,000円ちょっとで大量の絵本から自由に選べる楽天ABCマウスは非常にお得です!

「お気に入り」機能が便利

楽天ABCマウスの問題は、絵本が多すぎて、お目当ての種類にたどり着くのが難しいかも……ということ。そこで、お子さんが自分で絵本を選んで、その結果、「これ、難しい!」「これ、つまんない!」などとがっかりしないように、できたら親御さんが先に絵本を選んでおくことをおすすめします。

親御さんが先に絵本を選んでおく場合、便利なのは “Favorite”(お気に入り)機能です。絵本の最終ページまで行くと、その本を後で読みたいと思ったら、”Favorite”(お気に入り)に入れておくことができます。(絵本によっては「お気に入り」機能がないものもありますが。)

読んだ本(読み聞かせをした本)は、すべてお子さん専用のBookshelf(本棚)に入ります。そしてFavorite(お気に入り)にチェックを入れた絵本は、赤のハートマークがつきます。これを見れば、あとですぐにお子さんに読んであげることができます。

良い絵本は繰り返し読んであげたいので、この「お気に入り」機能をうまく活用するとよいと思います。音読練習をさせる場合にも、お気に入りに入れておけば、すぐに取り出せるので便利ですよ。

1ヵ月の無料体験ができます

1ヵ月の無料体験ができる!

Rakten ABC Mouse(楽天ABCマウス)は、1ヵ月の無料体験ができます。無料体験というのは、通常の申込をして、1ヵ月以内に解約をすれば料金が発生しないということです。解約は、ホーム画面左下のメニューから行うだけでとても簡単です。これなら試してみて損はないですね!

楽天ABCマウスの料金は次の通りです。

1ヵ月プラン 1,780円(税込)
1年プラン  12,800円(税込)

1年プラン(12ヵ月分一括払い)の場合は1月あたり1,067円になります。1ヵ月プラン(毎月払い)よりも随分お安いですね。ただお子さんがあきちゃうかも……と心配な場合は、とりあえず1ヵ月プランで申し込むのが良いかもしれません。

なお、Apple ID決済も使えますが、その場合、料金は次のようになるのでご注意を!

【Apple ID決済の場合】
1カ月プラン 2,000円(税込)
1年プラン  16,800円(税込)

申込み時の注意点やお得なキャンペーンなどについては、こちらにまとめてあります↓↓

菜の花子
菜の花子

楽天ABCマウスは、英語を初めて習うお子さんにも、そろそろ英語を読むことを学ばせたいお子さんにも、とりあえず英語に親しませたいだけのお子さんにも、それぞれのレベルに合ったコンテンツが豊富にある良い教材です。まずは無料体験で、試してみてください。きっと使いたいコンテンツが見つかると思います♪

1ヵ月の無料体験はこちらから

コメント