ディズニーワールドイングリッシュ英語システム無料サンプルがお得♪

英語
菜の花子
菜の花子

ディズニー英語システム(ワールドオブイングリッシュ・DWE)が2019年春にリニューアルしました。それを受けて無料サンプルも新しくなりました。新しい無料サンプルが豪華でお得だと聞いたので、私も取り寄せてみました。中身を検証してみたのですが、とても良くできています!これが無料とは、確かにお得!詳しく紹介しますね。

DWE無料サンプルは豪華4点セット

ディズニー英語システム(ディズニーワールドオブイングリッシュ・DWE)の無料サンプルは次の4点セットです:

★お風呂でABCポスター
★サンプルDVD
★サンプルCD
★歌の絵本

お風呂でABCポスター

約51cm×51cm
各アルファベットで始まるすべての単語に、ディズニーの人気キャラクター達が使われています。子ども達が喜びそうなポスター。

市販のアルファベットポスターの中には、読み方や意味が日本語で添えられているものもありますが、こちらは英語のみ。

英語は訳語(日本語の意味)を与えるのではなく、実物と結び合わせてインプットしてあげる方が望ましいと思うので、このディズニー英語システムのポスターは良いと思います♪

サンプルDVD・CD・歌の絵本

サンプルDVDには8つの英語の歌と、それに関連した会話などが収録されています。またディズニー英語システムの説明や、ディズニー英語システムで英語が驚異的に得意になったお子さんや卒業生のレポートもあります。

サンプルCDには6つの英語の歌が収録されています。「歌の絵本」にはサンプルCD収録曲の歌詞が掲載されています。

ディズニーワールドオブイングリッシュは、DVD、CD、絵本、カードなど、すべて連動しているそうです。カードは無料サンプルには入っていないので試せませんが、DVD、CD、絵本については、サンプルだけでもうまく連動して作られているのが分かり、感心しました!

お得な無料サンプルはこちらから

次にどんなところが良いのか、いくつか例を挙げて紹介しますね。

無料サンプルで分かったDWEの良さ

子どもが歌いやすい

英語をインプットするために、英語の歌を聴いたり歌ったりするのが効果的だと言われています。では英語の歌なら何でもよいかというと、そういうわけではありません。

歌のスピードが速すぎたら、ただの雑音のようになってしまいます。表現が難しすぎたり普段使わない言葉が出てきたら、学習には適していないといえます。

その点、ディズニー英語システムの歌は、聞き取りやすく、子どもに覚えてほしい表現がうまく使われていると思いました。

無料サンプルに同梱されている資料によれば、ディズニー英語システムはオリジナル・ソングにこだわり、歌詞を優先させて、後からメロディーをつけたのだそう。そしてメロディーが、正しいイントネーションやアクセントになるように配慮されています。つまり歌を聞いたり口ずさんだりすることで、自然に正しい発音もインプットできるとうわけ。

例えばCD、DVD共に収録されている “What’s Your Name?”という歌。

聞いてみると、確かに覚えやすい!きっと自然なイントネーションやアクセントになるように作られたメロディーだから、耳に馴染みやすいのだと思います。私はメロディーが頭から離れません(笑)

この歌は、名前のところ(赤字部分)を別の名前に入れ替えて、楽しめるようになっています。曲の最後は名前の部分だけがカラオケになり、子どもが自然に自分の名前を入れて歌いたくなる仕掛けがあります。

とてもシンプルな歌なので、しかもミッキーが歌ってくれるので、お子さんが英語で歌える最初の曲になるかもしれません!

難しい表現を歌や映像で覚えられる

幼いうちに英語環境を作るには、日本語訳を与えるのではなく、英語を英語のままインプットしてあげるのがベストです。無料サンプルを見て、ディズニー英語システムにはそういうポリシーが貫かれているのが伝わってきました。

例えば日本人が一般的に苦手な前置詞。ディズニー英語システムでは、分かりやすい映像で感覚的に理解することができます。しかも文字もインプットされます。

DWE無料サンプルDVDより

この部分の動画では、ラプンツェルが色々な場所に行きます。それに伴って、in、on、at、behind、in front of、next to という前置詞(句)がインプットされていきます。

前置詞(句)が黄色になっていて見やすいです。

英語絵本の読み聞かせの代わりにもなります。

体を動かしながら英語を覚えられる

動詞は英文を作る上で要となります。動詞をたくさんインプットすることは、英語が得意になるために重要なことの1つです。

ディズニー英語システムでは、動詞(動作を表す表現)を体感しながら身につけていくことにも力を入れています。

たとえばサンプルCDとDVDの両方に収録されている “Clap Your Hands!”という歌。

体を動かしながら、動作を表す表現を身に付けていけるようになっています。

無料サンプルDVDを見て、子ども達を真似て体を動かすのも楽しそうです。文字も同時にインプットできます。

お得な無料サンプルはこちらから

ライムやフォニックスで英語が読めるようになる

ライムやフォニックスを取り入れた英語絵本を読み聞かせることで、子どもは英語が読めるようになっていきます。

3歳の息子がフォニックス&ライム絵本で英語が読めるようになった話
私は息子が幼い頃から英語絵本の読み聞かせをしました。欧米の子ども向けに、フォニックスやライム(韻)で英語が読めるようになるよう作られた絵本です。その結果息子は3歳で英語絵本の音読ができるようになりました。フォニックス絵本の読み聞かせはおすすめです。

英語の歌は韻(ライム)を踏みますから、歌の絵本で歌詞を文字と共にインプットしてあげることで、ライムやフォニックスを使った英語絵本の読み聞かせと同じ効果が期待できます。

たとえば無料サンプルDVDとCDに収録されている “What’s in Your Basket?”という歌。

hat → cat 、mouse → house、sled → bed、tower → flower と韻(ライム)を踏んでいます。

つまり、hat が読めるようになれば最初の文字を変えただけの cat が、mouse が読めるようになれば最初の文字を変えただけの house が読めるようになる……という具合に、読める言葉がどんどん増えていきます。

親の英語の語りかけを助けてくれる

家庭に英語の環境を作るために、お子さんに英語の語りかけをしたい親御さんもいますね。ディズニーワールドオブイングリッシュ(DWE) は、そういう英語の語りかけのヒントも与えてくれます。

例えば無料サンプルDVDに収録されている “Up and Down” という歌。

日本の「高い、高い~~」のような具合に、”Up, up, up in the air” と歌いながら子どもを上に持ち上げて、”and down to Mommy (Daddy)” と自分の胸に引き戻してあげるというもの。

英語が苦手な親御さんでも、簡単なフレーズなのですぐに覚えられそうです。

この他、無料サンプルDVDには “Baby’s in the Bathtub” という、入浴タイムにお子さんに歌ってあげるとピッタリの曲も収録されています。

映像、歌、絵本などが連動している

英語を身に付けるのに大切なのは「繰り返し」です。ディズニー英語システムは、動画、歌、絵本など(そして無料サンプルには含まれていませんがカードやマジックペン等)、種類が異なる教材がリンクしているので、単語やフレーズを違う場面で繰り返し聞いて、インプットを強化することができます。

例えば上で紹介した曲中の up や down という単語。無料サンプル中に「くまのプーさん」の動画も収録されているのですが、その中でも up や down が 頻繁に使われています。

また、最初に紹介した “What’s Your Name?” の中では  My name is ~ が出てきますが、無料DVD中にはディズニーのキャラクター達を紹介する形で、Her name is ~ や His name is ~が繰り返し出てきます。

子どもは何度も同じことを聞くことで言葉を覚えていきます。日本語を覚えるのと同じようにして英語も覚えられるようにと造られているのが、ディズニー英語システムなんですね。

菜の花子
菜の花子

ディズニーワールドオブイングリッシュ(DWE) は高額なので無理におすすめはしませんが、良くできている教材だな~と思います。無料サンプルを楽しむだけでも価値があると感じました。

 

なお、無料サンプルには家庭でDWEを無料体験できる案内もついていました。無料体験を受けると、ミッキーかミニーのパペットや、ディズニーキャラクターがたくさん描かれた大きなレジャーシートのプレゼントももらえますよ♪

お得な無料サンプルはこちらから

コメント