タエさん監修ベビーパーク英語育児通信講座の効果は?バイリンガルになれる?

英語
菜の花子
菜の花子

英語が得意な子を育てたい場合、バイリンガルを目指す場合、英会話教室に通わせたくらいでは効果がありません。重要なのは家庭での働きかけです。そのためこのブログでは、英語育児に効果がある色々な英語教材を紹介しているのですが、それらが全部凝縮されているような教材を見つけたので紹介しますね。「ベビーパーク」英語育児通信講座です!

ベビーパーク英語育児通信講座とは?

ママが英語で育児する

ベビーパークは子どもに「英語を勉強させる」のではなく、「日常生活の中に英語を取り入れる」いうもの。

日本人の子は幼い頃から日本語が使われる環境で育つので、日本語を話したり読んだりできるようになります。それと同様に、家庭内に英語環境を用意することが効果を発揮し、自然と英語が身に付くように用意されたのが、ベビーパーク英語育児講座(通信)です。

教材はウェブ配信

教材(詳細は後述します)はデジタルコンテンツです。すべてウェブで配信されます。つまりPCやタブレットが必要です。絵本のようにお子さんに見せて使うので、タブレットが一番使いやすいと思います。

子ども英語教材の大御所ディズニー英語システム(DWE)だと教材の量が多いので(料金も違うけれど!)、タブレット1台で済むというのは使いやすいかも!

英語育児のスタートは2歳半から

ベビーパークは英語育児を2歳半で始めることを勧めています。(ディズニーは0歳から)。それは、英語が話せるだけでなく、賢いバイリンガルに育てるためなんだそう。2歳半までは第1言語に専念して、賢く育つ土台を作るということですね。

ベビーパークには0~3歳児対象の「お教室」もありますが、そこでも英語のカリキュラムは2歳半で始まります。(3~8歳児対象の「キッズアカデミー」という知能教室もあります。)

ベビーパーク公式サイトにはこうあります:

日本語がしっかりできて記憶力が良く、思考能力に優れた子供に育たなければ、高い英語力を身に付けることはできません。第2言語は、第1言語を上回ることはありません。

「2歳半までは英語については何もする必要はない」と明言しているのは大変ユニークです。

両親のどちらかが外国の人で、生まれた時から2つの言語を聞いて育つ子の中には、思考が混乱して言葉がうまく育たないという考え方もあります。そういうことを聞くと、英語育児をしようとしているママの気持ちが折れてしまいますよね。

一方、2歳といえば、いろいろな言葉(日本語)が話せるようになる楽しい時期。また同年齢のお友達と比べて「うちの子は言葉が遅れてるんじゃないかしら?」などと不安になる時期でもあります。「豊かな日本語で語りかけたい」「日本語の絵本もたっぷり読み聞かせたい」などと思う時期でもあるので、2歳半までは英語は何もしなくても大丈夫というのは、英語育児をしたいが日本語も心配というママには朗報ではないでしょうか。

ちなみに我が家では、子ども達が生まれた時から、英語の語りかけや英語絵本の読み聞かせなど、英語育児に効果がありそうな、ありとあらゆるものを使って、エネルギーを注いできました。その甲斐あって子ども達2人とも英語が得意な子に育ったけれど、残念ながら「バイリンガル」とまではいきませんでした。また2人とも高校、大学受験時には国語が苦手でした。2歳半までは第1言語(日本語)に集中した方が良かったのかも???わかりません(^^;)

タエさんが顧問

ベビーパーク英語育児講座は、英語育児で有名なタエさん(喜田悦子・キダエツコさん)が顧問を務めておられます。タエさんといえば、息子のキリ君が2歳10ヶ月の時に英語育児を始め、みごとキリ君をバイリンガルに育て上げた方です。(ちなみにキリ君は今春、東京大学に推薦合格されました!)

 

タエさんによれば:
「英語育児は4歳、5歳からでも十分間に合う」
「英語は親が話せなくても自宅で習得できる」
「英語を身につけたければまず日本語から」
「英語は勉強ではない」

このような考えが反映されているのが、ベビーパーク英語育児通信講座ということなのでしょう。

受講期間と料金は?

ベビーパーク英語育児講座(通信)の受講期間は2年間です。コンテンツが全部で24回(1ヵ月に1回)配信されます。

受講料は1ヵ月4,980円。2年間の合計で59,760円になります。

ディズニー英語システム(DWE)などと比べると、格段にお安いですね。

詳しくは公式サイトで

ベビーパーク英語育児通信講座の中身

1.ママによる英語の語りかけ

生活の中で日本語で話しかけるのと同じように、英語でも子どもに話しかけるというものです。語りかけフレーズがウェブ配信されます。また親御さんが使いやすいように、語りかけの英語が書かれた「フレーズカード」がウェブ配信とは別に郵送されます。

語りかけフレーズは欧米のママなら誰でも使うような自然なものばかり。ネイティブがナチュラルスピードで発音しているのを、ママは真似すればよいというわけ。

ベビーパーク英語講座公式紹介動画より

毎月30種のフレーズが配信されるので、2年間で720種。紹介動画に一部が公開されているので見てみましたが、非常にバラエティーに富んでいます。これだけでもかなりのインプット量になると思います。

私も自分の子ども達が幼かった時に英語の語りかけをしていましたが、こんなに色々言わなかったな~と、ちょっと反省しています(-_-;) 自分で語りかける言葉を考えるのは簡単ではないから、こうしてフレーズが用意されているのは便利だと思います。

「英語は苦手なので私にできるかしら?」と心配されるお母さまもいるかと思いますが、ベビーパーク公式サイトにはこうあります:

発音や文法がちょっとくらい外れても気にしない!
正しい英語は他の取り組みで身につくので、楽しく語りかけましょう。

タエさんも英語が喋れないのに、息子のキリ君に英語の語りかけをたっぷりしました。言葉はまず聞くことから覚えていきますので、語りかけは効果大です!英語が苦手でも、楽しみながら、頑張ってみてはいかがでしょうか。自分の勉強にもなりますよ。

2.デジタル英語絵本

英語絵本の読み聞かせは、英語育児に効果大なので絶対に外せません。

ベビーパーク英語育児通信講座では、2年間で600冊のデジタル絵本が配信されます。ネイティブ発音が流れるので、まずは親子で聞くだけでOKです。だんだんとお子さんが音読するようになっていくと理想的です。

このデジタル絵本のいいところは、レベル別になっていること。


ベビーパーク英語講座公式紹介動画より

私も子育て中は英語絵本の読み聞かせをたっぷりしましたが、絵本って結構高いんですよね。しかも子どものレベルに合ったものを、順次揃えていかないといけません。つまり投資し続けなければなりません。

ベビーパーク英語育児通信講座では、タブレット1台に600冊もの英語絵本が収まり、レベルに合ったものを聞かせてあげられます。超便利です!効果的に英語の音や表現や文字を、子どもにインプットしてあげられます。

分かりやすい紹介動画はこちら

3.英語のかけ流し

英語のかけ流しも、英語育児に効果絶大です。

かけ流し教材は、単体ではなかなか出回っていないのが厄介です。おすすめできるのは七田式の「さわこの一日」「ゆきおの一日」くらい。

【七田式「さわこの一日」「ゆきおの一日」】の効果~英語耳は育つか?
自分が幼児・児童向け英会話教室の講師をしていた時に、生徒さんの家庭で七田式「さわこの一日」「ゆきおの一日」を使って頂きました。「さわこの一日」「ゆきおの一日」の違い、使い方や効果について紹介します。

良い教材を見つけるのが難しい英語の「かけ流し」(聞き流し)ですが、英語をたっぷり聞かせることは英語耳を育てるのに非常に効果的なので、英語育児に是非取り入れてほしいです。お子さんが遊んでいる間などにBGMとして流せばよいだけですから、簡単ですし!

ベビーパーク英語育児講座では、欧米の子どもたちが耳にする英語(全12時間)を家庭で再現することができます。その中には上述の語りかけフレーズで使われている単語も出てくるので、インプットしたことの定着にもつながります。

4.英語のアニメ・ドラマ

家庭を英語環境にし、英語のインプット量を増やすために英語のアニメやドラマは効果的です。

私が育児をしていた時は、子ども向けアニメなどの英語DVDをたくさん購入して子ども達に見せました。リージョンフリーのDVDプレーヤーも買いました。かなりお金を使いましたよ。

子ども向けアニメといっても、英語圏の子ども達用ですから、英語がナチュラルスピードで聞き取るのが難しかったりします。我が子のレベルに合うものを探すのが結構難しかったのを覚えています。

また子どもは大きくなればなるほど、お友達が見ているのと同じ日本のテレビ番組を見たがります。英語のDVDを見せたかったら、テレビに負けないくらいにおもしろいものを探さないと太刀打ちできません。我が子が気に入ってくれるDVDを探すのにもかなり苦労しました。買ってはみたものの、あまり見てもらえずお蔵入りになったものもたくさんあります。

ベビーパーク英語育児講座なら、色々なレベル、長さの英語アニメが500話配信されます。

ベビーパーク英語講座公式紹介動画より

500話もあれば、お子さんのレベルに合ったもの、お子さんがハマってくれるものが見つかるのではないでしょうか。しかもいくら見ても1ヵ月の受講料4,980円より料金はかからないので、コスパも良いと思います。

5.英語デジタルフラッシュカード

ベビーパーク英語通信講座で配信されるものの中には、英語のフラッシュカードもあります。

ベビーパーク英語講座公式紹介動画より

デジタルカードの数は全部で720枚。自動的にシャッフルされ、1週間で120枚ずつインプットされるのだそう。

英語学習にフラッシュカードは効果的なのですが、紙のカードでフラッシュするのは実は結構難しい!

私は子ども達が小さかった時には、実は大枚をはたいて七田式の「かな絵ちゃん」を購入しました。

ところが、かなり意気込んでカードを用意したものの、素早くフラッシュするのが難しいし、使い方がよく分からないし、おまけに大量のカードは場所をとるしで、結局使いこなせず、ヤフオクで処分してしまったのでした(笑)

ベビーパーク英語講座のフラッシュカードならデジタルなのでラクそう!1日1回3分程度の取り組みでよいとのことなので、すき間時間に手軽に取り入れられそうです。

分かりやすい紹介動画はこちら

ベビーパーク英語育児通信講座は効果的?

ベビーパーク英語育児通信講座には、子どもに英語を身に付けさせるのに効果的で、このブログで私が紹介している事柄、私も実践してきた事柄が濃縮されています。

★英語の語りかけ
★英語絵本の読み聞かせ
★英語のかけ流し
★英語のアニメ
★英語のフラッシュカード

ですのでベビーパークが効果的でないはずがない!!と思います。

ただ問題は、「受け止め方が子どもによって違うだろう」ということ。

タエさんの息子さんキリ君のように、お母さんの働きかけを素直に受け入れてくれたら問題ありません。けれどもお子さんによっては、そうでない場合もあると思います。

特に大きくなるにつれて、公園、保育園、幼稚園などでお友達と遊ぶ時間が増えてくると、子ども達は「お友達と同じこと」をしたくなります。お友達が見ているテレビ番組を見たくなるし、お友達が話しているようなことを話したくなります。

ではどうしたらよいか?

効果的なのは、英語を使う環境を家庭以外にも作ることです。家族以外にも「英語を話す相手」がいれば良いのです。

先に述べたように、ベビーパークには0~3歳児対象の「お教室」があります。そこでは2歳半から英語のカリキュラムが始まります。

家庭での英語育児はちょっと孤独で挫折してしまうことがあります。私がフラッシュカードを諦めてしまったように(笑)

教室に通うことで先生に相談できたり、英語育児仲間のママ友ができたりして、よい励みになるかもしれません。

何よりも、先生やお友達が話す英語を聞くことで、家庭だけで取り組むよりも、お子さんにとって英語が当たり前に感じられるようになるかもしれません。

ベビーパークの教室に通う子の「平均IQ150越えの実績」というのも気になります。3歳~8歳児向けの「キッズアカデミー」という知能教室も気になります。教室での体験レッスンは無料なので、試してみて損はないと思います。

無料体験レッスン・通信講座申込はこちら

コメント