【クーポン有】SAPIX偏差値40台脱出!RISU偏差値リカバリー

RISU偏差値リカバリー知育のヒント
菜の花子
菜の花子

中学受験のためにSAPIX(サピックス)などの大手進学塾に通っているが、入室テストがうまくいかず偏差値40台以下で苦戦している小学生は、今年7月に始まった「RISU(リス)偏差値リカバリー」で挽回することができます!詳しく紹介しますね。

【RISU偏差値リカバリー】基本情報

  • 対象:SAPIXなどの進学塾で偏差値40台~30台の小学1年生後半~4年生

  • 最短2カ月~の短期集中トレーニング

  • 週4回【対面+オンライン】でのマンツーマン指導

  • 遠方で通塾できない小学生には、オンライン授業で代替可

  • 算数に特化

  • 国語β版(無料)あり

  • 苦手克服と偏差値アップに向けた、徹底した個別カリキュラム

  • RISUのノウハウと10億件を超える学習データによる科学的トレーニング

  • 30日間やって満足できなかった場合、全額返金保証制度あり
菜の花子
菜の花子

月額料金が33,000円安くなる当サイト限定の割引クーポンあります。初回カウンセリング予約時にクーポンコード risup を入力してくださいね。

公式サイトはこちら

SAPIX偏差値40台以下だったら…

成績ダウン

良い講師に教えてもらえない

中学受験対策のために SAPIX(サピックス)などの大手進学塾に通う場合、入室テストによってクラス分けがなされますね。

集団塾では、自分のクラスが偏差値上位であればあるほど、手厚く面倒みてもらえます。なぜなら、塾は合格実績を上げる必要があるから。偏差値上位クラスには、優秀な講師陣が配置され、より質の高い授業が展開されます。これは、すでにお子さんを通塾させているご家庭なら、肌で感じておられることでしょうね。

せっかく高い授業料を払っているのだから、偏差値下位クラスの子も良い先生に指導してほしいですよね。成績が悪いからこそ、しっかり教えてもらいたいと思うのは当然です。

菜の花子
菜の花子

でも現実は厳しい!言い方は悪いですが、SAPIX偏差値40台以下などの下位クラスになってしまった場合、塾からは「塾代を払ってくれるお客様」という扱いしか受けられないことにもなりかねません。

塾は苦手克服できるようにはしてくれない

進学塾では、良い講師から質の高い授業を受けることが必要。そしてそのためには、偏差値上位クラスに入ることがカギになりますね。

問題は、サピックス偏差値40台以下など、つまづきや苦手がある小学生に対して、大手進学塾はそのつまずきや苦手を克服できるような面倒はみてくれないということ!

大手進学塾の指導の中心は授業を進めること。お子さんがついてこれなくても、成績が伸びなくても、一人ひとりの弱点は何なのか、どこをどう改善すれば偏差値を上げられるかなど、個別対応はなかなかしてくれないのです。

親が教える?

中学受験では親御さんのサポートが重要だと言われていますね。でも親御さんでも、お子さんの弱点を見抜いて対応するのは難しいと思います。

まず第一に、特に算数は低学年から積み重ねて身に付けていく教科です。偏差値40台~30台となると、基礎的な部分に不十分さがあると考えられます。好ましくない「解き方の癖」が足を引っ張っている場合もあります。そのため、そのような問題を見つけて、修復していかなければなりません。

でも具体的に何が悪いのか?どこまで戻るか?戻った部分にどのように取り組めばよいのか?どの程度時間を割けば足りるのか?……などなど、素人が分析・対応するのは困難です。

第二に、たとえ親御さんがお子さんの弱点を分かっているとしても、実際にお子さんを教えるとなると難しい!そもそも偏差値40台以下となると「算数嫌い!」というお子さんが少なくないはず。そういうお子さんにやる気を出させて、伴走するのは至難の業かもしれません。子供の不出来さにイライラしてしまったり、親子間で壮絶なバトルになってしまったり…なんてご経験のあるご家庭も多いのではないでしょうか。

家庭教師をつける?

SAPIX偏差値40台~30台など大手進学塾で苦戦しているお子さんに、家庭教師をつけて塾の補完をするという方法もあります。

問題は、私は自分が家庭教師だからよく分ることですが、家庭教師をつけても解決になるとは限らないということです。

というのは、まず、家庭教師には当たり外れがあります。

そして、たとえ腕の良い家庭教師であっても、極端に苦手な子に対応するのは難しいです。何が分かっていないかを分析して、それを分るように指導して、忘れる前に反復練習させて、宿題に取り組むように動機づけをして、定着するまで根気強く繰り返して…。なかなか困難です。

高いお金を払って家庭教師をつけても、弱点克服のための根本的な解決にはならないということは、十分ありえます。

菜の花子
菜の花子

SAPIX(サピックス)のような大手進学塾で偏差値40台以下で低迷していたら、弱点克服が難しいことが分かりましたね。ではどうしたらよいか?とれる対策の1つとして「RISU偏差値リカバリー」を紹介しますね。

RISU偏差値リカバリーとは?

偏差値リカバリー

「RISU(リス)偏差値リカバリー」は、RISU Japan が今年7月に始動させた、算数の個別指導です。

中学受験予定のご家庭なら、RISU算数というタブレット学習についてご存知のことでしょう。RISU算数を提供しているRISU Japanが、RISU算数タブレット学習は全く別に、中受予定の小学生向けに始めた新コーチングサービスが、RISU偏差値リカバリーです。

RISU算数は、専用タブレットで算数を学習する無学年制のオンライン通信教育。自分の学年に関係なく、小学1年~6年の算数全範囲の学習に取り組むことができる。

RISU算数についてもっと読むにはこちら→

注目したいのは、RISU算数利用者による中学受験に関する実績です。RISU算数タブレット学習は、難関中学受験に効果的なツールとなっています。

例えば、RISU算数利用者から難関進学塾模試の日本1位が出ています。「四谷大塚3年連続日本1位」「SAPIX 2年連続日本1位」「浜学園 算数日本1位」など。「日本1位」ってすごいですよね!この他にも、難関進学塾での模試成績上位者、上位クラス進級者が多数いるのだそう。

また中学入試本番でも、RISU算数利用者から難関中学合格者がぞくぞく出ているそうです。開成、麻布、筑波大付属、渋谷教育学園渋谷、早稲田、駒場東邦、浅野などなど…!

これらの実績が示すのは、RISU Japan は小学生の算数学習や中学受験に関して十分すぎるノウハウを有しているということ!

ちなみに RISUの代表である今木智隆氏は、こちらの本を執筆しています(Amazon 中学受験・学習指導など6カテゴリーで1位獲得)↓↓

本のタイトルに「10億件の学習データが教える」とありますね。その言葉が示すように、RISUには10億件以上もの学習データが蓄積されているのだそう。そしてそれは、他社や塾にはない、RISUだけの強みです。

RISU(リス)偏差値リカバリーは、RISUの10億件以上の学習データと算数学習ノウハウに基づいた科学的アプローチにより展開されます。偏差値40台~30台の小学生一人ひとりに対し、苦手の原因を細やかに分析・特定してくれるのだそう。そしてその診断結果に基づき、お子さん専用の学習カリキュラムを作成してくれます。

つまり「キミの弱点は〇〇で、最適な学習法はコレです」とはっきり提示してくれるということです!

菜の花子
菜の花子

塾でも親でも家庭教師でも出来ない算数の苦手克服が、RISU偏差値リカバリーなら可能になりそう…と期待しちゃいますね!

クーポンコード risup で受講料25%OFF

RISU偏差値リカバリー・学習の流れ

算数学習
菜の花子
菜の花子

RISU偏差値リカバリーには、普通の塾では考えられないすごいことがいくつもあります。詳しく見ていきましょう。

偏差値40台~30台の小学1~4年生対象

RISU偏差値リカバリーは、SAPIX偏差値40台以下など、中学受験予定だが進学塾で下位クラスにいる小学1年生後半~4年生対象です。進学塾は優秀な子を集めたいですよね。でもRISU偏差値リカバリーは、それとは真逆なことをするのです。

なぜ4年生までかというと、5~6年生になって中受特有の難問にぶつからなくてはならなくなる前に弱点を克服しておこう!そして進学塾の上位クラスで戦えるようになっておこう!…ということなんだと思います。

算数が苦手な子の偏差値を上げて、進学塾の上位クラスに入れるようにサポートしてくれるのが、RISU偏差値リカバリーです。

実力診断からスタート

リス偏差値リカバリーでは、まずは計算・図形・文章題などカテゴリ別に実力診断を行います。何が苦手なのか、どんな解き方の癖があるかまで、突き止めてくれます。

大手進学塾では、そんな行き届いたお世話はしてくれないことでしょう。

でもRISUは10億件を超える学習データを保有していますから、小学生一人ひとりの弱点や癖を、科学的に診断することができるんですね。

学習カリキュラム作成

実力診断に基づいて、サポートチームがお子さん専用の学習カリキュラムを作ります。お子さん専用の時間割まで作られます。

ご存知の通り、進学塾の授業は塾のカリキュラムに沿って進んでいきます。学習内容がお子さんに身に付くかどうかはお構いなしに、どんどん進んでいきますね。

一方、RISU偏差値リカバリーの主役はお子さんです。お子さんの弱点や解き方の癖に応じて、またRISUのノウハウと10億件以上の学習データに基づいて、sapix偏差値40台などから抜け出すための最適なカリキュラムが作成されます。

しかもこのカリキュラムは、お子さんの達成度をみながら、適宜見直しをしてくれるのだそう!

菜の花子
菜の花子

至れり尽くせり…という感じですね!

対面レッスン+オンラインレッスン

RISU偏差値リカバリーの指導の中心は、週2回の対面レッスンと週2回のオンラインレッスンです。

RISU偏差値リカバリー

【1回60分×週2コマ】の対面レッスンがメインですが、それに加えて【1回15~30分×週2コマ】のオンラインレッスン(ZOOM)で苦手部分をピンポイントでフォローしてもらえるのが特徴。

合わせて週に4コマもあります。算数だけを週4コマというのはかなり手厚い! 

この手厚さがリス偏差値リカバリーのすごいところだと思います。

算数の学習に重要なのは「反復」です。算数はスポーツと似ているところがあって、スポーツ選手が毎日トレーニングするように、どれだけ徹底して反復練習できるかが大切。

例えば直接指導は週1だけで「あとの日は自分でやっておいてね」と丸投げされてしまうと、小学生はなかなか取り組めません。というか、自分で取り組めるような小学生なら、偏差値上位クラスに入っていることでしょう。

対面とオンラインで週に4回も先生からマンツーマン指導を受けられることで、小学生は必然的に学習を積み重ねられる仕掛けになっています。

なお、「進学塾にも行かなければならないから、週4回は忙しすぎる」というご家庭もあるかもしれませんね。RISUに問い合わせてみたところ、レッスン構成は、お子さんの状況に応じてカスタマイズしてくれるとのこと。

お子さんの必要やご家庭の要望に合わせてベストなレッスンを提供してくれるということなので、初回カウンセリング時によく相談してみてくださいね。

オンラインのみでもOK

RISU偏差値リカバリーの週2回の対面レッスンは、東京都の白金高輪と月島の教室で行われます。

白金高輪駅 徒歩7分
〒108-0074
東京都港区高輪1丁目5−12
ヒルトップ高輪705号室

勝どき駅 徒歩3分
〒104-0052
東京都中央区月島3-30-5
メゾン杉山202

「そこまでは通えないよ~!」というご家庭も多いことでしょう。

でもご安心を!遠方にお住まいで教室には通えないお子さんには、対面レッスンの代わりにZOOMを使ってオンラインでレッスンしてくれるのだそう。これは嬉しい!

私はコロナ感染予防のために、現在家庭教師の仕事はZOOMでさせて頂いているのですが、対面指導と遜色ないと感じています。

遠方にお住まいの方でも、安心してRISU偏差値リカバリーを利用できますよ。

宿題は1日3問

リス偏差値リカバリーでは、毎日「3問」の宿題が出るそうです。

私の家庭教師としての経験から言わせていただくと、生徒の学力を伸ばせるかどうかは、授業以外の時にいかに学習に取り組ませられるかにかかっています。つまり宿題を出して、それをやってもらえるかどうかということ。

ではどうしたらサピックス偏差値40台以下などで困っている生徒に確実に取り組んでもらえるか?それには宿題が「具体的でシンプル」であることが大切です。

「毎日3問」というのはとても具体的でシンプル!何をやればよいのかが明確で、小学生にとって分かりやすいですね。

ちなみRISU偏差値リカバリーの公式サイトによれば、この「3問」は「苦手をつぶす」ための3問なのだそう。適当な3問なのではなく、お子さんの苦手をつぶすために、RISUの10億件以上の学習データを使って科学的に厳選された3問ということですね。

しかも宿題で分からないことがあったら、RISUに連絡をすれば、オンラインサポートや解法のヒントをくれるそうです。ますます毎日続けられそうですね!

菜の花子
菜の花子

お子さんの弱点にぴったり合った厳選3問に毎日取り組むことで、苦手を克服できる仕掛けになっているんですね!

短期間で偏差値リカバリー

成績アップ

初回の実力診断後も、毎月1回ほど、学習の成果確認と次に取り組むべき苦手分野特定のために、実力診断がなされるのだそう。そしてその結果を踏まえて、学習カリキュラムがアップデートされ、修正されたカリキュラムのもとに学習が続いていきます。

その場限りの適当な指導ではなく、科学的なアプローチで効率よく進められていくということですね。

RISU偏差値リカバリー公式サイトには、塾で最下位クラスだったというご家庭の体験談が掲載されています。なんとこのお子さんは、RISU偏差値リカバリーで、たった2ヵ月間で偏差値が50.9 → 60.0 と9.1ポイントもアップ!

SAPIX偏差値40台以下などで苦戦していても、苦手を的確につぶせば、2ヵ月という短期間でも偏差値を上げることが可能なんですね!

菜の花子
菜の花子

ご関心のある方は、まずは「初回カウンセリング」の予約をしてください。そして「無料レベル診断お申し込みフォーム」にて、当サイト限定クーポン risup の入力をしてくださいね!クーポン利用で授業料が毎月33,000円お安くなります!

クーポンコード risup で受講料25%OFF

RISU偏差値リカバリー Q&A

Q&A
Q
受講料はいくら?
A

月額料金 132,000円(税込)です。但し、当サイト限定クーポン risup を使って初回カウンセリングを受ければ、月額 99,000円(税込)になります。

毎月の受講料の他、入会金 55,000円(税込)がかかります。

Q
RISU偏差値リカバリーと進学塾の両立は難しいのでは?
A

RISU偏差値リカバリーは、お子さんが進学塾での偏差値を上げて上位クラスに入るための短期集中トレーニングです。進学塾での偏差値が上がるなど成果が得られたら、RISU偏差値リカバリーを辞めて、進学塾一本にして構いません。

Q
RISU偏差値リカバリーに満足できなかったら?
A

RISU偏差値リカバリーには全額返金保証制度があります。初回利用日から30日間以内に書面で手続きをすれば全額返金されるので、安心して始めることができます。

Q
保護者が勉強をみてあげる必要あり?
A

いいえ、RISUにお任せすることが勧められています。親御さんがお子さんの学習をフォローしてあげる必要はありません。

Q
保護者向けサポートはある?
A

お子さんの対面レッスン時に、保護者の方は授業見学をすることができます。
また、対面レッスンやオンラインレッスンがあった日は、Google クラスルームを使って、その日の進捗状況を確認することができます。定期的に保護者の方との面談も行われます。

30日間の全額返金保証があるのは嬉しいですね!

勉強はRISUに丸投げして、親は関わらなくてよいというのも、ストレスを避けられてメリット大になりそうです。

問題は授業料ですかね。月額132,000円は、確かに高い(涙)。でもそれでSAPIX偏差値40台などから脱出できて、進学塾での難易度の高い受験勉強に耐えられる力がつくなら、その価値アリかも。ず~っとRISU偏差値リカバリーにお世話になるのでなくて、成果が出たら進学塾だけにすればよいのだから、そう痛い出費にならなくて済むかも…。

菜の花子
菜の花子

ご関心のある方は、ぜひ「初回カウンセリング予約」をして、詳しいお話しをRISUから聞いてみてください。当サイト限定クーポン risup の入力も忘れずに!毎月の授業料が通常より 33,000円も安い、99,000円になります

初回カウンセリング予約方法
  • ステップ1
    RISU偏差値リカバリー公式サイト
    「初回カウンセリング予約」をタップ

  • ステップ2
    【RISU偏差値リカバリー】無料レベル診断お申し込みフォーム に必要事項を入力

  • ステップ3
    クーポンコード入力欄にrisupを入力
  • ステップ4
    カウンセリング日時を決めるために、RISUから連絡が来る
菜の花子
菜の花子

リス偏差値リカバリーには、国語学習(β版)もついています。なんと無料です!
初回カウンセリング時に契約した場合のみ、受けられるサービスです。

初回カウンセリング申込はこちらから

コメント