幼児通信教材

幼児通信教材

【2022幼児通信教育教材おすすめ15選】レベル目的別に徹底比較

評判の良い幼児通信教育7社:幼児ポピー,Z会幼児コース,ベネッセこどもちゃれんじ,スマイルゼミ,がんばる舎幼児すてっぷ,RISUきっず,まなびwithを比較して、それぞれの特徴と、どういうご家庭にはどの通信教材が最もおすすめか、紹介します。

幼児通信教材

【口コミ】こどもちゃれんじ年長「じゃんぷタッチ」のメリットは?

進研ゼミ・こどもちゃれんじの年長さん向けコースに、2022年4月新たに専用タブレットを使って12分野を学ぶ「じゃんぷタッチ」がスタート!じゃんぷタッチについての口コミや、どんなメリットや特徴があるか、気になる点は何かを徹底解説します。
幼児通信教材

【Z会幼児コース効果口コミ】Z会はめんどくさい?その後「あと伸び」?

Z会幼児コースの紹介です。Z会は東大などの難関大学合格者を出す高校生向け添削コースが有名ですね。それを受けて幼児コースも難易度が高いのかと思ったら、難しいわけではない。でも、奥深い!子どもの発想力、表現力、思考力を養う効果がありそうです!
幼児通信教材

【2021年Z会幼児最新情報】年少・年中・年長コースリニューアル!

2020年度の教育改革に対応して、Z会幼児コースも2020年度に大きくリニューアルします。年中・年長コースの「かんがえるちからワーク」がパワーアップし、年に4回の英語のデジタル配信も始まります。Z会の幼児通信教育がどう変わるか具体的に紹介します。
幼児通信教材

【2022夏の特大号】こどもちゃれんじ8月号入会のメリットは?

こどもちゃれんじは8月が特大号で、エデュトイなどのラインナップが豪華でお得です。ぷち、ぽけっと、ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷ、じゃんぷタッチそれぞれにどんな教材が届き、どんなメリットがあるのか、2022年夏の最新情報を紹介します。
幼児通信教材

【天神幼児教育口コミ】価格の価値なし?タブレット版無料体験レポ!

天神幼児タブレット版(料金371,580円)の無料体験をしました。教材にその価格の価値はあるのでしょうか。無料体験でわかった天神幼児教育の特徴、コンテンツ内容、使い方、他の通信教育との違い、何歳から始めるのが良いかなど、詳しく口コミします。
幼児通信教材

【スマイルゼミ幼児の口コミ・評判を検証】量が少ない?簡単?高い?

タブレット学習として評判良いスマイルゼミに、幼児コースが誕生しました。タブレットでありながら「書く」ことに徹底的にこだわり、小学校入学までに学んでおくことが望ましい10分野の学習が配信されます。楽しいタブレット学習で、小学校入学前に学習習慣を身につけさせることができるスマイルゼミ幼児コースはおすすめです!
幼児通信教材

【口コミ・スマイルゼミ幼児コース】体験会で知った『ここに注意!』

スマイルゼミの体験会に行ってきたので感想を口コミします。幼児コースの内容には満足したのですが、筆圧まではタブレットで確認できないという残念な点があることが分かりました。スマイルゼミを利用する場合は、お子さんの筆圧に注意してあげることをお勧めします。
幼児通信教材

【2022年春こどもちゃれんじ】お得に入会できるキャンペーン情報!

2022年春、進研ゼミ・こどもちゃれんじでは、1ヶ月からお試し感覚で入会できたり、Amazonギフト券3,000円分がもらえて受講料が実質無料になるお得なキャンペーンを実施しています。4月号の入会キャンペーンや教材情報をまとめました。
幼児通信教材

【がんばる舎・すてっぷ】幼児通信教材の評判と中身は?

幼児通信教材「がんばる舎・すてっぷ」の紹介です。他社の通信教育と比較して、そのシンプルさ、安さばかりが注目されがちですが、私は「すてっぷ」ならではのおすすめポイントがあると思っています。中身を詳しくご紹介します。