【絵本読み聞かせアプリみいみ】評判・口コミ良いので体験&徹底解説!

絵本読み聞かせアプリみいみ体験レビュー&徹底解説ことば
菜の花子
菜の花子

「絵本読み聞かせアプリみいみ」のSNSでの評判や口コミが良いので、私も無料体験してみました。みいみアプリの使い方やメリットについて、徹底解説しますね。

読み聞かせアプリ「みいみ」とは?

「みいみ」はスマホで親子で楽しめる、絵本の読み聞かせアプリです。
3~8歳のお子さま対象です。

菜の花子
菜の花子

「絵本の読み聞かせなら、親の声に勝るモノはないんじゃないの?」というのが、私の第一印象でした。

でも、みいみアプリを実際に使ってみて、単に親の代わりをさせるためのものではないことが分かりました。

では、読み聞かせアプリみいみのメリットは何?

簡単に言うと、みいみは、絵本の楽しさを子供に体験させてくれるツールだと私は思います!

子育てに絵本を取り入れることの大切さを否定する人はいないでしょう。絵本には、子どもの心を豊かにする、想像力を育てる、言葉を増やす、集中力を養うなどのメリットがありますね。本好きな子に育ってほしいと多くの親御さんが感じておられるのではないでしょうか。

でも本好きな子に育てるのって、そう簡単ではないんですよ!

我が家では、子どもが幼い時から毎日絵本(日本語&英語)を沢山読み聞かせしました。でも普通なら自分から本を読み始める小学校低学年になった時、なかなか読もうとしなかったです(^^;) つまり本好きな子には育ってくれなかったのです。

みいみアプリには、絵本の一部をお子さんが音読し、録音する機能がついています。
みいみをうまく使うことで、お子さんの中で本を読むことが当たり前になって、本好きな子に育ってくれるかもしれません

まずはこちらをご覧ください↓↓ 「絵本読み聞かせアプリみいみ」の概要が分かります。

みいみアプリは1ヵ月500円。しかし最初の1ヵ月は無料です!
使ってみて満足いかない場合、無料期間終了前までに解約すれば、料金は一切発生しません。つまり1ヵ月無料でじっくりお試しできます!

1ヵ月無料お試しはこちらから

絵本読み聞かせアプリみいみの使い方

登録方法

菜の花子
菜の花子

みいみの登録は簡単!2分ほどで完了します。

みいみアプリの始め方
  • ステップ1
  • ステップ2
    みいみアプリをスマホにダウンロード
  • ステップ3
    利用規約に同意
    みいみ利用規約に同意
  • ステップ4
    「登録」をタップ
    みいみ登録
  • ステップ5
    「購入する」をタップ
    みいみ「購入する」
  • ステップ6
    購入手続き完了
    みいみ購入手続き完了
  • ステップ7
    【設定】で【アカウント情報】を選択
    みいみ「アカウント情報」選択
  • ステップ8
    メールアドレスとパスワードを入力し「新規登録」
    みいみメールアドレス・パスワード設定
  • ステップ9
    メールアドレス宛に届いた確認用コードを入力
    みいみ確認用コード入力
  • ステップ10
    みいみアプリ スタート!
    みいみ絵本
1ヵ月無料お試しはこちらから

「自分だけの絵本」の作り方

みいみは絵本読み聞かせアプリ。好きな本を選んでタップすれば、プロのナレーターさんによる感情のこもった朗読を、お子さんに聞かせることができます。絵本を買うと、たいてい1冊500円以上はしますから、それだけでもアプリ代金の元が取れることになりますね。

でも、みいみの最大のメリットは、絵本の一部を自分の声で吹き替えて、オリジナル絵本を作れることでしょう。

このオリジナル絵本作りはとても簡単!パパやママのスマホをいじり慣れている今どきのお子さんなら、1人でドンドンできると思います。

菜の花子
菜の花子

オリジナル絵本の作り方を紹介しますね。

本を選ぶ

「絵本読み聞かせアプリみいみ」には、2022年1月現在、106冊の絵本が収録されています(シリーズものをそれぞれ別に数えた場合)。収録絵本は順次増えていくそうで、新しい絵本には「NEW」と書かれています。

収録絵本の中には、ほんの数冊ですが吹き替え非対応のものもあります。また、絵本のジャンル、対象年齢、長さなど様々です。

そこで、お子さんに合った絵本を選ぶには、検索機能を使うと便利です。

右上の虫眼鏡をタップ

みいみ検索機能

「つくる・あり」を選び、その他お子さんに合わせて選択

みいみ検索機能

これである程度は絞り込めます。それでも沢山の絵本が表示されたりするんですけどね!

絵本作りスタート

録音する絵本を選択します。ここでは「しろとくろ」を選んでみました。

「つくる」をタップ

みいみ録音開始

「ろくおんする」をタップ

みいみ録音スタート

録音

プロのナレーターさんの声でお話しが始まります。緑の線がマイクのところに来たら、お子さんの出番です。

みいみ録音方法

ボタンを押すと録音が始まります。
セリフは大きく表示されるので、お子さんが読みやすくなっています。

当然、文字読みの練習にもなります!

みいみ録音スタート

セリフの文字色が変わって、音読を助けてくれます。

みいみ録音中

録音後に声色を変えることもできます!これは楽しめる!

作品を保存

録音を完了し、お話が最後まで進むと、保存するかどうか尋ねられます。

みいみ録音保存

保存すると、「myほんだな」に作品が展示されます。

みいみ作品展示

作品を聞く

「myほんだな」に保存されているオリジナル絵本は、もちろん聞いて楽しむことができます。

みいみ絵本を聞く

オリジナル絵本は、元々のプロのナレーターの音声で始まります。録音した部分(マイクの箇所)になると、自分が録音した声が流れます。

みいみ録音再生

自分の声入りの絵本を聞くのは、お子さんにとって特別な体験になるはず!ロボットやゾンビの声などに変えていたら、爆笑タイムにもなるんじゃないでしょうか。

私自身も「みいみ」オリジナル絵本作りを試してみました。こちらの動画にまとめてあります↓↓

1ヵ月無料お試しはこちらから

自分の声を録音するメリット

小学生になると、国語の宿題の定番は「教科書の音読」です。教科書をスラスラ読めるようになることは、言葉や内容の理解に欠かせないからでしょうね。そのくらい大切な音読ですが、時には子供にとって「苦行」になってしまうことも…。

音読は大切だけれど、子どもに負担だと感じさせては失敗です。読むことが嫌いになってしまうからです。

でも、「絵本読み聞かせアプリみいみ」なら大丈夫です。みいみアプリで絵本の一部を録音して遊ぶことで、音読は「苦行」ではなく、本や言葉に慣れ親しめる楽しいことだと体感することになるでしょう。

後で紹介する利用者の方々の評判によれば、自分の声を録音するとなると、お子さん達はプロのナレーターの声をお手本に、一生懸命練習するようです。遊んでいるようで実は音読練習をしてくれるなんて、すごい知育アプリです!

菜の花子
菜の花子

「みいみ」で自分の声を録音してオリジナル絵本を作ることには、次のメリットがあると思います。

言葉を楽しむ

「みいみ」で絵本の一部を録音する時は、自分の出番が来るまでに、プロのナレーターさんの朗読をじっくり聞くことになります。 

自分で録音を試して分かったのですが、自然と、ナレーターさんの口調を真似るようにもなるでしょう。

言葉のリズムを楽しんだり、抑揚をつけて読むようにもなると思います。声に出して読むことの楽しさを体感してくれると思います。

語彙が増える

ナレーターさんの朗読を聞いたり、自分のセリフを読んだりすることで、お子さんの語彙や表現が増えていくはずです。

自分で録音すれば、その絵本を再度聞くことにもなるので、使った語彙や表現の定着にもつながっていくことでしょう。

想像力・表現力が育つ

「絵本読み聞かせアプリみいみ」のナレーターさんはプロですから、感情たっぷりに朗読してくれます。嬉しそうな声、悲しそうな声、驚いている声など、場面に合った読み方をしてくれますから、朗読を聞くことで、登場人物の心の動きを思い浮かべるようになるでしょう。想像力が養われます。

そしてお子さん自身も、役になりきって、場面に合った読み方にチャレンジしてくれるかもしれません。表現力が育まれていくと思います。

自信がつく

自分の声を録音するというのは、お子さんによっては、恥ずかしかったり緊張することだったりすることでしょう。

最後まで録音し終えて、オリジナル絵本が完成することで、お子さんの自己肯定感がアップしたり、自信がつくかもしれません。

ちなみに恥ずかしがり屋のお子さんでしたら、まずは親御さんが録音して楽しんで、お子さんには聞き役になってもらうのが良いと思います。大切なのはお子さんが絵本を楽しむこと!最初から無理にお子さんに録音させる必要はありません。

またお子さんが録音を完了したら、しっかり褒めてあげるのも忘れないでくださいね!

家族のお楽しみタイムになる

「絵本読み聞かせアプリみいみ」は使い方が簡単なので、お子さん一人でも操作に困らないと思います。

でもお子さんがオリジナル絵本を作ったら、家族で聞いて、一緒に楽しんでほしいです。

家族のお楽しみタイムツールとしても、みいみアプリは役立ちそうです。

1ヵ月無料お試しはこちらから

寝かしつけにも使える

「絵本読み聞かせアプリみいみ」は、お子さんの寝かしつけにも使うことができます。

絵本の音声が流れている時に画面をタップすると、右上に「くらくする」のアイコンが表示されます。

みいみ寝かしつけ

「くらくする」をタップするとこんな具合に画面が黒くなります。

みいみ寝かしつけ

これで寝ようとしているお子さんの横にスマホを置いてもまぶしくなく、絵本の音声だけが流れます。

本当はママやパパが絵本を読んであげるのが一番だと思います。でもそれができない時ってありますよね。そんな場合には、スマホの画面を暗くして、お子さんが寝つくまで、みいみアプリに絵本を読んでもらうことができますよ。

英語絵本もある

みいみアプリには、英語絵本も収録されています。

みいみ英語絵本

日本語訳つきなので、英語が苦手な親御さんでも安心です。

また、英語絵本も、一部を自分の声で録音できるようになっています。

みいみ英語絵本吹き替え

英語の良い練習になりますね。自分の声入りの英語絵本が出来上がったら、お子さんは誇らしい気持ちになるんじゃないでしょうか。

ただ残念なのは、2022年1月現在、「絵本読み聞かせアプリみいみ」 に収録されている英語絵本は2冊だけなのです。まあ2冊だけでも、お子さんが英語を読めるようになったらすごいことですが!

これからもっと英語絵本が増えてくれるといいなと期待しています。

1ヵ月無料お試しはこちらから

みいみ 評判や口コミは?

菜の花子
菜の花子

みいみの評判はどうでしょう?SNSでの口コミを紹介しますね。

寝かしつけに便利」という口コミが多いですね。「家事で忙しい時などに役立つ」という口コミも。

また、「自分の声を録音するのにハマっている」という口コミもありますね。ママの前で録音するのは嫌がるけれど、出来上がったものを後で自慢そうに聞かせてくれるとは、なんてかわいい!

さらに、「プロの朗読を聞いているせいか、子どもの音読が上手」という口コミもありました。プロのナレーターさんの影響は強そうですね。「うまく録音できるように何度も練習している」という口コミも。繰り返すことで子供の語彙力や表現力がアップするでしょうね。

親が英語が苦手なので、英語の絵本があるのが嬉しい」という口コミもありました。英語絵本は、今後ぜひ増やしてほしいですね。

私が思いつかなかったところでは、「外出時の電車の中で便利」「病院の待ち時間に使っている」という口コミもありました。なるほど、イヤホンがあれば、そういう使い方もできますね!

1ヵ月無料お試しはこちらから

「みいみ」まとめ

菜の花子
菜の花子

自分の体験や、SNSでの評判・口コミを読んで、みいみアプリには、次のメリットがあると言えると思います。

「絵本読み聞かせアプリみいみ」のメリット
  • 子供が絵本の楽しさを味わえる。
  • 家族のお楽しみタイムのきっかけになる。
  • 子供が音読を楽しめる。
  • 子供の語彙や表現が増える。
  • 子供の想像力・表現力が養われる。
  • 子供に自信がつく。
  • 子供が集中して取り組むことができる。
  • 英語の勉強にも使える。
  • 寝かしつけに便利。
  • 親が忙しい時に便利。
  • 外出時に便利。

みいみアプリは1ヵ月の無料体験ができます。ですので、まずはお子さんと楽しんでみてください!

もしも満足できなかったら、無料期間終了の1日前までにキャンセル(解約)すれば、自動更新されることなく、課金もありません。解約方法は【設定】の【課金解約】に詳しく記載されているので安心ですよ。

みいみ解約方法
菜の花子
菜の花子

子供はスマホをいじるのが好きですよね。みいみアプリを使うことで、スマホを渡したら、プロの朗読やオリジナル絵本作りにはまってくれるかもしれません!1ヵ月の無料お試しで、お子さんの反応や、寝かしつけや忙しい時に親御さんがどれほど助かるかを、確かめてみてくださいね。

1ヵ月無料お試しはこちらから

コメント