【口コミ・スマイルゼミ幼児コース】体験会で知った『ここに注意!』

幼児通信教材

スマイルゼミに幼児コース誕生

タブレット学習のメリット

2019年春に、タブレットを使った通信学習として評判高いスマイルゼミに、幼児コースが加わりました。これでスマイルゼミには、幼児コース、小学生コース、中学生コースの3つが揃ったことになります。

タブレットと聞くと、「目が悪くなるのでは?」「学習の基本は紙に書くことでは?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし今は、学校で一人一台タブレットを使う時代です。タブレットには、紙の学習では不可能なメリットがたくさんあります。タブレット学習の良さを理解して、必要に応じて上手に使っていくのよいのではないでしょうか。

特にスマイルゼミのタブレットには、次のようなメリットがあります。

★動きや音声つき解説で、視覚的、聴覚的に理解できる。

★画像を自分で指で動かしてみる仕掛けにより、体感的に理解できる。

★システムが学習内容を決めてくれるので、何をやればよいか迷う必要がない。

★タブレットだが、答えを選ぶのでなく、「書く」学習がたっぷりある。

「体感」して理解!
スマイルゼミ2年生算数「はこの形」より
はこの形|2年生 算数|スマイルゼミ 小学生コース

スマイルゼミの口コミや評判について、詳しくはこちらをご覧ください:

【体験口コミ:スマイルゼミ幼児コース】10分野のタブレット学習!
タブレット学習として評判良いスマイルゼミに幼児コースが誕生しました。タブレットでありながら「書く」ことに徹底的にこだわり、小学校入学までに学んでおくことが望ましい10分野の学習が配信されます。体験会で実際に試してみたので、充実度を口コミします。
スマイルゼミ小学生の評価・評判/チャレンジタッチとの比較
スマイルゼミ小学生向け通信教育とチャレンジタッチはよく比較されます。2019年春にチャレンジタッチが全学年で英語を標準装備したことで、もともと英語がついていたスマイルゼミとの差が埋まり、どちらを選ぶべきか、ますます悩ましくなりました。
資料請求はこちらから

スマイルゼミ体験会

さて、スマイルゼミでは、時折「体験会」を行っています。スマイルゼミに一度資料請求をすると、その後しつこく勧誘されたりすることはないのですが、住まいの近くで体験会が行われるときに、案内状を送ってくれます。こんな感じです ↓ ↓

スマイルゼミ体験会は、ショッピングモールやデパートの一角などで開催され、予約なしで参加できます。実際にスマイルゼミの専用タブレットを子供がいじったり、詳しい説明をスタッフから聞くことができます。

案内状が届いたので、私も体験会に足を運んでみました。小学生コースや、気になる新しい幼児コースを、色々試してみました。

幼児コースの中身には、大変感心しました!小学校入学に必要な、次の10分野について、バランスよく、楽しく、幼児が学ぶことができます。さすが評判のよいスマイルゼミ。「よくできてるな~!これなら子どもが夢中になるだろうな~!」と納得できました。

詳しくは資料請求で

体験会で感じた『スマイルゼミの、ここに注意!』

体験会でスマイルゼミ幼児コースを試してみて、その内容には大満足しました。しかし1つだけ「やっぱりそうだよな~、タブレットだもの、仕方ないよな~」と残念に感じたこともありますので、口コミしますね。

それは「弱い筆圧でもしっかり書けたように見えてしまう!!」ことです。

スマイルゼミの評判をよくしているものの1つは、スマイルゼミ専用の高性能タッチペンです。スマイルゼミは、紙に鉛筆で書くのに限りなく近い感覚を可能にする「デジタイザーペン」を使用しています。また他社のタブレットと異なり、手を画面につけて書いても、その部分には反応しません(パームリジェクション)。したがって、書くときに不自然に手を浮かせる必要がありません。

さらにスマイルゼミ幼児コースでは、幼児が正しい鉛筆の持ち方を習得できるように、デジタイザーペンは三角形という配慮まであります!至れりつくせりで、ストレスなくタブレットで学習できることが、スマイルゼミの評判をよくしているのです。

しかしそんな高性能のタッチペンでも、残念ですが、鉛筆のように「筆圧の弱さ」までは再現できないのです。つまり薄く書いてしまっても、タブレット画面上には「はっきり書かれている」ように映ってしまうのです。

学習の準備段階、つまり子どもが初めて文字を書くようになる前に、是非注意したいことに「運筆力」があります。正しく鉛筆を持ち、しっかりと力を入れて(力が入りすぎてもダメですが)、のびのび、スラスラと線が書けることは、その後の学習のために、とても重要です。

紙の幼児用ドリルには、鉛筆で点と点を結んだり、迷路のような道に線を引くなど、この運筆力を伸ばすためのページがよくあります。それと同様に、スマイルゼミ幼児コースにも、タブレット上での運筆練習が用意されていました。

タブレットならではの、カラフルで楽しいページでした。そこで私は、わざと弱い筆圧で線を書いてみました。もし紙に鉛筆で書いたのなら、かすれたような、頼りない線になる書き方をしてみたのです。しかしタブレットの画面には、上手に書けたように、映ってしまうのです!

というわけで、スマイルゼミ幼児コースが魅力的なことには変わりないのですが、「子どもの運筆力までは画面上ではわからない」ことに、親御さんはぜひ注意しておくとよいと思います。

スマイルゼミを始めることにしたのなら、運筆力についてはタブレット画面だけではわからないので、別に紙に線を引かせたり、お絵かきする様子を観察するなどして、お子さんの筆圧を確認なさることをおすすめします。

スマイルゼミには全額返金保証制度もあり!

スマイルゼミ体験会で実際にタブレットをお試しするのも良いですが、誰もができることではないでしょう。そこでおすすめしたいのが、体験会に行く代わりに、スマイルゼミの「全額返金保証制度」を利用するという方法です。

スマイルゼミでは、入会をしてタブレット学習を開始後、もし気に入らなければ、入会時に連絡される「全額返金保証期間」(2週間程度)以内に電話連絡をすれば、タブレットを返品し、支払い済みの会費やタブレット代の返金を受けることができます。タブレットの返送料は負担しなければなりませんが、それを除けば、実質「無料お試し」ができるというわけです。

私が体験会で知ったタッチペンの使い心地など、実際に使ってみないと分からないこともあることでしょう。ネット上の口コミに頼るよりも、お子さんに試してもらうのがベストです!

そこでまずは資料請求をするのがおすすめです。と~~っても詳しい資料が届くからです。そして内容に興味がもてたら、体験会に行くか、代わりに「全額返金保証制度」を利用して、「無料お試し」感覚で専用タブレットを使い始めてみるのが一番分かりやすいのではないでしょうか。

資料請求はこちらから