【お得情報】RISU算数(リス)の算数・数学検定受験サポートとは?

タブレット学習

RISU算数と算数検定がコラボ!

RISUタブレット

幼児~小学生がタブレットを使い、算数を家庭で楽しく学習できると評判のRISU(リス)が、算数・数学検定を運営する日本数学検定協会と業務提携を開始しました。

2019-01-04_11h14_45.png

RISUと日本数学検定協会の業務提携発表はこちら⇒

RISU算数体験クーポンコードはこちら⇒

RISU(リス)と日本数学検定協会は、算数検定の階級を判定する『算数検定マスター判定』を共同開発し、2019年2月に正式リリースしました。

算数検定マスター判定』は、RISU算数の利用者のみが受けられる特別サービスです。

このサービスによって、RISU利用者には、タブレット教材内で:

自分の成績が自動解析され、最適な算数検定の階級が「おすすめ階級」として提示されます。

「おすすめ階級」のサンプル問題が提供されます。

つまり算数検定とのコラボによって、RISU算数利用者は、今までよりも算数検定がさらに身近になり、ぐんと受けやすくなったのです!

算数検定とは?

算数・数学検定は、英検や漢検ほどは知られていないかもしれませんね。算数・数学検定は、算数や数学の技能を判定する全国レベルの検定試験です。幼児向けから始まり、「大学・一般レベル」の1級まで、全部で15段階の級があります。

誰でも、どの級でも受験することができます。2018年秋には、なんと小学5年生が1級に合格し、それまで中2だった最年少の合格記録を塗り替えたことで話題となりました。この小学5年生は、数学検定合格を目標に、5歳で学習を開始したのだそうです。

最年少数検1級合格者ニュースはこちら⇒

算数検定のメリット

上記の最年少で合格した小学生のように、算数検定・数学検定は、算数(数学)の先取り学習へのモチベーションとなります。算数の先取り学習に取り組んでいるご家庭は、算数・数学検定をうまくご利用されることをおすすめします。

我が家の例をご紹介しましょう。今はもう大学生(理系の超難関大学などと言われる東工大に通っております)となった我が子にも、小学生の時から、算数・数学の先取り学習を家庭でさせておりました。当時はRISU算数のタブレット学習という便利なツールはありませんでしたので、市販のドリルや参考書を私が用意し、日々学習させました。

この家庭での先取り学習をめぐって、時には親子の壮絶なバトルがありました(◎_◎;) といいますのも、息子にはどうしても私に「無理やり勉強をさせられている」感覚があり、「なんで僕だけ勉強しなくちゃダメなの?!」「友達は学校の宿題だけしてるよ!」とよく文句を言っていたのです。先取り学習は、クラスメイトと違うことを個人でしていくので、難しい面があります。小学生にとって、競い合ったり共に学習する仲間がいないのは、孤独なのです!

そんな息子の不満解消のための救いとなったのが、算数・数学検定です!「〇月に〇級を受ける」という目標ができると、息子は俄然やる気を出しました。人は、テストがあれば「合格したい」と思うものなのですね~!

息子は学年を超えた先取り学習をしていましたので、数検本番の日は、試験会場で、見るからに自分より年上の受験生に囲まれることになりました。周囲の受験生を見て「僕って頑張ってるんだな~、すごいんだな~!」と誇らしい気持ちになったようです。

数検に合格すると、賞状が送られてきます。もちろん額に入れて(100円ショップのですが!)今でもリビングに飾ってあります。息子は合格に励まされて自信を持ち、さらに上の級を目指して、先取り学習を続けてくれました。賞状も増えていき、息子の成功体験となりました。

振り返ってみますと、算数・数学検定合格を通して得られた「自分は算数・数学が得意だ」という自信が、その後の高校、大学受験において、難関校受験という意欲や度胸へと導いてくれたように思います。大会場で見知らぬ人に囲まれて度々検定を受けることで、「試験慣れ」もしたようです。

このように、算数・数学検定を受けるメリットは大きいです!

算数・数学検定は:

★学習の動機づけになる

★学習の達成度がわかる

★成功体験につながる

★受験の練習になる

とメリット大なので、おすすめします!

RISU(リス)算数の評判が良い理由は、ゲーム感覚のタブレット学習で、楽しく、効率よく、算数の学習ができるから。そのため、利用している小学生の多くは、学年を超えた大幅な先取り学習をしているのだそう。先取り学習には本人の「やる気」が大切です。その点において、小学生に算数学習の動機づけを与えてくれる算数検定とRISU算数のコラボは、利用者にとって非常に価値あることだと思います。

RISU算数利用者は受験料が無料?!

RISU算数を利用する小学生は、先に書いたように、今回の算数検定とのコラボによって、「自分にどの級相当の力があるのか」「どの級を受ければよいのか」と悩む必要がありません。また「おすすめ階級」のサンプル問題をタブレット上で学習できるので、検定試験の対策をすることもできます。

加えて嬉しいのが、RISUの「検定料全額助成」制度です。RISU算数会員が1学年以上うえの算数検定試験に合格した場合、なんとRISUは検定料を全額負担してくれるのです!

2019-01-04_12h04_27.png

RISU算数のタブレット学習は、無学年制で進んでいきます。RISU利用者は自分の年齢に関係なく、どんどん先の内容を学習することが可能です。RISUタブレットを利用している小学生は、自分がどの学年内容を学習しているのかわかりません。「楽しいから」「わかるから」「できるから」、知らず知らずのうちに、学習が先へと進むのです。そういう巧みなシステムを備えていることで評判が良いのが、RISU算数です。

RISUの優れたシステムによって学年を超えた先取り学習が可能になり、今回の算数検定とのコラボによって検定受験の準備ができ、検定試験を目指すことでモチベーションが上がり、さらに受検料も無料になる!!いいことずくめですね!!

RISUで算数を得意にしよう!

息子の話に戻ります。理系超難関・東工大の合格が決まったときに、「お母さんが小学生の時に特訓してくれたおかげだ」と息子に感謝されました。「特訓」ですって~!確かに教育熱心な母でしたからね~(^_^;)

算数(数学)が得意かどうかで、子供の将来は大きく変わります。私は、我が子に先取り学習をさせるのに悪戦苦闘しました(息子に「特訓」呼ばわりされるほど!)。しかし自分の好きな道に進むことができた息子を今見ると、その甲斐があったと思っています。

残念なのは、当時はまだRISUが存在しなかったこと!我が子が小学生の時にRISU算数があれば、私も息子もストレスなく、衝突し合うこともなく、楽しく学習を進められたのにな~と思います。

RISUタブレット・スタート画面
RISUきっずスタート画面

RISU算数なら:

★タブレットに各個人に合った問題が配信されるので、親は教材を用意する必要がない。

★ステージを攻略しながらゲーム感覚で進むので、子供は「勉強をさせられている」感がない。

★スモールステップで進むので、必要なことを飛ばさず、自然とレベルアップできる。

★解説アニメーションがわかりやすい。

★各個人に適した復習問題が自動配信されるので、復習をやり忘れることがない。

★計算、図形、文章題などすべてを、バランスよく学習できる。(←公文との大きな違いです)

★好きなだけ先取り学習ができる。

加えて……

★算数検定で自分に合った級がわかる。(←これって結構難しいのです)

★サンプル問題で算数検定に向けた準備ができる。

★自分より1学年以上うえの算数検定に合格したら、検定料を負担してもらえる。

算数が得意か否かは、子供の将来を大きく左右します。私のような教育ママ(?)になるのはエネルギーがいりますが、RISUタブレットを用意するだけなら難しくありません。親の配慮で学習ツールを整えることで子供の算数の力が伸びるなら、ぜひそうしてあげたいですね!そして算数検定も、上手に使っていきましょう!

今回の算数検定とのコラボで、RISU算数の利用価値はさらにアップしました。もしまだRISU算数の会員でないご家庭は、まずはRISUをお試し体験してみてはいかがでしょうか。

RISUは、今なら人数限定の「お試しキャンペーン」を行っています。専用タブレットを取り寄せ、1週間実際にお子さんに使ってもらうことが可能です。

キャンペーン利用の際は、申し込みフォームにクーポンコード<nhc07a>をご記入ください。クーポンコードの入力がないとキャンペーン対象外になってしまいますので、ご注意ください。