2017年06月20日

【くもんの日本地図パズル】知育玩具だけれど中学受験にも!

a1380_000474.jpg

我が子が賢い子に育つように、幼い頃から知恵をしぼって子育てをしてきた私。
その甲斐あって、塾にも予備校にも行かなかったけれど、息子は理系を選び、今春東工大に合格しました。

我が家で使った知育玩具で効果があったものの1つが、【くもんの日本地図パズル】です。私の子育て時代から続いているとは、かなりの人気ロングセラー商品だなと思って先日おもちゃ屋さんを覗いてみたら、昔とは仕様が変わっていることを知りました。以前より随分バージョンアップして、さらに内容が良くなっているはありませんか。


【くもんの日本地図パズル】は優れた知育玩具ですが、中学受験に必要な知識のいくつかを幼いうちに身に付けることにも役立ちます。中学受験を考えているご家庭は、本格的な受験勉強が始まる前に、【くもんの日本地図パズル】で遊びながら都道府県の知識を身に付けさせてあげると良いのではないでしょうか。

【くもんの日本地図パズル】なぜ優れた知育玩具なの?

1.遊びながら日本地図が覚えられる
2.県名を漢字で覚えられる
3.8つの地方を覚えられる
4.各県の形を覚えられる
5.図形のトレーニングにもなる
6.ひらがなシールがついている
7.パズル台の中にピースを収納できる
8.白地図を活用できる

1.日本地図が覚えられる

【くもんの日本地図パズル】には、8つの地方ごとに色分けされた「基本ピース」と、1色の「発展ピース」の2種類があります。昔は「発展ピース」はなかったです。

パズル台には、ピースをはめる手がかりになる、都道府県の境が入っています。つまり、県名の知識が全くなくても、形や色を頼りにパズルを完成させることができます。

地理には興味はなくても、子供達はたいていパズルは好きです。パズルを完成させたいがために、日本地図作りに精を出してくれるはず。また、パズルを仕上げられた満足感で、地理が得意になった気持ちにもなってくれると思います。この錯覚が大切(笑)! パズルで誘って日本地図に興味を持たせ、日本地図を完成させる成功体験を通して、地理を好きになってもらうのです。「くもん日本地図パズル」は、実にうまく考えられた知育玩具です!

パズルを何回もしてもらうために、親が競争してみるのも楽しいですね。お子さんは「基本ピース」でパズル台の上に、親は「発展ピース」で台の手がかりなしにやると、お子さんにハンデがついて、良い勝負になるかもしれません。あるいはタイマーで時間を計って、親と子のどちらが早く日本地図を完成できるか、競い合うのもおもしろいのではないでしょうか。初めのうちはうまく負けてあげてくださいね。子供は賢いので、何度もやっていくうちにどんどん早くなります。そのうち親が本気を出しても勝てなくなります。そこまで【くもんの日本地図パズル】にはまってくれたらしめたものです! 慣れてきたら一色の「発展ピース」を使うと、チャレンジ精神が刺激され、また楽しくなるでしょう。繰り返しパズルをやることで、都道府県名と場所をどんどん覚えていってくれますよ。

うちの長男もそうでした。「プラレール&床に置いた日本地図」も役に立ったのですが(くわしくはこちら)、【くもんの日本地図パズル】で繰り返し遊んでくれたおかげで、私には都道府県名を息子に「教えた」記憶がありません。遊びを通して、子供が勝手に覚えてくれました。【くもんの日本地図パズル】はすごい知育玩具です!

2.県名を漢字で覚えられる

「基本ピース」「発展ピース」とも、県名が漢字で書いてあるのが良いと思います。【くもんの日本地図パズル】は対象年齢5歳以上となっています。子供だから漢字は無理だろうと決めつけず、5歳児でもまずは漢字で取り組ませてみるのが良いと私は思います。

 うちの子は幼い頃から漢字が大好きでした(くわしくはこちら)。理系大学に進んだ今だから分かりますが、当時我が子にとって、漢字は数学の「図形」みたいなものだったのでしょうね。子供の興味はどういう方へ向くか分かりません。生活の中で、書けなくても読める漢字を増やしてあげることは大切なので(くわしくはこちら)、お子さんが嫌がらなければ、まずは漢字のままパズルをしてみることをお勧めします。

お子さんと【くもんの日本地図パズル】をする時に、「○○県はここだね~」と言いながら、自然に読み方をインプットしてあげるのが良いと思います。「これは、おばあちゃんが住んでいる○○県」「旅行に行った○○県」などと、馴染みがある都道府県から読み方を教えてあげるのも、子供にとって分かりやすいでしょうね。

3.8つの地方を覚えられる

「基本ピース」は8つの地方ごとにカラフルに色分けされています。遊びながら、日本は8つの地方に分かれていることが学べます。また繰り返し日本地図パズルを完成させることで、何県が何地方に属するのか、自然に覚えてしまいます。

4.各県の形を覚えられる

子どもはパズルを早く完成させたいですから、ピースの形に注目します。それを通して県の形を覚えるようになります。

【くもんの日本地図パズル】には「目かくしシール」がついています。この「目かくしシール」も昔はありませんでした。

「目かくしシール」は、ピースの漢字の上に貼って、何県なのか読めなくするために使います。「発展ピース」の漢字に「目かくしシール」を貼れば、県名や地方の手がかりなく、ピースの形だけでパズルを完成させなければなりません。それを通して都道府県の「形」を覚えることができるようになります。

各都道府県の形を覚えることは、中学受験では、位置を覚えたり漢字で書けたりすることに加えて、必須のこととなっているようです。時々クイズ番組で、都道府県の形だけ見せて何県なのか答えさせる問題が出題されますね。大人でも難しいです。【くもんの日本地図パズル】で幼いうちに都道府県の形まで覚えさせてあげることができたら、中学受験勉強が後々少しラクになりますね

ちなみに我が子はこの手のクイズ問題が得意です。【くもんの日本地図パズル】で遊んたお陰で、身に付けてしまったようです。すごい知育玩具です!

5.図形のトレーニングにもなる

パズルをすることで、子供の図形認識力を鍛えることができます。息子が理系に育ったのは、幼い頃に【くもんの日本地図パズル】を含め、色々なパズルをしたことも関係しているのかな、と思います。

日本地図パズルの各ピースには適度な厚みがあるので、幼児でも扱いやすいようにできています。

地理の勉強をしながら図形脳の訓練にもなるとは、一石二鳥の知育玩具ですね。

6.ひらがなシールがついている

【くもんの日本地図パズル】には、漢字が読めないお子さんのために「ひらがなシール」がついています。前述のとおり、まずは漢字のままでパズルをしてみることをお勧めしますが、お子さんの様子を見ながら「ひらがなシール」を活用するのも良いでしょう。

シールを貼る際は、ぜひお子さんと一緒に作業をすることをお勧めします。「これは○○県だね」と読み方を確認しながら、お子さんに「ひらがなシール」を貼ってもらうのも良いのではないでしょうか。

「ひらがなシール」は漢字の真上に貼るように作られていますが、ピースの大きさや形に余裕がある県は、漢字と並べて貼っても良いと思います。そうすることで「ふりがな」として使えます。

7.パズル台の中にピースを収納できる

パズル台は半分に折りたたむと収納ケースに変身します。折りたたんだパズル台の中にお子さんにピースをしまってもらいましょう。片付けの習慣付けになりますし、ピースも無くなりません。

8.白地図を活用できる

【くもんの日本地図パズル】には、カラーの「都道府県名確認地図」と、その裏面に「白地図」が付属しています。「白地図」があると、都道府県名を書き込むなど、後で色々と使えます。私はこの白地図を何枚もコピーさせて頂いて、子供の学年が進んでから、平野や川を書き入れさせたり、随分活用させていただきました。

中学受験をなさるお子さんには「白地図」は重要ですね。まずは県名を漢字で書き込めるようにするなど、色々と活用してみてはいかがでしょうか。

知育玩具としてはもちろん、中学受験勉強の前段階としても活躍しそうな【くもんの日本地図パズル】!
価格はお店によって色々なようです。

私が調べたところでは、最安値はこちらです
➡「くもん 日本地図パズル」はこちら
posted by 菜の花子 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

【音声ペン付き・アルクの2000語えいご絵じてん】効果絶大!

PAK75_englishchirabaru20141206204205_TP_V[1].jpg

日本では、小学校での英語教育が現在うまく機能していないこと、そして家庭での取り組み次第で、小学校英語の不十分さを補ったり、小学校に頼らず中学入学前に英語力の土台を作ることができることについては、こちらに書いた通りです。

家庭でできることとして、幼児~小学生に英語の語彙を教えるツールとして外せないのが、「英語絵辞典」です。絵や単語をペンでタッチすると、ネイティブの音声が出る便利な知育教材がいくつか販売されています。こちらでリストアップしましたが、その中でも語彙数で他を圧倒しているのが、「アルクの2000語えいご絵じてん」です。


ここでは「音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん」(対象:3歳~12歳)の特徴について記したいと思います。

「アルクの2000語えいご絵じてん」のここがすごい!

1.英語教材の老舗アルクが厳選した2000語が収録されている

2.音の出るペンでネイティブの発音を聞くことができる

3.63ものシーンを11人のイラストレーターが描いている

4.「会話例」「チャンツ」「歌」も収録されている

5.同ページ内で日本語訳を確認できる

6.索引を辞書として使用することもできる



1.英語教材の老舗アルクが厳選した2000語が収録されている

「アルクの2000語えいご絵じてん」の特徴は、まず他の絵辞典を圧倒する語彙数の多さです。中学生が高校受験のために使用する英単語集にも、約2000語が掲載されていることを思うと、2000語という単語数の重みが分かるのではないでしょうか。

但し、「アルクの2000語えいご絵じてん」の2000語が、そのまま中学での学習に必要な語句というわけではありません。例えば体の部位の名称では、「アルク」には、belly button (おへそ)、elbow (ひじ)、stomach (胃)なども収録されていますが、これらは公立中学の教科書には出てこないと思います。In the Country (田舎で)というページでは、生き物の名前が収録されていますが、例えば、そこに登場するmole (もぐら)、ladybug (てんとう虫)、mosquito(蚊)、cicada (セミ)なども中学校では習いません。

しかしそれが「アルクの2000語えいご絵じてん」の良いところなのではないかと思います。つまり、日本の受験英語にとらわれず、生活の中で使う語として知っておくべき語句が、収録されているということです。

その証拠に、At Home Meals (家庭での食事)というページでは、「夕食」を表す単語として、dinner と supper の両方がきちんと併記されています。dinner は「豪華な食事」という意味合いがあり、欧米では、家庭での普通の夕飯を supper と言う家庭が多いようですが、中学校ではなぜか 「夕食」=dinner のみで、supper は教えません。また中学校では、「料理する」= cook のみしか教えませんが、「アルクの2000語えいご絵じてん」では、peel (皮をむく)、slice (薄く切る)、boil (沸かす)、steam (茹でる)、pour(注ぐ)、fry (炒める)・・・などなど、一目見て分かるイラストと共に、たくさん教えてくれています。

アルクによれば、「12歳までに身に付けたい語彙2000語」を厳選して収録してあるとのこと。掲載されている語句を見ると、「アルクの2000語えいご絵じてん」のこだわりと質の良さが納得できます。受験英語に縛られないで、真の英語力を幼いうちから身に付けることを目指していることが伺えます。

2.音の出るペンでネイティブの発音を聞くことができる

音声つきペンでネイティブ発音(アメリカ発音)が聞けるのは当たり前ですが、男性の声、女性の声、男の子の声、女の子の声(大人による子供の声?)と場面によって変わるので、物語を聞いているような感覚で飽きません。

「アルクの2000語えいご絵じてん」では、絵ではなく文字をタッチすることで音声が出るので、英単語と発音を結び付けて覚えることができます。

3.63ものシーンを11人のイラストレーターが描いている

アメリカ中西部が舞台です。イラストを通してアメリカ文化に触れる効果もあります。

複数のイラストレーターが分担して描いているので、何冊もの絵本を見ている感覚があります。場面によって絵のタッチが変わるので、子供が飽きません。

4.「会話例」「チャンツ」「歌」も収録されている

「アルクの2000語えいご絵じてん」では、イラストの場面に合わせて「会話例」が収録されています。タッチペンで聞いて、そのまま真似をすることで、英文を読む練習にもなります。

また、チャンツやオリジナルの歌も収録されているので、単語を覚えるだけでなく、別の楽しみ方もあり、子どもを飽きさせません。

5.同ページ内で日本語訳を確認できる

英単語それぞれに数字が添えてあり、同じページの下にある同じ数字をタッチすると日本語の訳を聞くことができます。会話例の日本語訳が感情をこめて収録されているので、それも面白いというレビューもありました。

6.索引を辞書として使用することもできる

「アルクの2000語えいご絵じてん」は巻末の索引が、英語から日本語、日本語から英語と充実しているので、はじめての英語の辞書としても使うことができます。辞書が引けるということは、単語の出だしの文字なども覚えているということ。単語の意味が思い出せないと思った時に索引で調べてみることで、スペルの記憶の定着にもつながりそうです。

まとめ

「アルクの2000語えいご絵じてん」はちょっとお高いですが、このように優れた教材なので、その価値は充分にあると思われます。

「英検に役立つ小学生えいご絵じてん800」(くわしくはこちら)と比べると両方魅力的で迷いますが、特に語彙数の面で、「アルクの2000語えいご絵じてん」の方に軍配が上がりそうです。「2000語は多すぎるかも」と不安に思われたり、特に英検を意識しているご家庭では、「英検に役立つ小学生えいご絵じてん800」を選ぶのも良いと思います。
良い教材を与えて、子供の知的好奇心をしっかりサポートしてあげましょう!

語彙数で選ぶなら↓
➡アルクの2000語えいご絵じてん 【アルク 正規販売店】はこちら

英検にこだわるなら↓
➡英検に役立つ 小学えいご絵じてん800 【旺文社 正規販売店】はこちら
posted by 菜の花子 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

【音声ペン付き・小学えいご絵じてん800】英検・英語早期教育に効果!

PAK75_englishchirabaru20141206204205_TP_V[1].jpg
2008年度から小学5,6年生を対象に、英語は外国語活動として小学校において指導が始まりました。今後さらに英語の早期教育は本格化し、小学3年から必修化、小学5年から教科化しようとしています。これほど日本は子供への英語教育に力をいれているわけですが、私の、数多くの中学生を見てきた経験から言わせていただくと、生徒の英語力が昔より向上している印象を全く受けません。地域によって異なるのかもしれませんが、私が知る限りでは、小学校での英語活動が、中学校での英語学習に役立っているとは全然思えないのです。それどころか、小学校でつまずいてしまったことで、中学校入学時点ですでに「英語嫌い」になってしまっている生徒も少なくありません。

ここで紹介する「小学えいご絵じてん800」は5歳~小学校高学年向けの知育教材です。就学前のお子さんが使って、小学校で英語が得意になるように準備するのもよいでしょう。また、小学校での英語学習がたとえお粗末なものだとしても、家庭で「小学えいご絵じてん800」に楽しく取り組むことで、中学に入る前に十分な備えをしておくこともできます。小学校の先生は英語が苦手な方かもしれません。先生方も大変です。学校をあてにしないで、「小学えいご絵じてん800」で、家庭で遊び感覚で、英語力の土台をつけてしまいましょう!


さて、そもそも小学校の英語教育はなぜ機能していないのか?
ひとつには、コミュニケーション、つまり話すこと、聞くことに重点を置きすぎて、単語の読みや文法などを教えないからではないかと思います。
(このあたりは今後変わっていくのかもしれません。変わっていってほしいです。)

英語は言葉なので、話すこと、聞くことはもちろん重要です。しかし「聞く」ことから始めて、「話す」ことへと言語を学び進めていくのは、乳幼児の脳だからこそ可能な学習法です。ある程度の年齢になると、視覚的な情報(つまり文字)が伴わないと、言語の習得は難しくなります。また、理屈(つまり文法)を理解しないと学習は進みません。

例えば、私はテレビで英語のニュースを見たり、洋画を見たりします。その時、文字として見た事のない、新しい英単語が耳だけから入ってきたら、それはなかなか覚えられません。覚えたかったら、まず書いたものを見ないと、記憶することができません。文字を見て確認することで、発音の仕方も分かり、記憶にとどめることが、やっと可能になります。

文法については、自分が何か未知の言語を覚えなければならないと想像してみましょうか。耳で聞いただけで、いくつもの文章を丸暗記したり、単語を入れ替えて文を作り変えたりするのは大変ですよね? 文を作るルール(文法)を理解しないと、学習は進みません。

このように、単語を読むことができたり、文法を覚えるということは、言語学習を進めていく上でとても重要です。それはたとえ小学生であっても(高学年であればあるほど)そうなのです。

「英検に役立つ ペンがおしゃべり!小学えいご絵じてん800」は、小学生に約800の単語を紹介してくれます。また100のフレーズで、基本的な文を作る決まりを教えてくれます。

単語が読めるというのは、すごいことです。というのは、中学1年生で早くも「落ちこぼれ」てしまう生徒がいます。その1番の理由が、教科書が読めないことによるものです。「小学えいご絵じてん800」を使うことで、小学校段階で、800もの英単語が読めるようになっていたら、これはすごい強みになります。また100のフレーズを覚えておくことで英文法の土台が身に付いていたら、人より何歩もリードした状態で中学校生活をスタートできます。

「小学えいご絵じてん800」のここがすごい!

1.音の出るペンでネイティブ発音を聞くことができる

2.英検4級・5級で頻出の800単語と100フレーズを収録

3.収録単語の音声はバイリンガル

4.英単語が場面別に構成されていて学習しやすい

5.ワークブックが付属されている


1.音の出るペンでネイティブ発音を聞くことができる

「小学えいご絵じてん800」では、付属のペンでテキストのイラストをタッチすると英語音声が再生されます。

単語により、男性の声の場合と女性の声の場合があります。中学・高校や、英検で一般的な、アメリカ発音です。ネイティブの発音なので、英語が苦手な親御さんでも正しい発音を教えてあげることができますね。

2.英検4級・5級で頻出の800単語と100フレーズを収録

英単語は旺文社の『英検4級でる順パス単』『英検5級でる順パス単』から厳選されています。幼児や小学生に、『英検4級でる順パス単』『英検5級でる順パス単』などの参考書を開かせて勉強させるのは大変です。しかし「小学えいご絵じてん800」を使えば、クイズ感覚で楽しみながら、英検対策の勉強をすることができます。

例えば今月行われた英検5級の第一問目は:

I drink (    ) with my breakfast.

という文の(    )に入る語を

milk, rice, bread, fish

の単語の中から選ぶというもの。
(日本英語検定協会HPより)

これらの単語は「小学えいご絵じてん800」に収録されているので、「小学えいご絵じてん800」で単語が読めるようになっていれば簡単に解くことができます。

3.収録単語の音声はバイリンガル

収録単語は英語だけでなく、日本語でも再生できます。「小学えいご絵じてん800」は、幼児が絵を見て日本語の語彙を増やすためにも利用できます。

4. 英単語が場面別に構成されていて学習しやすい

アルファベット、家、部屋、学校、教室、教科、動物、レストラン、スーパーマーケット、都市、海、キャンプ、職業、スポーツ、音楽、数字、色、形、日付、季節、時間、反意語、動詞のすごろくゲーム、体の部分、服装など、場面別になっています。「小学えいご絵じてん800」は図鑑のように場面設定されているので、無作為に単語を覚えるよりも、ずっと効率よく学習できます。

5.ワークブックが付属されている

「小学えいご絵じてん800」には、アルファベットや英単語を書き込んだり、音声ペン対応のクイズページが収録されているワークブックが付属しています。
音声ペンで繰り返しクイズで遊べるようになっています。

こちらで送料無料で購入できます。
詳しい動画もありますよ↓
➡ペンがおしゃべり 小学えいご絵じてん800 はこちら

英検取得を目指すお子さんには、
 「英検5級 絵で覚える単熟語」 と
 「小学生のためのよくわかる英検5級合格ドリル」
との3点セットもオススメ↓
➡はじめての英検セット 「小学えいご絵じてん800」「英検5級絵で覚える単熟語」「小学生のためのよくわかる英検5級合格ドリル」セットはこちら

5歳以下の弟さん、妹さんがいらっしゃるご家庭には、
 0歳児~向けの「ベビー&キッズえいご絵じてん500」と 
 オリジナル教材「アルファベットポスター」
とのプレミアムセットもオススメ↓
➡えいご絵じてん プレミアムセット 【送料無料】はこちら

さいごに

「音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん」との比較

「小学えいご絵じてん800」と同様に魅力的な音声ペン付き絵じてんに、「音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん」があります。
「アルクの2000語えいご絵じてん」についてもっと読む➡


こちらでは詳しい動画もあります↓


語彙数でいったら「アルクの2000語えいご絵じてん」の方がオススメです。アルクには歌やチャンツが収録されているという魅力もあります。
ただ語彙数が多いと、かえって使いこなせないかもと不安にと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。アルクは、絵ではなく文字をタッチすることで音が出るので、子供が扱いにくいのでは、というレビューもあります。

語彙数が多い方が良ければ「アルク」、英検4~5級取得をメインに考えるなら「小学えいご絵じてん800」を選ぶと良いのではないでしょうか。
両方とも、「おもちゃ」ではなく優れた語学教材です。少々お高いですが、長く使って、お子さんの英語力の土台を作るのに役立てたいですね!

語彙数で選ぶなら↓
➡アルクの2000語えいご絵じてん はこちら

英検にこだわるなら↓
➡英検に役立つ 小学えいご絵じてん800 はこちら
posted by 菜の花子 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

【ペンつき英語絵辞典】オススメは?どれをいつ使う?

PAK75_englishchirabaru20141206204205_TP_V[1].jpg

我が子が幼かった頃、英語の語彙を増やすために、英語絵辞典(Picture Dictionary)を利用しました。Picture Dictionary は絵を見ているだけでも楽しいですし、大人も勉強になりますね。たくさん種類がありますが、我が家で活躍したものは:

The Sesami Street Dictionary



子供達がセサミストリートのキャラクターが大好きなので、喜んでページをめくってくれました。
1300語以上の動詞、名詞、形容詞を学べます。英語を学ぶというより、セサミの絵本を楽しむ感覚で読むことができるのが良かったです。

Richard Scarry’s Best Picture Dictionary Ever



リチャード・スキャーリーのキャラクターの絵が楽しい英語絵辞典です。
内容が英単語レベルで終わらず、例文がついています。
例文までしっかり全部読もうとするとかなりの分量になるので、それを思うとずいぶんお得です。
子供が大きくなっても英語学習に役立つ内容です。

さて、上記の英語絵辞典は欧米の子供向けに作られた、英語だけの絵本です。
英語が苦手な親御さんが利用するには、ちょっと難しいですね。
でも安心してください!
私が子育てをしていた頃から、Picture Dictionary はすっかり進化しました!
親御さんは英語ができる必要はありません。なぜなら「音が出るペン」を使って、子供がペンで単語をタッチすれば、ネイティブによる発音が流れる絵辞典が多数出版されているからです。

それでは「音が出るペン」つき英語絵辞典にはどんなものがあるのでしょうか?
次の5つを紹介します。他にもまだあるのですが、次の5つは「おもちゃ」ではない、しっかりした「知育教材」です。

1.ベビー&キッズ えいご絵じてん500
2.英検に役立つ 小学えいご絵じてん800
3.0歳からのえいご絵ずかん しゃべるペン付き
4.小学生の英語絵ずかん
5.音が出るペン付きアルクの2000語えいご絵じてん


1.ベビー&キッズ えいご絵じてん500

対象:0歳~小学校低学年
小学校英語の準備に役立つ500語・100フレーズが収録されている。
単語の音声は日本語・英語の両方を再生できる。そのため、英語学習のみならず、日本語の語彙を増やすためにも利用できる。
歌・チャンツも5曲入っていて、楽しめそう。

1.ベビー&キッズえいご絵じてん500はこちら↓


2.英検に役立つ 小学えいご絵じてん800

対象:5~12歳
英検5級と4級に頻出の約800の英単語と100のフレーズが収録されている。
遊びながら学習できるワークブックが付属している。

2.英検に役立つ小学えいご絵じてん800はこちら↓


「小学えいご絵じてん800」についてもっと読む➡

ちなみに、1と2がセットになったお買い得商品もあります↓


3.0歳からのえいご絵ずかん しゃべるペン付き

対象:0~5歳
さくいんを見る限り、語彙数が240ほど? 他の絵辞典と比べると少ないのが残念。
絵ではなく文字をタッチしないと音が出ないというのが、幼児にはちょっと使いづらそう。

3.0歳からのえいご絵ずかん しゃべるペン付きはこちら↓


4.小学生の英語絵ずかん

対象:小学1~6年生
低学年、中学年、高学年の学年層で分けて構成されている。
小学生が体験するような場面設定になっている。
単語だけでなく、会話も収録されている。

4.小学生の英語絵ずかんはこちら↓


5.音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん

対象:3~12歳
アメリカを舞台に、英語圏の子供が日常生活で使う単語や会話を幅広く収録。
発音練習ができる「チャンツ」や単語の復習ができる「リスニングクイズ」も収録。
オリジナル曲も10曲収録されている。
それぞれの英単語に数字が記されており、同じページ下の同じ数字をペンでタッチすると、日本語訳を聞くこともできる。
英語→日本語、日本語→英語という親切な索引が巻末についているので、「はじめての辞書」としても利用することができる。
他の英辞典よりはるかに多い、2000という豊富な語彙数が魅力的。

「アルクの2000語えいご絵じてん」についてもっと読む➡

5.音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵辞典はこちら↓


まとめ

音が出るペン付きの絵辞典は、どれも簡単にネイティブの発音が聞けるのが良いですね!子供は真似するのが大得意ですから、遊びながら正しい発音を身に付け、また楽しみながら、英単語やフレーズを覚えてくれそうですね。

0~小学校入学前のお子さんでしたら、語彙数からいって、私のオススメは「1.ベビー&キッズ えいご絵じてん500」です。幼児が日本語の言葉を増やすことができるのも魅力を感じます。

小学生向けでしたら、「2.小学えいご絵じてん800」と、「5.アルクの2000語えいご絵じてん」との間で、私なら迷います。小学校のうちに英検合格をめざしているのでしたら、「2.小学えいご絵じてん800」が魅力的です。英検5級用、4級用の単語集は市販されていますが、小学生、特に低学年のお子さんには、単語集に向かわせるのはちょっと難しい。小学生のうちくらい、ぜひ楽しんでゲーム感覚で単語を覚えてほしい。その点で「英検に役立つ 小学えいご絵じてん800」は効果的だと思います。

一方、「5.アルクの2000語えいご絵じてん」は語彙数がすごいです。中学生が高校受験のために使用する単語集の単語数はおよそ2000語です。収録されている単語のレベルや種類が異なるとはいえ、小学生のうちに2000語も読めるようになっていたら、かなりの英語力の土台を築くことができます。

「小学えいご絵じてん800」VS「アルクの2000語えいご絵じてん」はかなり悩みます。甲乙つけがたいです。

「小学えいご絵じてん800」についてもっと読む➡
「アルクの2000語えいご絵じてん」についてもっと読む➡

どの教材を選ぼうとも、今のお子さんたちは「音が出るペン」で英単語を覚えられるなんて、恵まれていますね!
親子で楽しんで英語学習ができるといいですね!

➡ベビー&キッズ えいご絵じてん 500 はこちら

➡小学えいご絵じてん800 はこちら

➡0歳からのえいご絵ずかん はこちら

➡小学生の英語絵ずかん はこちら

➡アルクの2000語えいご絵じてんはこちら
posted by 菜の花子 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

【七田式「さわこの一日」「ゆきおの一日」】の効果~英語耳は育つか?

PAK75_englishranchon20141206202538_TP_V[1].jpg

私自身は英語が専門ですので、我が子達には幼い頃から英語による語りかけなどをしてきました。そのおかげで、少なくともリスニング力は相当強い子に成長してくれました。

幼い頃に英語をたっぷり聞かせることは、その後の英語力の伸長に多大な影響を与えることは自分の経験でしみじみ分かっています。ただ、英語で親が語りかけることは、どの家庭でもできることではありません。しかし英語のCDを流してあげることなら誰にでもできます。

実は私は、過去に、家庭教師をするかたわら、幼児・児童英会話教室の講師として、幼児~小学生に英語を教えていた時期があります。そのときの経験から、親御さんに使って頂いて効果があった、七田式(しちだ)「さわこの一日」「ゆきおの一日」という英語の「聞き流し」教材についてお話したいと思います。

「さわこの一日」はこちら↓

「ゆきおの一日」はこちら↓


七田式「さわこの一日」「ゆきおの一日」とは?

七田式(しちだ)「さわこの一日」「ゆきおの一日」は、英語の聞き流し教材です。「さわこの一日」よりも「ゆきおの一日」の方が語彙数が多いです。
「さわこの一日」は2歳児さわこちゃんの生活を、「ゆきおの一日」は3歳児ゆきお君の生活を、親子の会話を通して描いています。

七田式「さわこの一日」「ゆきおの一日」の使い方は?

毎日30分~1時間半くらい、お子さんにCDを聞かせます。まずは「かけ流し」から。
CDが流れている間、お子さんはご飯を食べていたり、何をしていてもよいのです。
無理に英語を聞かせようとする必要はありません。英語圏で生活しているように、普段から英語が流れている環境を作るのが目的です。

次に付属のテキストを見ながらCDを聞きます。音だけで聞いていたものを、今度は文字と結び合わせるのです

最後に音読にチャレンジします。耳で繰り返し聞いてきたものを、実際に声に出して言ってみます。発音してみることで、確実に定着させるのが狙いです。

七田式「さわこの一日」「ゆきおの一日」の効果は?

私の英会話教室の生徒は、当時、就学前の4歳児~小学校低学年の子供達でした。親御さんに協力していただき、家庭で皆さんに「さわこの一日」「ゆきおの一日」に取り組んでいただきました。その目的は、1週間にたった1回、1時間程度、私と英会話したところで、英語学習の効果は全く不十分であると、講師の私が一番よく分かっていたからです。

七田式(しちだ)「さわこの一日」「ゆきおの一日」を家庭で使ってもらって私が驚いたのは、私が教えていない表現を、子供たちがとても流ちょうな発音で、私に話かけてくれることが度々あったことです。「さわこの一日」「ゆきおの一日」のセリフをそっくり覚えて、再現してくれていたわけです。

なかでも印象的だったのは、レッスン中に子供達がちょっともめてしまったときに、子供同士で、とっさに英語が出てきて、
 “No! I like this one.” (ダメ、私はこっちの方がいいの)
と言ったり、
  “Are you alright?” (大丈夫?)
と相手を気遣ったり・・・など、私には関係なく、子供同士で英語のやりとりをしていたことです。
英語が自然に自分の言葉の一部になっていたわけです。
子供は丸覚えの天才だなあと感心したものです。

七田式「さわこの一日」「ゆきおの一日」は幼い子ほど効果的!

七田式(しちだ)サイトによれば、0~3歳が英語習得の黄金期なのだそうです。
これには私も経験で納得する部分があります。

私の英会話教室は4歳児からでした。そして、レッスンが終わると、お母さま方が、生徒さんの妹や弟をつれてお迎えにいらっしゃいます。その妹さんや弟さんも、家庭で流される七田式(しちだ)「さわこの一日」「ゆきおの一日」を当然聞いています。そして私に覚えた英語をちょっと聞かせてくれたりすることが時々ありました。その発音の素晴らしいことといったら!!その子のお姉ちゃん、お兄ちゃんよりも上手なんです!!そして私が英語で言い返すと、私が言っていることがちゃんと分かるのです。子供は天才ですね!

七田式「さわこの一日」「ゆきおの一日」は小学校高学年には向かないかも

七田式(しちだ)「さわこの一日」「ゆきおの一日」は、上記のとおり、すぐれた聞き流し教材です。0~3歳の黄金期を過ぎたからといっても英語は習得できますので、心配はいりません!

ただ、登場人物の「さわこ」は2歳、「ゆきお」は3歳の設定なので、当然お話の話題も、それに合わせて小さい子向けにつくられています。聞き流し教材としては優れていますが、小学生、特に高学年の子供には、内容がつまらなく感じてしまうかもしれないので注意しましょう。

まとめ

英語習得のためには、大人でも子供でも英語を「たっぷり」聞くことが重要です。ところが、大人向けのリスニング教材は山ほどありますが、幼児向けはなかなかありません。幼児向けの歌のCDや物語のDVDはありますが、幼児の生活に関係していて、幼児がそっくり丸暗記できるフレーズで構成されている聞き流し教材は、おそらく、七田式(しちだ)「さわこの一日」「ゆきおの一日」しかないのではないでしょうか。
自分では英語の語りかけはできないが、幼い子に英語の環境を与えたいと思われる親御さんにはぜひお勧めしたい英語教材です!

➡送料無料 七田式さわこの一日 はこちら

➡送料無料 七田式ゆきおの一日 はこちら

「さわこ」と「ゆきお」セットならポイント10倍↓
➡送料無料 七田式さわこの一日 + ゆきおの一日 セットはこちら

タグ:0歳~ 七田式
posted by 菜の花子 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

【CD付き英語絵本のオススメは?】 Scholastic Sight Word Readersで読み聞かせ!

PAK75_englishranchon20141206202538_TP_V[1].jpg
幼児英語教育に関心のあるご家庭は多いですね。
習い事として、子供英会話教室は人気があります。ただ、一般的な英会話教室は週に1度。1週間にたった1時間くらい英語に触れさせたところで、あまり効果がないのでは??と心配です。

それではどうするか?
我が家では子供が幼い時から、日本語の絵本と共に、英語絵本の読み聞かせもたくさんしました。英語絵本の読み聞かせなら、英語教室に通わせるのとは違って、家庭で毎日行うことができます。読み聞かせの結果、長男が3歳で英語を読み始めたことについてはこちらをご覧ください。その後も我が子は英語が得意な子に育ちました。英語絵本の読み聞かせ効果は絶大だと実感しています。

ここでは英語が苦手な親御さんでも簡単に読み聞かせができる、CD付のオススメ英語絵本をご紹介します。

CD付き英語絵本
Scholastic Sight Word Readers 25 Readers
(スカラスティック サイトワードリーダーズ 絵本25冊セット)はこちら↓

Scholastic Sight Word Readers は25冊を通して、英語を読むために欠かせない、「サイトワード(Sight Words)」を習得できるように構成された、画期的な子供(0~7歳)向けの英語絵本です。

「サイトワード(Sight Words)」とは?

目で見て覚えるしかない(つまり一般的にフォニックスの規則に当てはまらない)単語で、かつ見てすぐにわかる必要のある重要単語のことです。

日本の子供は「ひらがな」を覚えさえすれば「ひらがな」で書かれた文章はすべて読めるようになります。しかし英語ではそうはいきません。アルファベットが読めることと、それらが組み合わされてできた言葉(単語)が読めることは別です。英米の子供は、「サイトワード」とフォニックスを学習することで、少しずつ英語が読めるようになっていくのです。

それほど英語習得に重要なサイトワード。それを、覚えやすい短い文章と可愛い絵で、幼児が学習しやすいように作られた優れもの教材が「Scholastic Sight Word Readers 25 Readers(スカラスティック サイトワードリーダーズ)」なのです。

Scholastic Sight Word Readers の良いところは?

・リズミカルで繰り返される言葉が、幼児の英語学習に最適。

・短い文なので、幼児でも音読したり暗唱したりできる。

・カラフルな表紙が幼児の興味をそそる。

・朗読CD付きなので、親御さんはページをめくるだけ。

・CDのネイティブ音声で、正しい発音が身に付く。

・CDは、効果音付き/音声のみ/BGMつき の3種類。
 好みに合わせて使い分けられる。

・各絵本で登場した単語を書き、選択肢から選んで色塗りをするワークブックつき。

・保護者向けの日本語訳(日本語ガイド)つき。

Scholastic Sight Word Readers の気になるお値段は?

Scholastic Sight Word Readersは25冊で4,090円(送料無料)。
英語絵本は結構高くて、私は子供が小さい時に出費が気になりました。ネットオークションで中古を探したりしましたよ! 
でも Scholastic Sight Word Readers は1冊あたり163円! CDとワークブックが付属していることを思うと、お値段的にも嬉しい英語教材ではないでしょうか。

まとめ

Scholastic Sight Word Readersは英語が読めるようになるのに重要なサイトワードを学習させてくれる点から、また幼児が取り組みやすい内容である点から、英語を専門とする私からみて、自信をもっておススメする優れた英語教材です!

➡【日本語訳付 送料無料】スカラスティック サイトワードリーダーズ ワークブックと音声CDのセットはこちら

posted by 菜の花子 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

【小学生の漢字学習法】 書けなくても読める漢字を増やせ!

a little girl studying.jpg

小中学生が英語を習い始める時、例えば、red, water, happy, you など、生活の中で聞いたことのある言葉は、スペルは書けないとしても、意味はすぐに分かったり、読むことができるようになります。スペルも書けて、単語をしっかり身に付けるようになる前段階として、その単語の意味が分かり、読むことができるということはとても大切です。英単語は読めなければ書けるようになりません。意味が分からなければ覚えようがありません。

漢字にも同じことが言えると思います。
小学校に入ると、通常、何も知らない段階から、読み方と書き方を同時進行で学習します。ところがそれがうまくいかず、漢字学習で低学年のうちから早くも勉強につまづいてしまう小学生はとても多いのです。
しかし、もし学習する漢字をたまたま最初から知っていたらどうでしょう。例えば自分や家族の名前の漢字で見覚えがあるものだとしたら・・・。他の漢字に比べてずっと早く書けるようになるでしょうし、その漢字を使った熟語も覚えやすいことでしょう。

私は我が子が小学生だった時に、漢字の学習は陰山メソッドを使いました。そのことについてはこちらをご覧ください。陰山メソッドを知らなかったら、どう進めてよいか全く分からず途方にくれていたと思います。

陰山メソッドの漢字プリントはこちら
   ↓




陰山メソッドは小学校の6年間、学校での漢字学習を補うために家庭で必死に取り組んだ学習法です。しかし我が家は小学校入学前に、漢字学習の前段階として、もう1つ別の取り組みをしていました。ここではそれについてご紹介します。

我が子は幼い頃からひらがなやカタカナなど、文字に大変興味のある子でした。(ひらがなについてはこちら、カタカナについてはこちらをご覧ください。)理系に進んだ今から判断するに、文字への興味というより、数学の図形にも通じるところのある、字の「カタチ」への興味だったのでしょうね。そういう字の「カタチ」への興味は、幼稚園に進む頃、自然と「漢字」へと移行していきました。

例えば家の冷蔵庫には、幼稚園の緊急連絡網の表が貼ってありました。(今は個人情報保護の配慮やメール・ラインの普及で、緊急連絡網を配布しない幼稚園が多いかもしれませんが、当時は普通のことでした。)我が子はこの連絡網が大好きでした。なぜって、お友達の名前が親向けにすべて漢字で書いてあるからです。

普段「りゅうすけ」とか「ゆうな」とか、音でしか知らないお友達の名前は、本当はこういう漢字なんだ!!・・・と分かるのは、我が子にとってわくわくする発見だったらしいのです。私よりも詳しく、お友達の名前の漢字を覚えてしまいました。

それから駅名。電車好きだった我が子は、路線図も大好き。普段家族で出かける時に利用する電車の駅名や、プラレール遊びをする時に出てくる地方の駅名など、私が特に促したわけではないですが、自然に漢字で覚えていきました。

それと、選挙のポスターも好きでしたね。選挙が近くなると立候補者のポスターがその氏名と共に掲示されますね。それを見ては、私に読み方を尋ねたりしていました。
面白かったのは「○○了一」という立候補者がいらした時のこと。我が子は、「お母さん、『アー』さんだって!」とウケていました(笑)もちろん正しい読み方をすぐに教えてあげましたよ!

子どもは好奇心旺盛!! 興味があることは、どんどん覚えていくのです!!
だから大人は、「子供だから無理だろう」と勝手に思い込んで、学習の機会をせばめてしまってはいけません。子供が興味を持っているなら、それが、その子にとって吸収するのに一番よいタイミングなのです。

とういうわけで、こんなに漢字が好きなのなら・・・と愛する我が子のために、ちょっと面倒だったけれど、私がやってみたことがあります。我が子が4歳頃のことだったと思います。

それは、子供が好きな絵本を選んで、内側のお話(ひらがな)の文字の上に白い紙を貼り、私が漢字混じりの文に書き換えたことです。

そのうちの1冊をお見せします。この本は、電車好きの我が子が特に大好きだった、「しゅっぱつしんこう!」という絵本です。




1.中身の文字部分に裏が粘着性のラベル紙を貼りました。1枚だと下の文字が透けて見えてしまうので、2重にして貼りました。




2.ラベル紙の上に、漢字混じりで文を書き直しました。「この漢字は難しくて子供は読めるはずがない」、などとは考えないで、普通なら漢字で書くであろう部分をすべて漢字にしました。
IMG_0133_1_LI.jpg

IMG_0134_LI.jpg

もう話を覚えるほど何度も読んだ絵本なので、我が子は漢字になってもスムーズに読んでくれました。漢字混じりということで、誇らしい気持ちにもなれたと思います。大好きなお母さんが作ってくれた絵本ですから、とても喜んでくれました。

子供が大きくなり、たいていの絵本は姪っ子や甥っ子に譲ってしまいましたが、この漢字に書き換えた半手作り絵本だけは、思い出がつまっていて手放せません。

生活の中には、当然のことながら漢字があふれています。我が子にとっては、幼稚園の緊急連絡網だったり、駅名だったり、選挙ポスターだったりしたわけですが、この他にも、町の看板だったり、買い物に行った先の店の中の商品名だったり、新聞の折り込みチラシだったり、テレビ番組の名前だったり・・・実際の生活の中では、ひらがなだけのものを見つける方が大変だと思います。

生活に出てくる漢字を無理に教えろとは言いませんが、日々の子供とのコミュニケーションの中で、子供の興味に合わせて、自然と漢字に触れさせてあげることは大切だと思います。そうすることで子供は、小学校で本格的に漢字学習を始める際に、「書けなくても見たことがある漢字」「書けなくても読める漢字」を増やすことができます。それが、漢字学習における「書く」学びへとスムーズに移っていくきっかけになるわけです。

小学校では6年間で1,000字あまりもの漢字を学習します。入学前の親のちょっとした心がけで、漢字学習の下準備ができるとよいですね!国語はすべての学習の基本です!頑張りましょう!
posted by 菜の花子 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

【七田式社会科ソング】で都道府県名・地理らくらく暗記!

a1380_000474.jpg

私には子供が二人います。
上の子は視覚的な情報に強い。こちらにも書きましたが、3歳になったばかりの頃、カタカナ50音表を眺めるだけで、誰にも教わらないでカタカナが全部読めるようになってしまいました。
地理については、プラレールを日本地図の上で走らせたり(こちらをご覧ください)、「くもんの日本地図パズル」で遊んでいるうちに、都道府県名や各県の場所や形など、自然に覚えていきました。この子は成長と共に数学がどんどん得意になり、理系を選択し、現在東工大に通っています。
「くもんの日本地図パズル」最安値はこちら
     ↓


一方、現在高校生の下の子はというと、上の子ほど視覚的なことは強くない様子。「学習日本地図」にも「くもんの日本地図パズル」にもあまり興味を示してくれませんでした。
どうしたものかと手をこまねいていた時に、小学校で都道府県名を暗記するという宿題が出ました。
いよいよ手を打つ必要に迫られました!

視覚的なことは弱い下の子でしたが、音楽は大好きでした。
悩んだ挙句、歌で覚えれば良いのでは?と考え、
【うたって覚えよう 七田式(しちだ)社会科ソング】にたどり着きました。
     ↓


【七田式(しちだ)社会科ソング・日本地理編】は、都道府県名はもちろんのこと、県庁所在地、山・川・湖・盆地や、日本の気候などの地理の基礎知識を、付属のCDに合わせて歌を口ずさみながら暗記できるようになっています。
CD収録曲は次の16曲:
 1:我が国日本
 2:川と平野
 3:ベスト10・川
 4:特色ある川
 5:日本の湖
 6:美しい国土
 7:日本の海流
 8:国立公園のうた
 9:日本の海岸
 10:日本の気候
 11:半島めぐり
 12:岬のうた
 13:山ぐに日本
 14:日本の盆地
 15:都道府県のうた
 16:県庁所在地のうた

【七田式(しちだ)社会科ソング】に収録されている歌は覚えやすく、歌詞には暗記すべき必要な情報のみが凝縮されていて、無駄がありませんでした。
CDはカラオケ付きというのも助かりました!

音楽好きの下の子はすぐに喰いつきました!
一人でCDに合わせて歌ったり、カラオケバージョンで歌ったり、私と一緒に歌ったりして、楽しみながら、たちまち都道府県名を覚えてくれました。
この「歌で覚える」という作戦はみごと成功!
お陰で、クラスで一番先に都道府県名暗記テストに満点合格しましたよ!

都道府県名を誰よりも先に暗記できたということが誇らしかったのか、我が子は【七田式(しちだ)社会科ソング】の他の曲も、どんどん歌って覚えていきました。その結果、当初の目的だった都道府県名だけでなく、県庁所在地や他の地理の知識も、歌でめきめき身に付けてくれて、私よりずっと地理が得意になりました! 高校生になった今でも、テレビのクイズ番組で地理の問題が出題される時、覚えた歌を口ずさんで答えにたどりついたりしています(笑)
ちょっとお高いと思うかもしれませんが、これだけたくさん暗記できるなら、その価値があると思います。

【七田式(しちだ)社会科ソング・日本地理編】のもう1つの良い点は、付属のテキストが優れていること。各歌の歌詞と共に、日本地図に重要ポイントが記載された説明が添えられています。このテキストを見ることで、歌う時に山・川などの位置が確認できるのはもちろんのこと、分かりやすいイラストにより、要点を理解することができます。

ちなみにこの「社会科ソング」は、対象年齢が、なんと3歳~中学生という幅広さ!
幼児でも歌が覚えられるし、中学生の地理学習にも役立つということですね!

子どもにより得意、不得意がどうしてもあります。視覚情報が苦手な子には、歌で聴覚に訴えるアプローチをとったりと、あの手、この手で、子供の成長をサポートしていきましょう!

➡【送料無料】 あす楽対応 七田式(しちだ) 社会科ソング・日本地理編はこちら

ちなみに歌で覚えるのが好きなお子さんのためには、こちらもあります!
「うたって覚えよう七田式社会科ソング・世界地理編」
      ↓


理系科目も!
「うたって覚えよう七田式理科ソング・生物編」はこちら
     ↓


「うたって覚えよう七田式理科ソング・地学編」はこちら
     ↓


「うたって覚えよう七田式理科ソング・物理・化学編」はこちら
     ↓


5科目セットもあります
     ↓


年齢が低いほど、「丸暗記」が得意です。
子どもの興味に合わせて、知識を楽しくインプットしてあげられたら良いですね!
posted by 菜の花子 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

立体パズル【紙の家ヌリー(NULLIE)】は本当に知育玩具か??

先日テレビを見ていた時のこと。
日本テレビ「スクール革命」に、「大人でも楽しめるおもちゃ」として【紙の家ヌリ―(Nullie)】なるものが紹介されていました。ジャニーズHey! Say! JUMPの知念侑李君や山田涼介君も、その「紙の家」の中に入って楽しそうにしていました。


紙の家ヌリ―(Nullie)】は「知育玩具」なんだそう。
「知育玩具」と聞けば、私が調べないわけにはいきません。
そこでネットでちょっと検索したところ、目に飛び込んできた文字は、【本格知育玩具】とか【日本初の知育玩具】!

【本格】知育玩具はまだしも、【日本初の】はありえないでしょ!!

と、ムラムラ懐疑心が湧いてきて、【紙の家ヌリ―(Nullie)】について、本当に子供の脳を育てられる知育玩具なのか、調べてみました。

紙の家ヌリーとは?

1. 紙製のパーツを親子で組み立てて、紙の家を作る
     ↓
2. 組み立てられた紙の家に、子供が塗り絵をする
     ↓
3. 色を塗って完成した紙の家で、自由に遊ぶ

というもの。

1. 紙製のパーツを親子で組み立てて、紙の家を作る

なるほど、完成品を子供に与えるのではなくて、まず、「親子で」組み立てるところから始めるのですね。
お金を出せば、子供が飛びつきそうな、キャラクターものだったり、カラフルで豪華だったりするおもちゃはいくらでもあります。そしてお母さんは毎日忙しいので、子供がおもちゃで一人で遊んでくれている間に、ご飯を作ったりお掃除をしたりと、時間をやりくりするわけです。

そんな子守をしてくれるおもちゃは、誰にとってもありがたいですよね。
けれども【紙の家ヌリ―(Nullie)】は、あえて「親子で」作業して、いわば「立体パズル」を組み立てるところからスタートします。

私は、この「親子で」というところに【紙の家ヌリ―(Nullie)】の魅力を感じました。
幼い子が育っていく中で、親子のコミュニケーションはとても大切です。生活の中で親から豊かな語りかけを受けないと、子供の言葉が育ちません。さらに深刻なのは、親からの働きかけが希薄だと、子供は「愛されている」感覚を持たずに育ってしまいます。

中学校で教師として勤務していた時、親からの愛情を感じないまま成長してしまったと思われる生徒をたくさん見ました。例えば、幼い時から母子家庭で、忙しい母親にかまってもらえず、祖母の家にしょっちゅう預けられて育った生徒。そういう子の中には心の拠り所がなく、自己肯定感が低く、自分に自信が持てない子がいます。その結果、学校でも不安そうにしていたり、友達と関われなかったり、学業不振(いわゆる落ちこぼれ)になってしまったりします。

一方、生まれた時から愛情たっぷりに育てられて、親子関係が良好な生徒は、自分に自信があり、友人関係も良好で、勉強や部活動に積極的に取り組む傾向が見られます。
幼い時に親がどのように子供と関わるかは、その後の学業や生活面に、多大な影響を与えるのです。

【紙の家ヌリ―(Nullie)】の公式サイトには、こうありました:

ご注意ください! Nullie(ヌリー)はこんな方には向いておりません。
 • 子供一人で遊ばせる知育玩具をお探しの方
 • 子供と一緒に組み立てる作業を面倒くさいと感じられる方
 • 手軽にすぐに遊ばせられる知育玩具をお探しの方


【紙の家ヌリ―(Nullie)】は、子供と会話のやりとりを楽しみながら、時間をかけて一緒に「立体パズル」の家を組み立てることで、親子のコミュニケーションが図られることを狙っています。「お母さんと一緒に作った」「お父さんが作るのを手伝ってくれた」という体験によって、子供の内面に愛情が刻まれることにつながるわけです。

2. 組み立てられた紙の家に、子供が塗り絵をする。

「家に塗り絵」というのは、画期的なアイデアですね。
子供は自分の書いた絵を親に見せたいから壁に落書きをするのだそうです。「見てもらいたい」という子供の欲求をうまくかなえてくれるのが、この知育玩具ということですね。

壁に落書きといえば、あることを思い出しました。

以前、東京都青山に「子どもの城」という、大型の児童センターがありました。エントランス前に立っている、岡本太郎さん作「こどもの樹」の像が印象的な施設だったのですが、数年前に閉館になってしまいました。室内アスレチック、体育室、音楽スタジオ、プレイルーム、プールなど、子供が遊びながら学べる充実した施設で、私の子供達も、幼い頃から小学校高学年頃まで、何度もお世話になりました。

「子どもの城」の中で、とりわけうちの子達のお気に入りだったのは、「造形スタジオ」でした。白い大きな壁に、子供が自由に絵の具で「落書き」ができるようになっていたのです。壁に落書きなんて、しかも絵の具で描くなんて、他では絶対経験できませんから、子供達は大喜び!思い思いの「作品」を次々に仕上げて、誇らしげに私に見せてくれたのを覚えています。あれも、見てくれる人がいるから、描くのが楽しかったのでしょうね。絵を見せることが、私とのコミュニケーションの1つであったわけですね。

ヌリ―(Nullie)の紙の家に、他ではできない「壁へのぬり絵」等の作業をすることで、子供の脳が活性化すると、【紙の家ヌリ―(Nullie)】の公式サイトに説明がありました。それによれば、Nullie (ヌリー)で遊ぶことで、脳の4つの部分が次のように活性化するそうです:

 • 前頭葉⇒色を塗る場所や順番を考える
 • 頭頂葉⇒塗り絵の構図を確認する時に働く
 • 側頭葉⇒模様や影、色といった過去の経験や記憶を思い出す
 • 後頭葉⇒下絵を正確に読み取る時に使われる

なるほど、脳科学的にも、Nullie(ヌリー)の知育玩具としての効果が認められそうです。

また、色を塗る時はもちろんのこと、その前の組み立て作業にも指先を使うので、子供の指先のトレーニングにもなるとのこと。さらに、平面から立体を組み立てる「立体パズル」に取り組むことで想像力が刺激され、ぬり絵を通して色彩感覚デザインセンスといった、表現力を伸ばすことにもつながるのだそう。

3. 色を塗って完成した紙の家で、自由に遊ぶ。

【紙の家ヌリ―(Nullie)】が完成したら、おままごとの道具として遊ぶことができます。
英語で「ままごと遊び」のことを “play house” といいます。
自分が作った家で遊ぶとは、まさに play house ですね!

ままごと遊びの大切さを疑問に思う人はいないでしょう。
例えば、ままごとには言葉のやりとりが必要です。ままごとを通して、幼児の言葉は発達します。また、いろんな役を演じたり、相手の気持ちを推し量ることで、想像力を育てることにもなります。さらに、ままごと遊びをしながら、親子のコミュニケーションも進みますね。

「立体パズル」に色を塗って完成した【紙の家ヌリ―(Nullie)】で play house することで、子供の脳はさらに刺激を受けるわけです。

まとめ

【紙の家ヌリ―(Nullie)】を「日本初の」知育玩具と呼ぶ根拠は見つけられませんでした。ちょっと考えただけでも、昔から「あやとり」とか「折り紙」とか、立派な知育玩具が日本にはありますもの。しかしながら、日本初とは言えないものの、確かに優れた、本格的な知育玩具であると思います。知育玩具と呼ぶことに初めは疑問を感じた私でしたが、親が積極的に関わり、子供と一緒に遊びながら作業をするということを条件として、子供の脳の発育に非常に効果的であると分かりました。

さらに【紙の家ヌリ―(Nullie)】の良さを感じたのは、ヌリ―を開発したという育児中のシングルマザーの方の話し。開発者は、母親目線ならではの、安全面、環境面にもこだわっています。そして本当に子供の知能発達に優れていて、親子で過ごす時間の質も高められる知育玩具となることをめざして、開発されたおもちゃが「立体パズル」ヌリ―だと分かりました。

なお、【紙の家ヌリ―(Nullie)】には、サイズやデザインが異なる4種類があり、お好みで選べます:

 1.小さめの 「リトルハウス」
 2.3人以上で遊ぶには 「ラージハウス」
 3.パーティにもおススメ 「キャッスル」

Nullie ヌリー 紙の家 送料無料はこちらから>>


posted by 菜の花子 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

日本地図は貼るな!プラレールで遊んでおぼえる!


a1750_000006.jpg

小学生向け日本地図を、お子さんの学習のためにリビングやトイレの壁などに貼っておられるご家庭は多いようですね。我が家も子供が幼稚園の頃、地図を覚えさせたくて、大きな学習用日本地図を購入しました。

子供向け日本地図はカラフルで、見ていて楽しいですよね。地図によっては都道府県名に読み仮名がふってあったり、地方区分がわかるように色分けされていたり、山や河川が分かりやすく書かれていたり、特産物が合わせて記載されていたりなど、子供が学習しやすいように工夫されています。お風呂に貼れるタイプもあり、好みや子供の年齢に合わせて選べるのが嬉しいですね。

低学年のお子さんでしたら、こちらのような学習日本地図がおすすめです。↓


余計な細かい情報がなく、シンプルで見やすいデザインなのが良いです。都道府県名に仮名がふってあるので一人でも読めますし、地方区分が見やすいですね。都道府県ごとの特色を示すイラストに、子供が読むのに負担がない短い説明が添えられているので、親子でクイズを出し合って楽しむこともできそうです。

さて、こんなに子供の知育にとてもありがたい学習日本地図ですが、壁に一旦貼ってしまうと、困ることが起こります。自分の経験から話すのですが、最初は子供の興味を引いたとしても、たちまち慣れてしまって、ただの壁紙の一部のようになってしまうんですよね。

そこで私は日本地図を壁から外しました。そして床の上に置く、遊び道具として使うことにしたのです。

我が子は電車が大好き。プラレールが大好きな子でした。
そこで私は、学習日本地図を床に置いて、プラレールをその上で子供が動かせるようにしたのです。そして、例えば北海道から出発して、青森に行って……というように子供と一緒に日本中を旅して回りました。その際「さあ、青函トンネルを渡ろう」とか「ねぶた祭を見にいこう」とか、地理の情報を交えて楽しむのです。

学習日本地図を壁に貼るのは、それはそれで意味がありますが、こうしてちょっと工夫して、親が働きかけることで、子供の知識が増えますし、何より親子で楽しい時間を過ごせるというのがいいですね。

子供がすでに興味を持っている電車遊びに、学習日本地図をプラスすることで、我が家は地理の学習へとつなげることに成功しました!その甲斐あってか、地理が得意な子に育ってくれました。学習日本地図を床に置いて利用するなんて、我ながら、なんて素晴らしいアイデアだったでしょう!

……と、ずっと自負していた私ですが、この記事を書くために調べていたら、な、なんと…
トミカ プラレール あそんでおぼえるおおきな日本地図」なるものを発見!! 
ショック!! びっくり!!


「トミカ プラレール あそんでおぼえるおおきな日本地図」には、日本地図にプラレールとトミカの写真がたくさん付いています。電車好き、ミニカー好きな男の子にはたまらないでしょうね。私の子育て時代にはなかった商品です。タカラトミーさんは、私みたいな、地図を床に置いてプラレールを使って学ばせたいお母さんがいたのを知っていたのかしら?!(笑) おもちゃは、進化するんですね!

「トミカ プラレール あそんでおぼえるおおきな日本地図」は、先に紹介した「学習日本地図」とは違って県境などは分かりにくいですが、地理に興味を持たせるという導入的な目的には活躍しそうですね。水をつけて、お風呂の壁にも貼れるそうです。楽しい入浴タイムになりそうですね!

➡「トミカプラレールあそんでおぼえるおおきな日本地図」はこちら
posted by 菜の花子 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする