2017年07月24日

【トリックストラック】藤井七段で人気おもちゃ・キュボロみたい

最年少プロ棋士、藤井聡太七段の活躍が頻繁に報道されていますね。
どうやって藤井七段のような天才児が育ったのかということにも、関心が寄せられています。

藤井七段が小さい頃によく遊んだおもちゃは “Cuboro” (キュボロ / クボロ)だそうです。天才児を育てたおもちゃということで、キュボロ(クボロ)は今、日本中売り切れ状態!結構なお値段の知育玩具ですが、予約が殺到しているそうです。

キュボロ(スタンダード)はこちら
   ↓


キュボロ(クボロ)は、穴や溝がついている積み木のようなパーツを組み合わせ、上から小さいボールを落として遊びます。ボールがうまく下まで転がるようにパーツを組み立てて道を作らなければならないので、子どもの空間認識力や思考力が鍛えられるオススメのおもちゃです。

しかしながら、キュボロは高価だし、すぐには手に入らないようです。
それなら、キュボロに似たすぐれものの知育玩具はないものかと思って探したら、ありました!

ワンダーワールド トリックストラック スピン&スワール」です!




「トリックストラックスピン&スワール」動画はこちら


トリックストラックは木製です。木のぬくもりがキュボロと共通しています。

キュボロと同じように、ボールがどんなふうに下まで落ちていくかを予想しながら、パーツを組み立てます。ここで子どもは想像力を働かせることになります。
3歳児~対象のおもちゃです。子どもが喜ぶ仕掛けがいっぱいです。

しかしながら、「スピン&スワール」だけだと組み立て方にバリエーションがなくて物足りないというレビューもありました。そこで別売の他ユニットも混ぜて、子どもが自由にレール作りにチャレンジできるようにすることをお勧めします。

カーブやレールの傾斜や組み立て方によって、ボールの進む勢いが変わります。ボールがうまくゴールするために、失敗したり工夫したりする中で、子どもの空間認識力や思考力が養われていきます

ピタゴラスイッチが好きなお子さんには特に喜んでもらえそうですね。

「トリックストラック」は環境に配慮して、伐採時の木くずなどリサイクル素材を活用しているのだそうです。地球にも優しいおもちゃなので、ギフトにもおすすめです。

➡【2018年春以降入荷分予約】キュボロ(クボロ) スタンダード 送料無料 はこちら

キュボロがすぐに欲しい方には、価格は高く数量限定ですが、即納商品も見つけました!
➡即納 極少数入荷 キュボロ スタンダード 送料無料 はこちら

➡ワンダーワールド トリックストラック スピン&スワール はこちら

posted by 菜の花子 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

【カタカナの覚え方と練習】カタカナ苦手な中学生になるな!

study katakana.jpg

前回はひらがなの教え方と練習の仕方についてご紹介しました。
ひらながの教え方はこちら

ひらがなが覚えられたら次はカタカナ、とお考えになるご家庭は多いのではないでしょうか。実はこのカタカナ、注意しないと、とんだ落とし穴があります!!

中学校で教員として働いていて気付いたのですが、低学力の生徒の特長として、カタカナを書くのが苦手な傾向があります。

私の教科は英語でしたので、生徒の中には、発音を教科書に書き込もうとする子もいました。英語を日本語に変えるわけですから、生徒は当然カタカナで書こうとします。その時、生徒のうちの何人かは、書く手が急に止まってしまうのです。カタカナで書こうとすると、どういう字だったか、思い出せないのです! 特に「シャ」「ジョ」などの拗音がすぐに書けません。カタカナの書き方を思い出そうとしている間に、授業は先に進んで、おいていかれてしまいます。些細な苦手なことが、学習面に悪影響を与えてしまう例です。

中学生にもなってカタカナが書けないなんて、信じられないかもしれないですが、どの学年でもどのクラスでも、しょっちゅうそういう子がいました。珍しいことではありませんでした。

中学生以降にカタカナの練習をする機会はありませんから、そういう子は、恐らくそのまま大人になっていくのでしょう。ということは、カタカナを書くのが苦手な大人もたくさんいるのかもしれません。

なぜカタカナが苦手な中学生(そしておそらく大人)がいるのでしょうか?
それはカタカナは、ひらがなに比べて、読んだり書いたりする機会が圧倒的に少ないからだと思います。

カタカナの学習は、たいてい小学校1年の秋くらいから始まるようです。1年の終わりまでに一通りは書けるように指導がなされるようです。

そうやって国語という教科の中でカタカナの指導はされても、それ以外では読み書きする場面が少ないのが、カタカナの厄介なところです。

ひらがななら、国語はもちろん、他教科の教科書にも登場します。小学生は帰りの学活で「連絡帳」なるものに翌日の持ち物を書いたりしますが、それもひらがなと漢字が中心です。読書が好きな子も多いでしょうが、カタカナばかりの本はあまりありません。

というわけで、学校に任せただけではカタカナの練習は不十分になるかもしれない、ということを覚えておいた方がよさそうです!

小学校をあてにしないで効果的にカタカナを身に付けさせるには、ひらがなと同様、やはり小学校入学前に一通り読み書きができるようにしておくと安心です。あるいは小学校に入学してからでも、夏休みなど時間の取れる時に、学校よりちょっと先に練習するだけでも、お子さんが自信を持って授業に臨めるのではないでしょうか。

それではまず、カタカナはどうやって覚えるのが効果的でしょうか。

カタカナの教え方

ステップ1: まずカタカナを読めるようにする
ステップ2: 各カタカナを正しく書けるようにする
ステップ3: どういう時にカタカナを使うのか教える

ステップ1: まずカタカナを読めるようにする

ひらがなが一通り読めるようになっていれば、一般的に、カタカナを覚えるのはさほど難しくないようです。文字を覚える回路のようなものが、子どもの脳に出来上がっているのかもしれませんね。

我が家の例をお話しましょう。

息子は七田(しちだ)式「ひらがなカード」で、2歳の終わりにひらがな全部を読めるようになっていました。
カタカナはどうやって教えたらいいかな?? ・・・と思いつつも、当時お腹に二人目の子供がいて体調が万全でなかった私は、いろいろと検討するエネルギーを持ち合わせていませんでした。とりあえず、壁に貼ってあったひらがなポスターの真横に、同じシリーズのカタカナポスターを貼りました

ひらがなポスターはこんな感じ
   ↓


カタカナポスターはこんな感じ
   ↓


3歳になったばかりの息子には、「『カタカナ』の文字は、それぞれ『ひらがな』と形は違うけれど、読み方は同じなんだよ」とだけ、話しておきました。

さて、ひらがなポスターの真横にとりあえず貼っただけの、このカタカナポスターを、我が子はすっかり気に入ってしまったようでした。私が気を付けたのは、もともとあったひらがなポスターのぴったり真横になるように、カタカナポスターを子供の目線に合わせて貼ってあげたことだけ。ポスターを見るようにと勧めたことなど、全くないのです。

それなのに、子供は朝起きると、毎日まずこの2枚のポスターの前に座りこんで、2枚をじーっと眺めるのです。「何が面白いんだろう?」と私が不思議に感じるほど、ひたすら見つめていました。

カタカナポスターを貼って10日程が経ちました。
「こんなに興味を持っているんだから、いい加減、カタカナのお勉強始めてあげなきゃ!文字カードでも作ろうかな?」なんてやっと重い腰をあげ、次の行動を取ろうとしていた私でした。

そうしたらびっくり!!
我が子がカタカナをすらすら読むではありませんか!

すでに読める隣のひらがなを見て答えているわけではありません。私がバラバラに指さして「この字は?」と尋ねても、正しく読めているのです。なんと、息子は自分で勝手に学習してしまったのです!

七田(しちだ)式「ひらがなカード」の時に感じたことですが、子供の脳は、2つのものを見比べるのが大好きなようです。2つのものを見て、その共通していることや違うことを見つけるのが得意なのでしょうね。

2枚の50音表を見比べて、わずか10日ほどの間に、一人で勝手にカタカナを覚えてしまった我が子の集中力に驚きました。

というわけで、カタカナの覚え方としておすすめなのは:

☆ひらがなポスターの真横にカタカナポスターを貼る!

1枚にひらがなとカタカナの両方が書かれているポスターも市販されています。ひらがなの各文字に小さくカタカナが添えてあるようなタイプです。それでも大丈夫かもしれませんが、できたら別々のポスター(なるべく同じシリーズで、同じ場所に同じ大きさで文字が書いてあるもの)を貼ってあげた方が、お子さんが見やすいと思います。すでに覚えているひらがなを手がかりにして、それと少し形が違うカタカナを見比べることで、脳に追加情報をインプットできるようにしてあげるのです。

☆手作り「カタカナ&ひらがなカード」で教える!

上記で述べた通り、カタカナの覚えさせ方のポイントは、すでに知っているひらがなと、まだ知らないカタカナを子どもに見比べさせて、違いや似ているところに気付かせるということです。

そのためには、カタカナとひらがなの文字だけ書いてあるカードが効果的です。

簡単に自分で作れます!
まず色画用紙を買って下さい。ひらがな用1色と、カタカナ用1色の別の色にします。

それぞれの色を46文字分、つまり46枚ずつ切ります。大きさはお好みですが、かるた程度の大きさが使いやすいと思います。また、真四角よりも長方形の方が、お子さんにとって文字の向きが分かりやすいのでよいと思います。

切り取ったら、太く、はっきり、1枚1文字ずつ、ひらがな、カタカナを書いて、ひらがなカード46枚、カタカナカード46枚を作って下さい。

カードが用意できたら、カタカナの読みを教えます
46文字全部まとめてでは負担が重いので、5枚ずつとか、10枚ずつとかに分けて、少しずつ覚えていくのがおすすめです。

まず、ひらがなカード5枚~10枚を並べます。
(ここでは「あ」「い」「う」「え」「お」5枚を並べたとしましょう。)
そしてその横に、「ア」「イ」「ウ」「エ」「オ」のカタカナカードをごちゃまぜにして置いておきます。

お子さんに「『う』と似ているのはない?」と言って『ウ』を見つけさせるのもよいし、カタカナポスターを参考にさせながら、「『あ』のカタカナはどれ?」と尋ねて、『ア』を選ばせるのもよいでしょう。

そうやって、ひらがな&カタカナのペアを作らせます。

そうして遊んでいく間に、子どもは、カタカナには「う」「ウ」、「か」「カ」、「き」「キ」、「こ」「コ」など似ているものが多いとか、ちょっとここの部分が違うとか、特徴を認識していくようになります。

ひらなが&カタカナ手作りカードで、神経衰弱をして遊ぶこともできます。そのために画用紙を最初から違う色にしたのです。違う色2枚をひっくり返せば神経衰弱ゲームができますね。

46枚全部だと枚数が多いので、最初は減らしてからやるとよいと思います。親御さんは上手に負けて、お子さんにカードをとらせてあげてくださいね。

この他、50音順に並ばせたり、カードをシャッフルして山にして、上にあるカードから順に、その文字で始まる言葉を親子で言い合うというゲームもできます。

遊びの中で覚えてもらうのが効果的です!!

☆くもんのカード(ことば)カタカナカードを使う!



くもんの「カタカナカード」は、カタカナの文字をフラッシュカードとして子どもに見せるのに適しています。また両面印刷になっていて、各カタカナ文字の裏面には、その文字を使ったカタカナ言葉とイラストがあります。カタカナはひらがなと違い、どういう時に使われるか(外来語はカタカナになるなど)を知ることが大切なので、その点でくもんの「カタカナカード」は効果的です。

さらに、くもんの「カタカナカード」には、「ことばのえほん」がついています。どういう言葉にカタカナが使われるかを知るのに、分かりやすい一冊になっています。

ステップ2: 各カタカナを正しく書けるようにする

カタカナが読めるようになったら、次は書く練習です。
ひらがなと同様、書き順と鉛筆の持ち方に気を付けて練習させてください。

「ツ」と「シ」を書き分けられない子が多いというのは誰でも知っていることですが、注意が必要なカタカナは他にもあります。

学校で中学生のテスト採点をしていて困った経験があります。記号(カタカナ)で答える問題で、「ア」と「イ」の区別がつかない生徒が結構いたのです!「ア」の一角目が斜めだったり、しっかり曲がっていなかったり、そして「イ」の一角目が水平に近いと、両者の区別がつきにくくなります。そのようなことにならないように、文字の覚え初めから丁寧に練習することが大切です!

自由帳などに練習させてもよいですが、例えば、次のようなプリント類を利用するのもよいでしょう。

☆「とめ」「はね」がわかるカタカナ練習帳



お手本が明朝体なので、「とめ」や「はね」がわかり、丁寧に練習できます。
カタカナを使った言葉を練習するページもあり、どういう言葉をカタカナで書くのかを知ることもできます。
「濁音」「半濁音」「促音」のページもあります。

☆七田式(しちだ)カタカナれんしゅうちょう


カタカナ46文字をひたすらなぞる練習帳です。
同じものが30ページあるので、カタカナ全部を30回練習できます。
地味でシンプルですが、1日1枚練習すると1ヵ月で終わります。
全部やれば相当力がつくのではないでしょうか。

どの教材を使おうとも、最も重要なのは、お子さんを褒めて、褒めて、褒めまくるということです!
またお子さんの横について、カタカナ練習のような「お勉強タイム」を設けることは、学習習慣を身につけることにもつながります。
しっかり褒めて、お子さんの努力を認めることで、お子さんに「勉強をするのは良いことだ」という意識を植えつけてしまいましょう

ステップ3: どういう時にカタカナを使うのか教える

カタカナの学習では、実はこれが一番大切で、かつ難しいかもしれません。どういう言葉だとカタカナで書く必要があるかを身に付けるには、子どもの語彙力も関係してくるからです。

上記のくもん「カタカナカード」はカタカナで書く言葉も紹介されているので、おすすめです。
また、絵本を通しても、カタカナ言葉を教えてあげることができます。

例えば:

☆「ステキナカタカナ」(五味太郎)



独特な魅力ある絵が楽しい絵本です。
「ア」なら「アップリケ」「アンテナ」「アウト」「アイスクリーム」など、そして「アルゼンチン」「アメリカ」などの国名も出てきます。

カタカナに添えて、英語とローマ字も併記されているので、「外国からの言葉はカタカナで書く」と自然に理解できるようになっています。

☆「かたかな絵本アイウエオ」(五味太郎)



「ステキナカタカナ」よりも語彙数は少ないです。
「ア」なら「アイスクリーム」と「アドバルーン」が載っています。

各ページにカタカナとひらがなが並べられて書かれているので、カタカナの読みを覚えるための本としても使うことができます。

まとめ

文字が正しくしっかり書けることは、学習の基本中の基本です。大きくなってから困らないためにも、最初の取り組み方が肝心です。ひらがな、カタカナともに、しっかりサポートしてあげましょう!

➡ひらがな くもんの学習ポスター はこちら

➡カタカナ くもんの学習ポスター はこちら

➡くもんのカード(ことば)カタカナカード はこちら

➡「とめ」「はね」がわかる カタカナ練習帳 はこちら

➡七田式(しちだ) カタカナれんしゅうちょう はこちら

➡ステキナカタカナ [ 五味太郎 ] はこちら

➡かたかな絵本アイウエオ [ 五味太郎 ] はこちら
posted by 菜の花子 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

【ひらがなの効果的な教え方】何才で、どうやって教える?

親と子で共に.jpg

まわりのお友達と比べて、自分の子は「ひらがな」がまだ読めないとか、書けないなどで不安を感じる親御さんが多いようです。また、ひらがなの教え方がわからないと戸惑うお母様方の声もよく聞きます。

小学1年生の時に、ひらがなの書き方は学校で教えてくれますが、実際はほとんどのお子さんが入学前にひと通り読み書きできるのが当たり前になっています。学校で教えてくれることとはいえ、入学後つまずくことなく自信を持って学校生活を送るためには、最低ひらがな全部の読み書きは入学前にできるようにしておきたいものです。

そこで、ひらがなを何才で、どうやって教えるのが効果的か、次の点からお話したいと思います。

Q1: ひらがなは何才で覚えるのがよい?
Q2: 子どもに文字への興味を持たせるには?
Q3: ひらがなは読み書き同時に教えていい?
Q4: 読めるようになったら、すぐに書く練習をしていい?
Q5: 書く練習は、どうやったらいい?


Q1: ひらがなは何才で覚えるのがよい?

A1: 子どもが興味を持ったときがベスト!

ひらがなを教えるのは早ければ早い方がよいという専門家もいます。例えば右脳教育で有名な七田(しちだ)式の七田眞氏によれば、文字を覚えると、脳細胞に記憶分子であるRNAと呼ばれる脳内物質が増加し、字を覚えていない子とは、脳の性質が異なってくるのだそうです。文字を早くから読めるようになることで、思考力が高い子どもに育つということです。

逆に、ひらがなを教えるのは早いほど良いというわけではない、という考え方もあります。なぜなら無理やり強制的に教えようとしても、子どもが興味を持たない限りうまくいかないし、何より子どもの学習意欲が芽生えるチャンスを潰してしまう危険性もあるからです。

それでは、ひらがなは、いつ教えるのが効果的でしょうか?

私は、子どもが文字に興味を持ったときに教えるのがベストだと思います。
ただ、小学校入学前には読み書きができるようになっておく必要がありますから、遅くとも年長さんの時には教えておく必要があります。

一般的には4~5才頃に覚え始める子が多いようです。恐らく、その頃だと一般的に子どもは文字への興味が湧きやすいということなのでしょう。ただし子どもには個人差がありますから、親としてはただ子どもの変化を待つだけでなく、子どもが文字に興味を持つような働きかけをする必要もあります。

それではどうやったら子どもは文字に興味を持つようになるでしょう?

Q2: 子どもに文字への興味を持たせるには?

A2: 生活の中で文字に触れさせる

我が家の例をお話しましょう。
私は妊娠中にたまたま七田(しちだ)式の本と出会いました。そこには「たとえば2歳の終わりまでに『ひらがな』を読めるようにする、という目標を立てるとよい。幼児は『の』の字から始めると覚えやすい」という趣旨のことが書いてありました。

出産後、ドタバタ忙しい育児の毎日でしたが、「2歳の終わりまでにひらがなが読めるようにしてみようかな」と頭のすみっこに置いておきました。

さて、2歳と数ヶ月の頃、いつものように息子と公園に遊びに行ってきた帰り道のことです。我が子は急に立ち止まり、ある大きな看板をじーっと見つめているのです。
その看板には「工事中につき関係者以外は立ち入り禁止」という趣旨のことが、漢字混じりの文章で何行にもわたり書いてありました。

子どもの様子を見てみると、明らかに看板の中のある文字にだけ注目しているのでした。
それは、なんと、ひらがなの『の』だったのです!息子にそれはなんという字かと尋ねられたので、『の』と読むことを、早速教えてあげました。

この日は、我が子が文字に興味を持ち始めたことが分かった、節目の日になりました。そしてその日に「ひらがなを教え始めよう」と決めたのでした。

ではなぜ我が子が看板をじっと見ていたかというと、恐らくですが、出かける度に、私が通りで見かける文字を見ながら、子どもにしょっちゅう語りかけていたからではないかと思います。

たとえば道路に「止まれ」と書いてありますよね。それを見て、私は「『止まれ』って書いてあるね。車が来るからだね。気を付けよう」とか言っていました。また、「犬のフンは持ち帰ろう」などという看板を見たら、「犬のフンがあるかもしれないって書いてあるよ。踏んだらいやだね~」など、話したものでした。

このように、「文字は大切」と、我が子は生活の中でなんとなく知っていたのではないかと思います。私はそれを狙っていたわけではありませんが、結果的に私のしたことは、我が子に文字への興味を持たせることになったように思います。

この他、子どもがひらがなに興味を持つために親ができることは:

・絵本の読み聞かせをしてあげる
・ひらがなのポスターを貼る
・子どもの持ち物にひらがなで名前を書いてあげる
・チャンスのある度に子どもの名前をひらがなで書いてあげる

(オムレツにケチャップで子どもの名前を書く。
 お絵かきをしたら子どもの名前を書いて壁に貼ってあげるなど)

そのようにして、子どもがひらがなに興味を持つのを待ちましょう。
子どもが興味を持ってきたら、つまり「これ、なんて書いてあるの?」とか、「〇〇って、どう書くの?」と聞いてきたりしたら、ひらがなを教え始める時です!

Q3: ひらがなは読み書き同時に教えていい?

A3: まず「読める」ことから始める。

ひらがなの教え方として注意すべきは、読み書きを同時に教えてはいけないということです。子どもに負担が大き過ぎるからです。まずは「読み」から始めます読めないと書けないからです。

我が家は、子どもが『の』を最初に覚えた経緯で、「幼児は『の』の字が一番覚えやすい」という七田眞氏の話は本当だと分かり驚いたので、ひらがなの読みには、七田(しちだ)式の「ひらがなカード」を使いました。

七田式「ひらがな・カタカナカード」はこちら 
   ↓


七田(しちだ)式「ひらがなカード」には、「あ」なら、「あ」とだけ大きく書いてある文字カードと、あひるの絵に「あ」と小さく添えて書いてある絵カードの2種類があります。
文字カード5枚と絵カード5枚を並べて、どれとどれが同じか子供に探させます。同じ文字のカードを探そうとすることで、子供は文字の形を認識して、覚えていきます。

一度にたくさん覚えるのは子供にとって負担が大きいので、少しずつ(5枚ずつ)やるのが、効果的なひらがなの教え方ポイントです。

この七田(しちだ)式ひらがなカードを使って、息子は2歳の終わりまでにひらがなが読めるようになりました。結果的に当初の目標が達成されたことになります。

七田式ひらがなカードは自分で使ってみて効果があったので私のイチオシ教材ですが、そのほかにも、ひらがなを効果的に教えるための知育玩具や教材は色々あります。

くもんのカード(ことば)ひらがなカード
   ↓


「あ」なら「あ」と大きく書かれたカードの裏面に、ありの絵に「あり」と言葉が添えられています。七田式のように文字カードと絵カードが2枚に分かれてはいないので、同じ文字を探すという、七田式スタイルの覚え方はできません。フラッシュカードとして使用するのに適してきます。

くもん「ひらがなさいころつみき」
   ↓


立方体の5面にひらがなが、1面にイラストが書かれている積み木です。木製なので優しい感覚があります。

積み木をつなげて言葉を作って遊びます。1つの積み木に書かれているひらがなは全部異なり、同じひらがなが書かれている積み木は全部で5個あるので、「とまと」などの同じ文字が重なる言葉も作ることができます。また、濁音、半濁音、拗音、促音の積み木もあり、「ごはん」「なっとう」などの言葉を作ることもできます。言葉を作るときに、「しりとり遊び」や「クロスワード作り」をすると遊びが広がります

くもん「磁石あいうえお盤(数字つき)」
   ↓


50音表のひらがなの上に、マグネットの「あ」「い」「う」「え」「お」・・・を貼り付けていく教材です。裏返すと1~50までの数字盤としても使えます。ひらがな、数字の両方を勉強したい方にお得です。

アンパンマンひらがなマグネット
   ↓


「くもん磁石あいうえお盤」では、いかにも勉強っぽくて抵抗があるという方には、こちらの方がよいかもしれません。アンパンマンのキャラクターの絵付き50音表の上に、ひらがなのマグネットを貼って、50音表を完成させて遊びます。アンパンマンが好きなお子さんには喜ばれそうです。

お風呂に貼れるひらがなポスター
 
100円ショップで売っているもので十分です。

入浴時は遊ぶものがないので、子どもがひらがなポスターをよく見てくれるというケースが多いようです。体を十分温めるために湯船につかって数を数えたりしますが、その代わりにひらがなを読むという方法もあります。また、水鉄砲を子どもに持たせて、「あ」と言いながら「あ」に命中させて遊ぶのも楽しいようです。

以上のように、ひらがなの教え方に戸惑うご家庭のために、色々な効果的な知育玩具や教材があります。どの方法を使うかは、お好みで決めれば大丈夫です。

ただ、どの方法であろうとも、最も重要なのは、楽しくやること! そしてお子さんを褒めて、褒めて、褒めまくることです! もしもお子さんがすぐに覚えられなくても、イライラしたり叱ったりしては逆効果です。楽しければ、そして褒められれば、子どもはどんどん吸収していきます。そのことを忘れないようにしましょう。

子どもが一通りひらがなを読めるようになったら、次に書く練習に入ります。ただし、ひらがなを書き始める前に、気を付けるべきことがあります。

Q4: 読めるようになったら、すぐに書く練習をしていい?

A4: 筆圧と鉛筆の持ち方に気を付ける必要がある。

私は元中学校教員ですが、中学生を見ていて分かったことは、低学力の子の特徴として、文字を書く際の筆圧が弱い場合が多いということがあります。極端に薄くてほとんど読めないような字を書く子もいます。

また学力に関係なく、鉛筆の持ち方が間違っている生徒が非常に多いのが現状です。

ひらがなを書く練習をし始めるということは、本格的な勉強をいよいよ始めるということです。この大切なスタート時だからこそ、しっかりとした筆圧で、正しく鉛筆を持って文字を書くように気を配ることが大切です。一度変な癖をつけてしまうと、矯正するのが難しくなるからです。

しっかりした筆圧で書くためには、最初は文字ではなく、丸や線などを、ただ「書く」ことに集中して取り組ませるのが効果的です。

例えば、「それいけ!アンパンマン えんぴつつかおう」などの教材が効果的です。
   ↓


このような教材を使って、しっかりした筆圧で、色々な線を書く練習をすることをお勧めします。

また鉛筆の持ち方がおかしいと思ったら、「もちかたくんユビックス」を使うのもおすすめです。
         ↓


ただ、「もちかたくんユビックス」を使うと練習をするのを嫌がるのでしたら逆効果なので、お子さんの様子をみて進めて下さい。「もちかたくんユビックス」はひらがながスラスラ書けるようになってから使用するのでも良いでしょう。

しっかりとした筆圧で、望ましくは正しい鉛筆の持ち方で、濃い、はっきりとした線が書けるようになったら、いよいよひらがなを書く練習を始めましょう!

Q5:書く練習は、どうやったらいい?

A5:書き順に気を付けて、簡単な字から始める


自由帳(罫線のないノート)などに、1文字ずつ大きく子どもに書かせます。まずは自分の名前や、簡単なひらがなの「の」「し」「く」「つ」「て」「へ」などから始めるのが、お子さんにとって取り組みやすい、効果的な教え方です。

その際、必ずそばにいて、ひらがなの書き順を間違えないように見てあげてください。また、子どもは誤って「鏡文字」(例えば「し」をローマ字の「J」のように書く)を書いてしまうことがよくあります。間違っていたら、優しく指摘してあげましょう。

ひらがなの中で、「わ」と「れ」、「ぬ」と「ね」などは特に難しいようです。丁寧に見てあげましょう。

市販のプリントを利用するのも効果的です。

例えば、七田式(しちだ)ひらがなリズムがきプリントをおすすめします。
   ↓


この「七田式ひらがなリズムがきプリントでは」たとえば「け」なら:
  1. たてぼう、ぴゅ
  2. みじかいよこで
  3. まんなか、しゅ
というリズムが唱えられるように書いてあって、それに合わせて書き順正しくなぞり書きができるようになっています。

子どもの美文字ひらがな練習帳 ミルミルきれいな字が書ける!もおすすめです。
   ↓


「美文字」は大人の間で静かなブームになっていますが、こちらの練習帳は、子ども向けに美しい字を書くヒントが満載です。書き順はもちろんのこと、例えば「あ」なら、最後の丸めるところは、可愛い犬くんが、「池をゆっくり回るよ」とコツを教えてくれます。

うちの娘が小学1年生の時に、学校の先生が「す」の丸めるところは「三角おむすびを作るよ」と教えてくれていたのを思い出しました。きれいな字を書くコツを具体的な言葉で言い表すことは、子どもにとてもわかりやすくて効果的です。この「子どもの美文字ひらがな練習帳」を使ってお子さんの練習を見てあげることで、親御さんも、文字の書き方についてどんな言葉かけをしたらよいかが学べるスグレモノの一冊です。

さて、プリントを使っても使わなくても、子どもが書いた字には大きなハナマルをつけてあげましょう!大切なのは褒めて、褒めて、褒めまくること!! ひらがなが1つずつ書けるようになると、次はお友達やお母さんに手紙を書いたり、手作り絵本を書いたりと、「ことば」として表現できるようになります。

ひらがなの効果的な教え方で、お子さんの成長をしっかりサポートしてあげましょう!

➡【送料無料】七田式(しちだ) ひらがなカタカナカード はこちら

➡くもんのカード(ことば)ひらがなカード はこちら

➡【送料無料】くもん ひらがなさいころつみき はこちら

➡【送料無料】くもん磁石あいうえお盤(すうじ盤50付) はこちら

➡【送料無料】 アンパンマン ひらがなマグネット はこちら

➡それいけ!アンパンマン えんぴつつかおう はこちら

➡持ち方器具もちかたくんユビックス右手用 はこちら

➡七田式(しちだ)ひらがなリズムがきプリント【メール便対応可】 はこちら

➡子どもの美文字ひらがな練習帳 ミルミルきれいな字が書ける! はこちら
posted by 菜の花子 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 文字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

【幼児英語DVD】Little Baby Bumがおすすめ!

PAK75_englishchirabaru20141206204205_TP_V[1].jpg

親の働きかけで、3才で英語を読み始めた我が子。私がしたことの1つは、幼児向け英語のビデオをよく見せたことです。お気に入りは、Wee Sing シリーズ。
アメリカ人の子供なら誰でも知っている有名な歌ばかりがストーリーの中でたくさん流れてくる、楽しいビデオです。(当時はDVDではなくビデオでした)

子ども英語DVD Wee Sing シリーズはこちら
   ↓








子供って歌が大好きですね。うちの子たちは、ビデオに合わせて聞いたままを英語で口ずさんだり踊ったりして、楽しんでいました。このWee Sing DVDシリーズ、アメリカでも人気なだけあってとても良い子ども英語の教材なのですが、日本人が使うには1つ難点があります。アメリカの幼児向けに作られているので、登場してくるキャラクターたちの会話はもちろんナチュラルスピード。英語教師の私にも、恥ずかしながら聞き取れないところがありました。

そこで、Wee Sing DVDシリーズのように有名な子ども向けの英語の歌が収録されていて、かつ英語が苦手な親御さんでも無理なく利用できる子ども英語DVDは他にはないだろうかと探してみたところ、いきついたのが、幼児英語DVD Little Baby Bum 37 Kids’ Favorite Songs !です。

幼児英語DVD Little Baby Bum 37 Kids' Favorite Songs! はこちら
   ↓


幼児英語DVD Little Baby Bum 37 Kids’ Favorite Songs!とは?

英語圏で有名な英語の童謡37曲を収録した3DアニメーションのDVDです。
お馴染みの「きらきら星」「幸せなら手をたたこう」「メリーさんの羊」なども収録されています。対象年齢は0歳~7歳。子どもが夢中になる幼児英語DVDとの口コミが多いです。

YouTube再生回数100億回というから驚きです。どうしてそれほど世界中で人気なのでしょう? どうやら幼児が好きな原色が多く使われている、カラフルな3D映像が人気の秘密のようです。アニメには動物が多く登場し、キャラクターの表情や動きも面白いです。泣いている子に Little Baby Bum 37 Kids’ Favorite Songs!を見せたら泣き止んだという口コミもありました。幼児をひきつけるパワーが 子ども英語DVDのLittle Baby Bum 37 Kids’ Favorite Songs!にはあるようです。

子どもが夢中になるDVDであるのは確かなようですが、英語早期教育の点からはどうでしょうか?

幼児英語DVD Little Baby Bum 37 Kids’ Favorite Songs!の効果は?

1.ネイティブ発音の英語に慣れることができる!
Little Baby Bum はもちろんネイティブ発音。子どもに英語に触れさせる場合、初めから正しい発音のものを聞かせることが大切です。その点、幼児英語DVD Little Baby Bum なら心配ありません。

2.英語絵本の読み聞かせと同様の効果がある!
Little Baby Bumの 英語の歌詞はすべて画面上に字幕で出てきます。歌が進むのに合わせて字幕の文字の色が変わるので、子どもは目で文字を追うことができます。耳で英語の音を聞くだけでなく、視覚的にも英語の文字が自然にインプットされます。まるで大人が英語絵本を指さしながら読んであげるのと同じ効果があります。

3.正しい発音が身に付く!
幼児のうちなら、英語の音を聞いただけで上手に真似をすることができます。例えば日本人が苦手な「r」の発音。小学~中学生以上になると舌の動かし方を説明してあげないと、正しく発音することができません。ところが幼児は違います。耳で聞いただけで発音を再現できることが多いです。歌が好きな子ども達は、Little Baby BumのDVDに合わせて英語の歌を口ずさむようになるでしょう。その際に正しい発音が身に付いていることが期待できます。

4. 英語を覚えることができる!
歌なので当然同じ単語やフレーズが繰り返し出てきます。歌を通して英語を覚えるのは、大人にも勧められる効果的な学習法の1つです。子ども英語DVDのLittle Baby Bumの歌を繰り返し聞くうちに、英単語やフレーズが自然にインプットされていきます

それでは具体的に、幼児英語DVD Little Baby Bum 37 Kids’ Favorite Songs!でどんなことが覚えられるのでしょう?

幼児英語DVD Little Baby Bum 37 Kids’ Favorite Songs!で何が覚えられる?

37の収録曲のうち、いくつか具体的に紹介します。

Rainbow Colors Song (虹色の歌):
red, orange, yellow, green, blue, indigo, violet という英語の色の言い方が覚えられます。
“Let’s sing again” というフレーズが出てきます。Let’s ~は中1で学習する大切な文法事項ですが、これも自然にインプットできてしまいます。

Shapes Song (形の歌):
square (四角), circle (丸), triangle (三角), rectangle (長四角), star (星型), heart (ハート型), oval (楕円), diamond (ひし形) という英語の形の言い方が覚えられます。

Head Shoulders Knees & Toes(頭、肩、膝、つま先):
体を動かしながら楽しく歌える有名な歌です。
head, shoulders, knees, toes, eyes, ears, mouth, nose という英語の体の部位の言い方が覚えられます。

Numbers Song 1-20 (数字の歌1-20):
1~20の数字の英語の言い方が覚えられます。

ABC Song(ABCの歌):
アニメには各アルファベットが大きく映ります。自然とアルファベットの形と発音を覚えられます。

ABC Phonics Song (ABCフォニックスの歌):
各アルファベットの文字がどんな音を作るかと言うフォニックスの基本が覚えられます。フォニックスは英語の正しい読み書きのためにとても重要なのですが、中学校で教えてくれない先生もいるほど、日本の学校教育では指導があいまいになっているのが現状です。Little Baby Bumのこの歌で幼児のうちにフォニックスの基礎を覚えることができたら素晴らしいです。

Finger Family (指の家族):
Daddy, mommy, brother, sister, baby という家族の英語の言い方が覚えられます。
Where are you? Here I am. How do you do? など大切な言い回しも覚えられます。

Ten In The Bed (ベッドに10人):
ベッドに10人寝ていたが、1人ずつベッドの下へ落ちてしまうというストーリーの歌です。10人が9人に、9人が8人に、と順々に減っていくのがおもしろいのですが、それを通して数字の言い方が覚えられます。
There were ten in the bed (ベッドに10人いました)で始まる歌ですが、数字の部分だけnine, eight, seven ・・・と変わっていきます。同じフレーズが繰り返されることで、自然と英語がインプットされる良い例です。ちなみに There were ~(~がいた)は中学2年で習う大切な文法です。歌を通して小さいうちから覚えられてしまうのはすごいです。

If You’re Happy And You Know It (幸せなら手をたたこう):
日本語で知っている歌を英語でも歌えるようになるというのは子供にとって誇らしいことです。If ~(もし~なら)という表現や、clap your hands (手をたたく)、stomp your feet (足を踏み鳴らす)という言い方を体を動かしながら楽しく覚えることができます。最後は歌のスピードが速くなるので盛り上がります。

The Color Train Song (カラートレイン):
汽車のアニメなので、特に電車好きの男の子は喜びそうです。red, yellow, blue, orange, green, purple, pink, brown, black, white という英語の色の言い方を覚えられます。

上記はほんの一例です。
37曲を繰り返し聞くことで、子どもの脳にいろいろな英語の言い回しが自然にインプットされていきます。

まとめ

幼児英語DVD Little Baby Bum 37 Kids’ Favorite Songs!は、子どもを楽しませるだけでなく、早期教育の点からも効果的な子ども英語教材だと思います。口コミでは、歌がゆっくりすぎるのではという意見もありましたが、私がYouTubeで実際に聞いてみたところ、そういう印象は受けませんでした。37曲も収録されているので、中にはゆっくりめの曲もありますが、バラエティーに富んでいて子どもが飽きないと思います。

YouTubeでも見ることができますが、PCやスマホでは画像が小さくて見づらいし、お子さんの目にも良くないのではないでしょうか。DVDなら車の中でも聴けるのがいいという口コミもありました。またDVDなら日本語訳の小冊子も付いてきます。

親子で一緒に歌ったりしながら、楽しく英語タイムを持てるといいですね。

➡幼児英語 DVD Little Baby Bum 37 Kids’Favorite Songs! はこちら
タグ:0歳~ 英語DVD
posted by 菜の花子 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

【サピックス都道府県地理カード】遊びの中で地理を得意に!

a1380_000474.jpg

我が子が小学3年生頃のことだったと思います。本屋さんでたまたま「サピックス都道府県地理カード」を見つけました。



それまでに、幼い頃から電車が好きだった息子は、電車遊びを通して地図に興味を持っていました。(日本地図の上でプラレールを使って遊んだ話はこちら

また、息子は「くもんの日本地図パズル」にもはまってくれて、都道府県の場所や形もよく覚えてくれました。(「くもんの日本地図パズル」で遊んだ話はこちら) 

そんなに地理が好きなら、やはり遊びの中で知識をもっとインプットしてあげたいと思い、この「サピックス都道府県地理カード」を購入することにしたのです。

「サピックス都道府県地理カード」は、カードのページと解説のページから成っています。まずカードのページから、各カードをミシン線に沿って切り離すことから始まります。これがちょっと面倒でした! 切り離すと、全部で164枚のカードになります。カードを収納するケースも、紙製のものを自分で組み立てて作ります。カードもケースも紙製で傷みやすいのが難点です。

カードのページを切り取ると、本には解説のページが残ります。60ページほどあります。この解説ページが、地理が苦手な私にはとてもありがたかったです。カードを使って子供と遊ぶのに、親に正しい知識がないと困ります。解説ページを読むことで私も勉強になりました。

「サピックス都道府県地理カード」で何を覚えられるか?

各都道府県の特徴(特産物、有名な建物、名所、行事、産業など)が覚えられます

例えば青森県のカードの1枚は「ねぶた祭り」についてです。

カードの表に「ねぶた祭り」の写真が、「ねぶた祭り」の言葉と共に載っています。

裏には青森県の簡単な地図が、県名と県庁所在地名と共に載っています。県庁所在地がどこか分かるように、地図に印もつけられています。簡単な地図が載っていることで、県の形を覚えることにもつながります。そしてその下に、「青森県で毎年8月に行われる、『東北三大祭り』の1つは何でしょう」というクイズの問題が掲載されています。

つまりカード裏面がクイズの問題、表面がクイズの答えとなっているというわけです。

「サピックス都道府県カード」をどう使うか?

子供に楽しんでもらい、遊びの中で知識を吸収してほしかったので、色々と頭をひねって使い方を工夫しました。我が家でやってみてうまくいった使い方を紹介します。

1.カード集め競争

カードの裏面(クイズの問題の方)を上にして、カードを重ねて山にしておきます。親子で対戦します。カードの裏面に書いてあるクイズを交代で出題します。あるいは子供に毎回出題してもらいます。クイズに正しく先に答えられた方が、そのカードをもらえます。最後にカードを多く持っている人が勝ちです。

親が毎回クイズを出題して、子供に応えさせる方法もありますが、私はあえてそれをしませんでした。対等の立場で対戦した方が子供は喜びます。子供が出題したことを親が答えられなかったりするから、子供にとって勝負が楽しくなるのです。地理が苦手な私は、子供にとって丁度良い対戦相手だったようです。「お母さん、こんなことも知らないんだ。僕は分かるのに!」という経験が重なれば、知識がより定着します。地理が得意な親御さんは、うまく時々は負けてあげるとよいのではないでしょうか。

子供にクイズを出題させることには、もう一つのメリットがあります。それは「音読」です。クイズの文章を「音読」することで、子供は自然に内容を暗記していきます。人の脳は音読する時に最も活性化するという研究データがあります。子供にクイズの出題者になってもらい、文章を読んでもらうことで、地理の知識を自然に吸収してもらいましょう!

2. 神経衰弱

カードの表面(写真の方)を上にして並べます。トランプの「神経衰弱」の要領で、同じ都道府県のものだと思われるカードを2枚裏返します。同じ都道府県だったら、そのカードをもらえます。違ったら元に戻して次の人の番になります。

神経衰弱の良いところは、答えが分からなくてもゲームができることです。1番の「カード集め競争」だと、答えが分からないと黙っていなくてはなりませんが、神経衰弱なら当てずっぽうでもできます。「できる」という感覚は、子供が楽しくゲームをしていくために大切なことです。その点で、「サピックス都道府県カード」で神経衰弱をするのがオススメです。

3.子供に先生になってもらう

カードの表面(写真の方)を上にして、カードを「かるた」のように平らに並べます。カードを切り離して残った本は「解説集」になっています。各都道府県についての詳しい説明と共に、カード裏面にあるクイズの文章も掲載されています。この「解説集」を子供に預け、色々な都道府県のページから、好きなクイズを自由に選ばせて子供に問題を出題してもらいます。親は並べたカードから、正しい答えと思われるものを選ぶというゲームです。

本の解説ページはなかなか内容が濃くて、子供に読ませるのは大変です。けれども子供に先生役になってもらうことで、子供は本のページをあちこちめくり、生徒役の私が答えられそうにない難しそうな問題を必死で探してくれます。問題を選ぼうとする中で、興味のありそうな記事があれば、自然と解説をよんでくれたりもします。また解説ページは都道府県ごとに構成されているので、解説ページを眺めることで、各都道府県の特徴をまとめてとらえることもできます

以上が我が家での実践例ですが、「サピックス都道府県カード」には付録として:

「日本一周トラベルカードゲーム」(すごろく)
「日本列島地図カードパズル」

もついています。レビューでは、上記2点については使いづらいなど不満の声もありました。あくまでも都道府県カードをメインに考えておくのが良いようです。

なお、「サピックス都道府県カード」は、中学受験をなさるご家庭でも地理の導入として利用されることも多いようです。さすが大手中学受験塾のサピックスですね。よく考えられている商品ということでしょう。本格的に中学受験勉強を始める前に、遊びの中で知識を蓄えられたらいいですね。

中学受験準備として、小学校社会科の対策として、「サピックス都道府県カード」で楽しく知識のインプットをしてあげたいですね。

➡サピックス都道府県地理カード 送料無料はこちら


posted by 菜の花子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

【CD付英語絵本マザーグース】子守歌で英語がおすすめ!

我が子が幼かった時、英語の絵本をたくさん読んであげました。英語絵本の読み聞かせの結果、長男は3歳で英語を読み始めました。

私がよく読んだ英語絵本の1つが、こちらの「マザーグース」です。

IMG_0158 (3).JPG

使い込んで、古くなって、だいぶ傷んでしまいましたが、思い出深い、大切な本です。

「マザーグース」は「ナーサリーライム」とも呼ばれる、英米の、いわば「子守歌」です。日本語の歌としても有名な「きらきら星」の原曲 “Twinkle Twinkle Little Star” も、そのうちの1つです。

なぜ「マザーグース」(ナーサリーライム)を子供に読んであげたかというと、アメリカやイギリスのお母さん達は、たいていそうして子育てをしていると聞いたからです。英語圏の子供達が皆「マザーグース」を聞いて育ったというなら、我が家でも同じようにしてあげたいと、当時英語の語りかけなどにも奮闘していた私は考えたのでした。

「マザーグース」(ナーサリーライム)はリズミカルな詩ですが、同時に歌でもあります。本は読めても、メロディーは分からなかったので、Wee Sing のCDも購入しました。
当時私が使ったものから改訂されているようですが、「Wee Sing ナーサリーライム」のCDはこちらです。   ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WEE SING NURSERY RHYMES & LULLABIES(W/CD [ PAMELA CONN BEALL ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)



CDはもちろん子供に聞かせてあげました。有名な曲ばかり収録されているので、おすすめです。子供が遊んでいるときにBGMとして聞かせたりしましたが、私自身が歌を覚えるのにも役立ちました。私は歌が大好きなので、CDをただ流すだけでなく、自分自身でも子供に歌ってあげたかったのです。

Wee Sing ナーサリーライム CDのお陰ですっかりメロディーを覚えた私は、夜、子供を寝かしつけるため「マザーグース」の絵本を開く時に、読むだけでなく、メロディーをつけて、歌ってあげることもしました。まさに「子守歌」です!

専門家によると、赤ちゃんは子守歌を歌ってもらうことで、「テストステロン」という興奮作用があるホルモンの分泌が抑えられ、気持ちがリラックスするのだそうです。また、子守歌を聞くと、ストレスに関係する「コルチゾール」というホルモンが減少することも、研究で分かっているのだそうです。

なるほど、科学的にも子守歌って大切なのですね。でもそういう専門的な知識がなくても、お母さんやお父さんに歌を歌ってもらうのが赤ちゃんにとって嬉しいことだと、子育て中の親御さんなら誰でも想像がつきますよね。歌ってあげる時、子供達は、幸せそうな表情を見せますもの!

というわけで、マザーグースの絵本とWee SingのCDとで、読み聞かせをしたりメロディーをつけて歌ったりした私ですが、調べてみたら、今は、絵本とCDが初めから合体された、画期的な教材があるのを知りました。それがこちらの「マザーグース絵本コレクション SCHOLASTIC Nursery Rhyme READERS 歌詞付き絵本12冊 CD音声付」です。CD付き英語絵本をお探しの方にぜひお勧めしたい優れた教材です!
    ↓



「マザーグース絵本コレクション」がなぜお勧めかというと:

・マザーグースのお話(詩)のうち、特に有名な12作を選び、それぞれを1冊の絵本にしています。

・12冊の絵本は、1ページに数語のみが書かれていて、幼い子が文字を目で追いやすいようになっています。

・ネイティブ音声のCDが付いているので、英語が苦手な親御さんでもCDに合わせてページをめくるだけで大丈夫です。

・CDの歌と朗読はプロの語り部による録音なのでおすすめです!マザーグースはナーサリーライムとも呼ばれますが、ナーサリーとは「子供部屋」、ライムとは「韻」のこと。韻詩なのでリズミカルに読み聞かせることが重要ですが、それにぴったりの音声になっています。

・CDにはお話し(詩)の朗読と歌の両方が入っています。効果音が入った朗読➡歌➡効果音なしの朗読➡歌と繰り返されて録音されているので、自然と耳が鍛えられるのもおすすめポイントです。

・子供達が正しく身に付けられるように、ゆっくり、はっきりした発音で録音されています。子供たちは絵本を見ながら音声と文字をつなぎ合わせ、CDに合わせて発音を真似することで絵本を丸ごと読めるようにもなります

・CDはたっぷり54分。英語の聞き流し教材としてもお勧めします。

以上のように、英語を教えるのにとても効果的な、CD付き「マザーグース絵本コレクション12冊」です。
お子さんと一緒に、できたら親御さんも歌を覚えてしまうことをお勧めします。子守歌として歌ってあげたら、就寝前の楽しいひと時になりますね!

現在、絵本表紙に輸入運搬の際にできた若干の折れなどがある「アウトレット品」が数量限定で販売されています。格安になっているので、お勧めです!

➡CD付マザーグース絵本コレクション12冊セット(アウトレット)はこちら

➡CD付マザーグース絵本コレクション12冊セット(通常品)はこちら


posted by 菜の花子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

【もちかたくん・ユビックス】で鉛筆の持ち方を直そう!

enpitsu pencil.jpg

学校で教員として仕事をし始めた時、ショックを受けたことの1つが中学生の鉛筆(シャーペン)の持ち方でした。「この子は、もしや手に障害があるのだろうか?」と勘違いしてしまうほど、おかしな持ち方をしている生徒が大勢いたのです。

例えば・・・
・親指と、曲げた人差し指の間に鉛筆を挟んで持つ。
・親指と、曲げた中指の間に鉛筆を挟んで持つ。
・親指と人差し指の付け根の間に鉛筆を挟んで持つ。
・指に力が入りすぎて、人差し指が反り返っている。
・鉛筆が垂直になっている。

などなど、「よくこれで字がかけるなあ」と感心してしまうほどでした。

でも、実は「よく」は書けていなかったのです。

鉛筆の持ち方が間違っていると・・・
・筆圧が弱く、文字が薄くて読みにくい。
・文字に力が入りすぎて、書くスピードが遅い。
・文字を書くときの姿勢が悪く、顔を極端にノートに近づける。
(寝ているのか?と疑われるほど!)
・ノートを体にまっすぐ向けないで、斜めにして書く。
(テスト中だと、解答用紙を斜めにして、周囲の人に見せているのか?と勘違いされるほど!)

こんな風に、学習面にも支障を及ぼしてしまいます。

私の勝手な推測なのですが、昔は(私が子供の時は)、鉛筆の持ち方がおかしい人はそれほどいなかったように思うのです。しかし今は、昔より親御さんが教育熱心で、文字の読み書きを早期に始めるご家庭が多いです。幼いうちに文字を書き始めるので、鉛筆の正しい持ち方を教えられる機会のないまま、誤った持ち方を身に付けてしまうのではないでしょうか。

しかし大丈夫です。誤った持ち方を覚えてしまっても、便利な矯正具があります。
それが【もちかたくん&ユビックス】のセットです。



【もちかたくん・ユビックス】はロングセラー商品なんですね!我が家でも二人の子供に【もちかたくん・ユビックス】で 鉛筆の持ち方を教えました。確か小学校1年生くらいだったと思います。本当は学校にも【もちかたくん・ユビックス】を持っていって使ってもらいたかったのですが、それはさすがに恥ずかしかったようで、叶いませんでした。けれども家で使わせるだけでも十分効果があったようです。お陰で二人とも、筆記具を正しく持てる人に育ってくれました。

鉛筆を正しく持てると、正しい姿勢で文字を書くことができるようになります。正しい姿勢で書くと、手が疲れません。手が疲れないと勉強がはかどります。学年が進むにつれ文字を書く量も増えますから、勉強を効率よく進めるためにも、筆記具を正しく持てるようにしておくことはとても重要です。

また、勉強とは関係なくても、大人になってからも人前で文字を書かなければならない時に、おかしな持ち方でペンを握っていたら恥ずかしいですよね。大人も【もちかたくん・ユビックス】で筆記具の持ち方を矯正できます。お子さんと一緒に使うのもよいのではないでしょうか。

【もちかたくん・ユビックス】には右手用と左手用があります。
まず「もちかたくん」で正しい指の位置を覚えます。そして「ユビックス」で鉛筆を正しい角度で持てるように練習します。
(くわしい使い方はこちら

小学校で勉強が始まる前に正しい持ち方を身に付けておくのが理想的です。学校で先生は、鉛筆の持ち方を一人一人に教えてくれるわけではありません。最初が肝心! 親の責任で正しく教えてあげましょう!

➡もちかたくん ユビックス 右手用 メール便対象はこちら

➡もちかたくん ユビックス 左手用 メール便対象はこちら
posted by 菜の花子 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 文字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

【くもんカード】おすすめは?語彙を増やす知育教材の使い方



私が子育て時代に使った知育教材として外せないものに、くもんのカードがあります。くもんカードにはたくさん種類があり、どれも子供の脳に良さそうなので、どれから使い始めたら良いか迷います。ここでは我が家で実際に使用したものについて、その内容とおすすめの使い方をお話します。

はじめに・・・
なぜ、くもんカードを使うのか?

中学校で教員として働いていた頃のことです。給食の献立表を見て、生徒に「先生、デラウエアって何?」と尋ねられて驚いたことがあります。

「デラウエア」・・・大人なら知っていて当たり前のものですが、その生徒は聞いたことがなかったのです。「うちの子は知っているかしら?」と不安にもなりました。「デラウエア」というぶどうの品種の名前を、人はいつ、どんな風にして聞いて覚えていくのだろう?・・・などと考えていくうちに、もしかしたら今の子供は、昔に比べると、生活の中で登場する色々な物の名前を覚えるチャンスが少ないかもしれない、と思うに至りました。

まず、昔の子供は今よりも人と関わるチャンスが多かったように思います。兄弟の数が多かったですし、家に祖父母がいました。近所のお兄ちゃん、お姉ちゃんも一緒に遊んでくれました。自分と関わってくれる人が回りにたくさんいれば、当然そこに豊富な言葉のやりとりがあります。生活の中で言葉のキャッチボールを色々な人とする中で、子供達は自然と語彙を増やしていったのではないでしょうか。

ところが今の子供達は、兄弟の数が少なかったり、一人っ子だったりというケースが多いです。核家族化が進み、朝起きてから夜寝るまで、お母さんと二人だけでいる、という子供も多いでしょう。例えばお母さんは家事に忙しく、子供はゲームに夢中で、意識しないと言葉のやりとりがあまりないということが起こるかもしれません。

子供は周りからの豊かな言葉の語りかけで語彙を増やしていきます。周りから教えてもらうことで知恵をつけていきます。放っておいても自然に周囲からの色々な働きかけがあった昔と違って、現代は意識して子供にアプローチしていく必要があるのではないでしょうか。

そのような子供への意識的な働きかけを手伝ってくれる優れた知育教材の1つが、くもんカードだと思います。

私が実際に使用したくもんカードは・・・

1.くもんの生活図鑑カード「くだものやさいカード」1集
2.くもんの生活図鑑カード「たべものカード」
3.くもんの自然図鑑カード「花と木カード」
4.くもんの自然図鑑カード「動物カード」
5.くもんの自然図鑑カード「鳥カード」


1.くもんの生活図鑑カード「くだものやさいカード」1集



くもん「くだものやさいカード1集」収録語彙:
いちご、かき、くり、さくらんぼ、すいか、なし、パイナップル、バナナ、ぶどう、みかん、メロン、もも、りんご、レモン、かぼちゃ、キャベツ、きゅうり、ごぼう、さつまいも、じゃがいも、だいこん、たけのこ、たまねぎ、トマト、なす、にんじん、ねぎ、ピーマン、ほうれんそう、レタス、れんこん(カード31枚)

子供に野菜や果物の名前を覚えてもらうには、本当は、子供と一緒に八百屋さんに行くのが一番だと思います。お子さんが小さいと買い物が大変なので、ネットスーパーを利用する方も多いでしょうが、あえてお子さんを買い物に連れていくのが理想的です。例えば春には春キャベツを買って触らせて、食べ物には旬があることを教え、「春キャベツはやわらかいね」と体験させたり、食べながら「春キャベツは甘いね」と教えてあげるのです。季節ごとに旬のものを一緒に買って、調理も出来ることを手伝わせて、一緒に食べて、食べ物にまつわることを教えてあげて・・・というのが理想的です。

けれどもそれを実践するのは、現実には忙しい毎日の中では難しいですよね。私にはできませんでした。

そこで活躍してくれるのがくもんの「くだものやさいカード」です。

くもんのカードは、まるで写真のように、絵がリアルなのがいいです。くもん出版公式通販サイト「くもんのこどものたから箱」には動画があり、くもんのカードをフラッシュカードのように使う例が勧められていましたが、私はフラッシュカードとしては使いませんでした。

動画はこちら↓
くだものやさいカード

私は主に「くだものやさいカード」は買い物ごっこの道具として使いました。

カードは床に並べました。子供がお客さん、私が店員になったり、役割を交代したりしました。お客さんは100円ショップで買ったおもちゃのお金を持ちました。お金を使うことで算数の勉強にもなりました。お客さんは「○○ください」と果物や野菜の名前を言って買っていくわけです。フラッシュカードで果物や野菜の名前を親が言ったり子供に言わせたりすると勉強させている感がありますが、買い物ごっこの中でなら、自然に名前を言って遊ぶことができます。遊びの中でくもんカードを使うことをおすすめします

「今日はサラダを作るんだけど、何をいれたらいいかしら?」などとお客さん役の私が言って店員役の子供にお勧め野菜を選ばせるのも楽しかったです。「あら、今日は○○高いのね。ちょっと安くしていただけませんか」なんて値切ってみたり・・・。アイデア次第で色々な言葉のキャッチボールを楽しむことができますよ。

くもんカード「くだものやさいカード」の裏面には、各果物や野菜についての実のつき方や産地など、大人でも知らない豆知識が記載されています。ふりがな付きなので、ひらがなが読める子なら自分で読むこともできます。カードですが、図鑑の機能も持つわけです。絵本を読む感覚で、子供と一緒に読むのもオススメです。

なお、「くだものやさいカード」には2集もあります。



くもん「くだものやさいカード2集」収録語彙:
あんず、アボカド、いちじく、うめ、オレンジ、キウイフルーツ、グレープフルーツ、くるみ、パパイヤ、びわ、ブルーベリー、マンゴー、アスパラガス、えだまめ、おくら、かぶ、カリフラワー、こまつな、さといも、しそ、しゅんぎく、しょうが、セロリ、ちんげんさい、にがうり、にら、にんにく、はくさい、パセリ、ブロッコリー、もやし(カード31枚)

2.くもんの生活図鑑カード「たべものカード」



くもん「たべものカード」収録語彙:
おにぎり、ごはん、せきはん、すし、のりまき、カレーライス、チャーハン、パン、ハンバーガー、サンドイッチ、うどん、そば、ラーメン、スパゲッティ、やきそば、たまごやき、オムレツ、おでん、てんぷら、からあげ、えびフライ、グラタン、コロッケ、サラダ、とんかつ、ハンバーグ、めだまやき、ギョーザ、みそしる、スープ、シチュー(カード31枚)

くもん「たべものカード」はレストランごっこの道具として使いました。他のカードと同様、絵がリアルでおいしそうなのが良いです。レストランごっこでは、お客さん役の子供に、たとえば「ごはん」とそれに合うおかずを選んでもらうと、食べ物の組み合わせについて分かっているかを知る事もできます。お客さん役の親が、例えば「さっぱりしたものを食べたいんだけど、何がおすすめですか?」などと聞いたりして、工夫次第で遊びの中で言葉のやりとりの幅がどんどん広がります

各カードの裏面には食べ物の作り方や材料などの説明がふりがな付きで書いてあります。「○○の作り方を教えてもらえますか?」とお客さん役の親が子供に聞いて、子供に裏面を読んでもらうのもおすすめの使い方です。裏面はふりがな付きの漢字混じり文なので、遊びの中で子供に音読させることで、漢字に触れさせる良い機会にもなります。

3.くもんの自然図鑑カード「花と木カード」



くもん「花と木カード」収録語彙:
アサガオ、アジサイ、アブラナ、アヤメ、イチョウ、ウメ、カーネーション、カエデ、カキ、キキョウ、キク、クリ、クローバー、コスモス、サクラ、サザンカ、スイセン、スミレ、ダリア、タンポポ、チューリップ、ツバキ、バラ、ヒマワリ、フクジュソウ、ヘチマ、マツ、モモ、ヤマブキ、ユリ、レンゲソウ(カード31枚)

私の実家はすごい田舎で、どこのお宅にもたいてい広い庭があり、たくさん花が咲いていました。私の母も花の世話が好きで、季節ごとに花壇に咲く色々な花を見て育ちました。母に「○○を摘んできて」と頼まれて、花を摘んで家の中に飾るのを手伝うこともよくありました。

そのように私自身は花に馴染んで育ったのに、自分が親になった時に、自分の子供にはそういう機会がないということに気付きました。自然への興味を持ってほしいという気持ちもありました。そこで用意したのが、くもんの「花と木カード」です。

「花と木カード」は、まず図鑑として使いました。絵本を読むように、子供と一緒に絵を見て、裏面の解説を読みました。図鑑では写真が使われますが、くもんカードは絵です。写真より絵の方が子供は認識しやすいのだそうです。写真だと情報が詳細すぎるのかもしれません。

花や木の名前は知っていても、裏面の解説には私の知らないことがたくさん書かれていました。そこで図鑑として一通り読んだら、クイズゲームを子供としました。子供にクイズの出題者になってもらい、裏面の解説を音読してもらったのです。私はカードを見ないで解説を聞くだけで、それがどの花や木についての説明かあてる解答者役を務めました。

子供は一般的にテストされるのが嫌いです。テストされるというのは、答えが分かるかどうか信頼されていない証拠だからです。花の絵を見せてその名前を言わせたり、裏面の解説を読んでそれが何の植物についてか答えさせたりするのは、試されている気がして嫌に感じるかもしれません。でも立場が逆になれば大丈夫です。子供に先生役になってもらって、私が覚えているか試してもらうのです。私をテストする過程で、子供は自然に花や木の名前を覚えたり、解説に書いてあること理解するようになりました。子供に先生役になってもらうのが、くもんカードのおすすめの使い方です

なお、「花と木カード」では裏面の植物の名前がひらがなとカタカナの両方で書かれています。カタカナで書かれているものを読む機会はひらがなよりもずっと少ないので、その面でも「花と木カード」の裏面を子供に読ませるのは良い使い方だと思います。

4.くもんの自然図鑑カード「動物カード」



くもん「動物カード」収録語彙:
イヌ、イノシシ、イルカ、ウサギ、ウシ、ウマ、オオカミ、カバ、カンガルー、キツネ、キリン、クジラ、クマ、コアラ、ゴリラ、サイ、サル、シカ、シマウマ、ゾウ、タヌキ、チンパンジー、トラ、ネコ、ネズミ、パンダ、ヒツジ、ブタ、ライオン、ラクダ、リス(カード31枚)

くもん「動物カード」は、まずは図鑑として使いました。動物の名前自体は他の絵本などでも覚えることができますが、「動物カード」の良いところは、裏面の解説がおもしろいということです。動物園に行くとそれぞれの檻の前に看板があって解説が書いてありますが、ちょうどそれを読んでいる感覚です。子供と一緒に読んで楽しめました。

次に私は、裏面にある動物の名前のひらがなとカタカナ表記に加えて、英語を自分で書き加えました。つまり裏面には「いぬ、イヌ、dog」と3通りで書いてあるわけです。実は他のくもんカードにも英語を書き加えることを考えたのですが、語彙が難しすぎたのであきらめました。動物でしたら自分にも子供にも分かりやすかったので大丈夫でした。英語を書き加えて、英語カードに変えてしまうのもおすすめの使い方です。

英語の表現で “I can eat a horse.” というのがあります。「馬一頭食べられる」つまり「(馬一頭食べられるくらい)とてもお腹がすいている」という意味です。

これを利用して子供と遊びました。我が家は英語絵本の読み聞かせなどもしておりましたので、英語を聞くことに子供は慣れていました。裏面(英語で動物の名前が書いてる面)を上にして床に並べて、私が “I’m so hungry! I can eat a (動物の名前)!”と色々な動物について次々に言います。子供はその度に「動物狩り」に行って、言われたカードをどんどん取ってくる、という遊びです。

子供はテストされることが嫌いだと上に書きました。そのため「○○はどれ?」という質問はしたくなかったのです。けれどもゲームの中でカードを選んでもらうようにすれば、子供がその言葉を理解しているか、その文字を読めるかなどを、本人の気持ちを害さずに確認することができます。何よりも、楽しく子供と時間を過ごすことができます! 遊びの中でくもんカードを使うことをおすすめします。

5.くもんの自然図鑑カード「鳥カード」



くもん「鳥カード」収録語彙:
インコ、ウ、ウグイス、オシドリ、オナガ、ガチョウ、カッコウ、カナリア、カモメ、カラス、カルガモ、カワセミ、キジ、キツツキ、シジュウカラ、スズメ、セキレイ、ツバメ、ツル、トビ、ニワトリ、ハクチョウ、ハト、ヒバリ、ヒヨドリ、フクロウ、ペンギン、ムクドリ、メジロ、モズ、ワシ(カード31枚)

くもん「鳥カード」を購入した理由は、単に私が鳥の名前が全く分からなかったからです。都心でも野鳥を見かけることがありますが、どれが何だかさっぱり分からず、子供と一緒に鳥を見かけても説明することができなかったからです。

くもん「鳥カード」を買ってからは、子供と出かけていて名前のわからない鳥を見かけたら、家に帰ってくもん「鳥カード」を取り出して、子供と確認作業をしました。鳥をみたらすぐに調べられるように、最初からカードをカバンに入れて出かけることもありました。カードと見比べて、「これかな?似てるよね?これだよね?」と子供と協議をしました。

正しい答えを得られたかどうかは分かりません。肝心なのは、くもん「鳥カード」を利用することで、子供が鳥や自然に興味を持つようになってくれたことです。また、カードを見ながら子供と相談することは、子供と言葉のやり取りを楽しむことにもつながりました。

まとめ

くもんカードは、他にもおすすめしたい、いろいろな種類があります。アイデア次第で様々な使い方ができそうです。お子さんの語彙や知識を増やすツールとして、お子さんとの会話を楽しむツールとして、うまく活用してください!

➡くだものやさいカード 1集 はこちら

➡くだものやさいカード 2集 はこちら

➡たべものカード はこちら

➡花と木カード はこちら

➡動物カード はこちら

➡鳥カード はこちら
posted by 菜の花子 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

【くもんの日本地図パズル】知育玩具だけれど中学受験にも!

a1380_000474.jpg

我が子が賢い子に育つように、幼い頃から知恵をしぼって子育てをしてきた私。
その甲斐あって、塾にも予備校にも行かなかったけれど、息子は理系を選び、今春東工大に合格しました。

我が家で使った知育玩具で効果があったものの1つが、【くもんの日本地図パズル】です。私の子育て時代から続いているとは、かなりの人気ロングセラー商品だなと思って先日おもちゃ屋さんを覗いてみたら、昔とは仕様が変わっていることを知りました。以前より随分バージョンアップして、さらに内容が良くなっているはありませんか。


【くもんの日本地図パズル】は優れた知育玩具ですが、中学受験に必要な知識のいくつかを幼いうちに身に付けることにも役立ちます。中学受験を考えているご家庭は、本格的な受験勉強が始まる前に、【くもんの日本地図パズル】で遊びながら都道府県の知識を身に付けさせてあげると良いのではないでしょうか。

【くもんの日本地図パズル】なぜ優れた知育玩具なの?

1.遊びながら日本地図が覚えられる
2.県名を漢字で覚えられる
3.8つの地方を覚えられる
4.各県の形を覚えられる
5.図形のトレーニングにもなる
6.ひらがなシールがついている
7.パズル台の中にピースを収納できる
8.白地図を活用できる

1.日本地図が覚えられる

【くもんの日本地図パズル】には、8つの地方ごとに色分けされた「基本ピース」と、1色の「発展ピース」の2種類があります。昔は「発展ピース」はなかったです。

パズル台には、ピースをはめる手がかりになる、都道府県の境が入っています。つまり、県名の知識が全くなくても、形や色を頼りにパズルを完成させることができます。

地理には興味はなくても、子供達はたいていパズルは好きです。パズルを完成させたいがために、日本地図作りに精を出してくれるはず。また、パズルを仕上げられた満足感で、地理が得意になった気持ちにもなってくれると思います。この錯覚が大切(笑)! パズルで誘って日本地図に興味を持たせ、日本地図を完成させる成功体験を通して、地理を好きになってもらうのです。「くもん日本地図パズル」は、実にうまく考えられた知育玩具です!

パズルを何回もしてもらうために、親が競争してみるのも楽しいですね。お子さんは「基本ピース」でパズル台の上に、親は「発展ピース」で台の手がかりなしにやると、お子さんにハンデがついて、良い勝負になるかもしれません。あるいはタイマーで時間を計って、親と子のどちらが早く日本地図を完成できるか、競い合うのもおもしろいのではないでしょうか。初めのうちはうまく負けてあげてくださいね。子供は賢いので、何度もやっていくうちにどんどん早くなります。そのうち親が本気を出しても勝てなくなります。そこまで【くもんの日本地図パズル】にはまってくれたらしめたものです! 慣れてきたら一色の「発展ピース」を使うと、チャレンジ精神が刺激され、また楽しくなるでしょう。繰り返しパズルをやることで、都道府県名と場所をどんどん覚えていってくれますよ。

うちの長男もそうでした。「プラレール&床に置いた日本地図」も役に立ったのですが(くわしくはこちら)、【くもんの日本地図パズル】で繰り返し遊んでくれたおかげで、私には都道府県名を息子に「教えた」記憶がありません。遊びを通して、子供が勝手に覚えてくれました。【くもんの日本地図パズル】はすごい知育玩具です!

2.県名を漢字で覚えられる

「基本ピース」「発展ピース」とも、県名が漢字で書いてあるのが良いと思います。【くもんの日本地図パズル】は対象年齢5歳以上となっています。子供だから漢字は無理だろうと決めつけず、5歳児でもまずは漢字で取り組ませてみるのが良いと私は思います。

 うちの子は幼い頃から漢字が大好きでした(くわしくはこちら)。理系大学に進んだ今だから分かりますが、当時我が子にとって、漢字は数学の「図形」みたいなものだったのでしょうね。子供の興味はどういう方へ向くか分かりません。生活の中で、書けなくても読める漢字を増やしてあげることは大切なので(くわしくはこちら)、お子さんが嫌がらなければ、まずは漢字のままパズルをしてみることをお勧めします。

お子さんと【くもんの日本地図パズル】をする時に、「○○県はここだね~」と言いながら、自然に読み方をインプットしてあげるのが良いと思います。「これは、おばあちゃんが住んでいる○○県」「旅行に行った○○県」などと、馴染みがある都道府県から読み方を教えてあげるのも、子供にとって分かりやすいでしょうね。

3.8つの地方を覚えられる

「基本ピース」は8つの地方ごとにカラフルに色分けされています。遊びながら、日本は8つの地方に分かれていることが学べます。また繰り返し日本地図パズルを完成させることで、何県が何地方に属するのか、自然に覚えてしまいます。

4.各県の形を覚えられる

子どもはパズルを早く完成させたいですから、ピースの形に注目します。それを通して県の形を覚えるようになります。

【くもんの日本地図パズル】には「目かくしシール」がついています。この「目かくしシール」も昔はありませんでした。

「目かくしシール」は、ピースの漢字の上に貼って、何県なのか読めなくするために使います。「発展ピース」の漢字に「目かくしシール」を貼れば、県名や地方の手がかりなく、ピースの形だけでパズルを完成させなければなりません。それを通して都道府県の「形」を覚えることができるようになります。

各都道府県の形を覚えることは、中学受験では、位置を覚えたり漢字で書けたりすることに加えて、必須のこととなっているようです。時々クイズ番組で、都道府県の形だけ見せて何県なのか答えさせる問題が出題されますね。大人でも難しいです。【くもんの日本地図パズル】で幼いうちに都道府県の形まで覚えさせてあげることができたら、中学受験勉強が後々少しラクになりますね

ちなみに我が子はこの手のクイズ問題が得意です。【くもんの日本地図パズル】で遊んたお陰で、身に付けてしまったようです。すごい知育玩具です!

5.図形のトレーニングにもなる

パズルをすることで、子供の図形認識力を鍛えることができます。息子が理系に育ったのは、幼い頃に【くもんの日本地図パズル】を含め、色々なパズルをしたことも関係しているのかな、と思います。

日本地図パズルの各ピースには適度な厚みがあるので、幼児でも扱いやすいようにできています。

地理の勉強をしながら図形脳の訓練にもなるとは、一石二鳥の知育玩具ですね。

6.ひらがなシールがついている

【くもんの日本地図パズル】には、漢字が読めないお子さんのために「ひらがなシール」がついています。前述のとおり、まずは漢字のままでパズルをしてみることをお勧めしますが、お子さんの様子を見ながら「ひらがなシール」を活用するのも良いでしょう。

シールを貼る際は、ぜひお子さんと一緒に作業をすることをお勧めします。「これは○○県だね」と読み方を確認しながら、お子さんに「ひらがなシール」を貼ってもらうのも良いのではないでしょうか。

「ひらがなシール」は漢字の真上に貼るように作られていますが、ピースの大きさや形に余裕がある県は、漢字と並べて貼っても良いと思います。そうすることで「ふりがな」として使えます。

7.パズル台の中にピースを収納できる

パズル台は半分に折りたたむと収納ケースに変身します。折りたたんだパズル台の中にお子さんにピースをしまってもらいましょう。片付けの習慣付けになりますし、ピースも無くなりません。

8.白地図を活用できる

【くもんの日本地図パズル】には、カラーの「都道府県名確認地図」と、その裏面に「白地図」が付属しています。「白地図」があると、都道府県名を書き込むなど、後で色々と使えます。私はこの白地図を何枚もコピーさせて頂いて、子供の学年が進んでから、平野や川を書き入れさせたり、随分活用させていただきました。

中学受験をなさるお子さんには「白地図」は重要ですね。まずは県名を漢字で書き込めるようにするなど、色々と活用してみてはいかがでしょうか。

知育玩具としてはもちろん、中学受験勉強の前段階としても活躍しそうな【くもんの日本地図パズル】!
価格はお店によって色々なようです。

私が調べたところでは、最安値はこちらです
➡「くもん 日本地図パズル」はこちら
posted by 菜の花子 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

【音声ペン付き・アルクの2000語えいご絵じてん】効果絶大!

PAK75_englishchirabaru20141206204205_TP_V[1].jpg

日本では、小学校での英語教育が現在うまく機能していないこと、そして家庭での取り組み次第で、小学校英語の不十分さを補ったり、小学校に頼らず中学入学前に英語力の土台を作ることができることについては、こちらに書いた通りです。

家庭でできることとして、幼児~小学生に英語の語彙を教えるツールとして外せないのが、「英語絵辞典」です。絵や単語をペンでタッチすると、ネイティブの音声が出る便利な知育教材がいくつか販売されています。こちらでリストアップしましたが、その中でも語彙数で他を圧倒しているのが、「アルクの2000語えいご絵じてん」です。


ここでは「音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん」(対象:3歳~12歳)の特徴について記したいと思います。

「アルクの2000語えいご絵じてん」のここがすごい!

1.英語教材の老舗アルクが厳選した2000語が収録されている

2.音の出るペンでネイティブの発音を聞くことができる

3.63ものシーンを11人のイラストレーターが描いている

4.「会話例」「チャンツ」「歌」も収録されている

5.同ページ内で日本語訳を確認できる

6.索引を辞書として使用することもできる



1.英語教材の老舗アルクが厳選した2000語が収録されている

「アルクの2000語えいご絵じてん」の特徴は、まず他の絵辞典を圧倒する語彙数の多さです。中学生が高校受験のために使用する英単語集にも、約2000語が掲載されていることを思うと、2000語という単語数の重みが分かるのではないでしょうか。

但し、「アルクの2000語えいご絵じてん」の2000語が、そのまま中学での学習に必要な語句というわけではありません。例えば体の部位の名称では、「アルク」には、belly button (おへそ)、elbow (ひじ)、stomach (胃)なども収録されていますが、これらは公立中学の教科書には出てこないと思います。In the Country (田舎で)というページでは、生き物の名前が収録されていますが、例えば、そこに登場するmole (もぐら)、ladybug (てんとう虫)、mosquito(蚊)、cicada (セミ)なども中学校では習いません。

しかしそれが「アルクの2000語えいご絵じてん」の良いところなのではないかと思います。つまり、日本の受験英語にとらわれず、生活の中で使う語として知っておくべき語句が、収録されているということです。

その証拠に、At Home Meals (家庭での食事)というページでは、「夕食」を表す単語として、dinner と supper の両方がきちんと併記されています。dinner は「豪華な食事」という意味合いがあり、欧米では、家庭での普通の夕飯を supper と言う家庭が多いようですが、中学校ではなぜか 「夕食」=dinner のみで、supper は教えません。また中学校では、「料理する」= cook のみしか教えませんが、「アルクの2000語えいご絵じてん」では、peel (皮をむく)、slice (薄く切る)、boil (沸かす)、steam (茹でる)、pour(注ぐ)、fry (炒める)・・・などなど、一目見て分かるイラストと共に、たくさん教えてくれています。

アルクによれば、「12歳までに身に付けたい語彙2000語」を厳選して収録してあるとのこと。掲載されている語句を見ると、「アルクの2000語えいご絵じてん」のこだわりと質の良さが納得できます。受験英語に縛られないで、真の英語力を幼いうちから身に付けることを目指していることが伺えます。

2.音の出るペンでネイティブの発音を聞くことができる

音声つきペンでネイティブ発音(アメリカ発音)が聞けるのは当たり前ですが、男性の声、女性の声、男の子の声、女の子の声(大人による子供の声?)と場面によって変わるので、物語を聞いているような感覚で飽きません。

「アルクの2000語えいご絵じてん」では、絵ではなく文字をタッチすることで音声が出るので、英単語と発音を結び付けて覚えることができます。

3.63ものシーンを11人のイラストレーターが描いている

アメリカ中西部が舞台です。イラストを通してアメリカ文化に触れる効果もあります。

複数のイラストレーターが分担して描いているので、何冊もの絵本を見ている感覚があります。場面によって絵のタッチが変わるので、子供が飽きません。

4.「会話例」「チャンツ」「歌」も収録されている

「アルクの2000語えいご絵じてん」では、イラストの場面に合わせて「会話例」が収録されています。タッチペンで聞いて、そのまま真似をすることで、英文を読む練習にもなります。

また、チャンツやオリジナルの歌も収録されているので、単語を覚えるだけでなく、別の楽しみ方もあり、子どもを飽きさせません。

5.同ページ内で日本語訳を確認できる

英単語それぞれに数字が添えてあり、同じページの下にある同じ数字をタッチすると日本語の訳を聞くことができます。会話例の日本語訳が感情をこめて収録されているので、それも面白いというレビューもありました。

6.索引を辞書として使用することもできる

「アルクの2000語えいご絵じてん」は巻末の索引が、英語から日本語、日本語から英語と充実しているので、はじめての英語の辞書としても使うことができます。辞書が引けるということは、単語の出だしの文字なども覚えているということ。単語の意味が思い出せないと思った時に索引で調べてみることで、スペルの記憶の定着にもつながりそうです。

まとめ

「アルクの2000語えいご絵じてん」はちょっとお高いですが、このように優れた教材なので、その価値は充分にあると思われます。

「英検に役立つ小学生えいご絵じてん800」(くわしくはこちら)と比べると両方魅力的で迷いますが、特に語彙数の面で、「アルクの2000語えいご絵じてん」の方に軍配が上がりそうです。「2000語は多すぎるかも」と不安に思われたり、特に英検を意識しているご家庭では、「英検に役立つ小学生えいご絵じてん800」を選ぶのも良いと思います。
良い教材を与えて、子供の知的好奇心をしっかりサポートしてあげましょう!

語彙数で選ぶなら↓
➡アルクの2000語えいご絵じてん 【アルク 正規販売店】はこちら

英検にこだわるなら↓
➡英検に役立つ 小学えいご絵じてん800 【旺文社 正規販売店】はこちら
posted by 菜の花子 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする