2017年09月26日

【こどもちゃれんじ】他の幼児通信教材との違いと評判は?

「しまじろう」のキャラクターで有名なベネッセ「こどもちゃれんじ」。

他の評判の良い幼児用通信教材「幼児ポピー」「Z会幼児コース」「幼児用ぷちドラゼミ」「がんばる舎・すてっぷ」などと、どう違うのでしょう?




「こどもちゃれんじ」3つの特徴


1. 付録おもちゃがすごい!
2. 0歳から始められる!
3. 英語も学べる!

1. 付録おもちゃがすごい!

「こどもちゃれんじ」には、毎月「エデュトイ」と呼ばれる知育玩具がついてきます。 

「ぷちドラゼミ」には年に数回、知育玩具的な特別教材がつきますが、「幼児ポピー」「Z会幼児コース」「がんばる舎・すてっぷ」にはありません。

「こどもちゃれんじ」の付録おもちゃ「エデュトイ」をいくつか紹介しましょう。

こどもちゃんれんじ・baby(0~1歳児)

「すいすいルービングコースター」

Screen Shot 2017-09-25 at 8.12.18 PM.png


蝶々やハチなどをつまんでうまく動かそうとすることで、手指の力をコントロールしたり、どうしたら思ったところに動かすことができるか思考するように作られています。

こどもちゃんれんじ・ぷち(1~2歳児)

「いろっちのマトリョーシカ」

Screen Shot 2017-09-25 at 8.15.23 PM.png

楽しく遊びながら、色・形・大きさなどを認識できるように作られています。

こどもちゃれんじ・ぽけっと(2~3歳児)

音声タッチペン +「ひらがなおとじてん」

Screen Shot 2017-09-25 at 8.20.04 PM.png


音声タッチペンでタッチしながら、ひらがなに親しんでいきます。この音声タッチペンは、他の「こどもちゃれんじ」の絵本やエデュケーションと連動して使い、遊びの中で知識をインプットしてくことができます。


[こどもちゃれんじ・ほっぷ](3~4歳児)

音声タッチペン +「はじめてのおしゃべりひらがなボード」

Screen Shot 2017-09-25 at 8.23.14 PM.png

音声タッチペンでタッチすると、ひらがな46文字の読み方が確認できます。録音再生・クイズ・電話遊び・食べさせ遊びなど、色々な遊び機能でひらがなが自然に読めるようになっていきます。

以上はエデュトイのほんの一例です。「こどもちゃれんじ」を利用しているご家庭からのネット上の口コミを見てみると:

😃エデュトイ目当てに、子どもが毎月楽しみにしている。

😃エデュトイのおかげで、ひらがなが簡単に覚えられた。

😃プロが用意した知育玩具を与えられる。

😃エデュトイを使って遊びを通して知育ができる。

などと評判がよいです。

ヤフーオークションでは、「こどもちゃれんじ」のエデュトイが多数売買されています。それだけ評判が高く、欲しい人が多いということなのでしょう。

一方で、マイナスの評判もあります。

😞上の子が「こどもちゃれんじ」を使ったので、エデュトイがダブるから他社を選ばざるをえない。

😞おもちゃは自分で選びたい。

😞おもちゃの与えすぎになるのではと心配。

😞子どもがエデュトイは喜ぶが、ワークをやりたがらない。

😞ワークがすぐに終わってしまうので、エデュトイだけでなくワークをもっと充実させてほしい。

「こどもちゃれんじ」のエデュトイは、子どもの月齢や発達段階の研究に基づき、バラエティー豊かに用意されています。お子さんの知育のために良いおもちゃを与えたいが、何を買ったらよいか分からないという親御さんには、「こどもちゃれんじ」は強い味方になるでしょう。

一方で、おもちゃの選択にこだわりのある親御さんは、まずは体験教材を申し込んで、じっくりエデュトイについて確認なさることをお勧めします。体験教材とともに届く資料にて、エデュトイの年間ラインアップを見ることができます。


無料体験教材・資料請求
公式サイトはこちらからボタン.gif

2. 0歳から始められる!

「Z会幼児コース」は年少さんから、「幼児ポピー」は2~3歳児対象から、「がんばる舎・すてっぷ」は2歳児向けから、コースが始まります。

それに対し、「こどもちゃれんじ」は0歳(3~5か月頃)から取り組むことができます。「こどもちゃれんじ」のコースは具体的には:

こどもちゃれんじ・baby:0~1歳
こどもちゃれんじ・ぷち:1~2歳
こどもちゃれんじ・ぽけっと:2~3歳
こどもちゃれんじ・ほっぷ:3~4歳
こどもちゃれんじ・すてっぷ:4~5歳
こどもちゃれんじ・じゃんぷ:5~6歳

お子さんがまだ2歳未満と小さいが、何か教育的なことを始めたいという親御さんも多いことでしょう。他の幼児用通信教育では無理でも、「こどもちゃれんじ」なら対応するコースが見つかりますね。

3. 英語も学べる!

「こどもちゃれんじ」にはエデュトイ絵本・ワークのほか、映像教材(DVD)もついています。(こどもちゃれんじ・babyは除く)

DVDにて、生活習慣や日常会話を英語ではどう言うのかなど、ネイティブの音声で英語に親しむことができます。英語の語彙や表現を自然に吸収することができるようになっています。

このような英語に触れる機会は、「Z会幼児コース」「幼児ポピー」「がんばる舎・すてっぷ」などの教材にはありません。(「ぷちドラゼミ」には英語の歌やお話しが聞けるCD付き絵本の特別教材がありますが。)

英語には関心があるが、何から始めたらよいかわからない

幼児のうちから少し英語に親しんでほしい

どうせ通信教材を使うなら、英語もついていた方がお得

などとお考えの方は多いのでは?そういう方には、「こどもちゃれんじ」が他の幼児教材よりもおすすめです。

なお、本格的に英語に力を入れたいご家庭には、「こどもちゃれんじEnglish」という英語専用コースもあります。DVD、英語玩具、絵本などの教材があり、通常の「こどもちゃれんじ」と併用されているご家庭も多いようです。

まとめ

「しまじろう」で知られる「こどもちゃれんじ」は、人気の知育玩具「エデュトイ」と英語も学べるDVDがついてくる、0歳から始められるという特色ある幼児通信教材です。

エデュトイに魅力を感じる方、「しまじろう」と一緒ならお子さんがドリルなどをしてくれそうだと思う方、手軽に英語に触れさせたいと思う方にはおすすめの通信教材です。

幼児用通信教材を使う最大のメリットは、小さいうちからお子さんに学習習慣をつけさせられること。

教材を使いながらのお子さんとの関わりの中で、ぜひお子さんを褒めて、褒めて、褒めまくってください。

そして、

勉強は楽しい!
勉強ができた!
勉強をするのは当たり前!
勉強をすると褒めてもらえる!
勉強が好き!

こういう気持ちをお子さんの心に植えつけてあげましょう。幼い時から学習習慣が身に着いているお子さんは、就学後どんどん伸びていきます! 

そうなるために「こどもちゃれんじ」は使いやすそうかどうか、お子さんは喜びそうかどうか、体験教材を取り寄せて試してみることをおすすめします。

無料体験教材お申し込み
公式サイトはこちらからボタン.gif

<幼児通信教育関連記事>












こどもちゃんれんじ無料体験教材
公式サイトはこちらからボタン.gif



posted by 菜の花子 at 17:37| Comment(0) | 幼児通信教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください